ブログ

北海道選手権の変更ドローのお知らせ

みなさん、こんにちは。

今日は地震の影響で変更された道選ドローのお知らせです。

選手権男子


選手権女子


フレンド


対戦相手と会場、時間、どれも変更されています。
アッシュからエントリーしているすべての方、
あらためてご確認いただければと思います。
今週の残り3日の練習日は再び調整となります。
それぞれラリーコンセプトと試合感を自分のものにして、
大会を楽しみに備えられればと思う。
私は先週の金曜日から練習を再開したのですが、
全身ズタズタで毎朝疲労の蓄積が凄い( ̄◇ ̄;)
とりあえず怪我の再発がないようにだけ気をつけて、
良い試合ができるよう私も準備しよ♫

今年はどんな北海道選手権になるのか、
楽しみにしていきましょう💫
それでは今週もよろしくお願いします〆

北海道選手権の延期先日程とアッシュ美化戦略第2弾♫

みなさん、こんにちは。

北海道選手権の延期先日程が決まりました。
9月22・23日(土日)となりました。
スケジュール変更による出場不可についてはもう少し検討させてくださいとのことなのでよろしくお願いします。
決まった以上はそれに合わせて調整しましょう。
また23日に予定していたアッシュゲームも変更します。
アッシュゲーム開催変更予定日は10月6日を予定しています。
ポップ等の変更は明日以降行うのでみなさんこちらもよろしくお願いいたします。

さて、今日もアッシュの美化戦略進行させました♫
まずガラスを数ヶ月ぶりに磨きました( ̄◇ ̄;)

ワイパー使ってやったらとってもきれいになったので、
これからは定期的にやりたい💫
掲示物ももっと大きなボードを用意してまとめて張り出す仕組みとか良いなぁ、って思いました( ̄▽ ̄)大学の学務掲示板みたいな( ̄◇ ̄;)

それと玄関の床も磨きました✨

今回は重曹を使って雑巾&ゲキ落ちくんでアタック!
少々手間でしたが私はガラスよりも床を磨くことの方が情熱を注ぐことのできるタイプだということがわかりました( ̄▽ ̄)

という感じで2時間みっちり本気美化戦略第2弾!
第3、第4と用意しているのでみなさん毎回気づいてね♫
明日の朝から事務作業開始します( ̄◇ ̄;)
いい加減仕事しないと本当にアレだ(>_<)
それではまた明日〆


北海道選手権2018ドローのお知らせ✨

みなさん、こんにちは。

今日は北海道選手権のドローのお知らせです。

選手権男子、私とそうががエントリーしてます♫


選手権女子、まゆきとえりこさんがエントリー♫


フレンド男子、ゆうき、いくや、ゆうたがエントリー♫


2018年の北海道チャンピオンを決める北海道選手権!
またの名を全日本選手権北海道予選です。
さらにフレンドカテゴリーは北海道学生選手権のシードをかけた大一番となっています。
どのカテゴリーも激アツ必死であり、
そのドラマの中にアッシュの選手が深く関わっていかであろうムードにワクワクできる。
そんな立場と私の視点が大好きなんです♫
スカッシュが私の祭りだから💫

祭りであり、その醍醐味を決めているのはそれぞれの視点であることを
Relativity theoryと呼ぶ( ̄▽ ̄;)
北海道選手権、楽しみですね✨
私は9月くらいから練習できるよう目指します( ̄◇ ̄;)

それではまた明日〆

8月19日は北大合宿!&TWO札幌募集スタート✨

みなさん、こんにちは。

今日は8・9月のスケジュールのお知らせです。

これ以前にもあげてますね( ̄◇ ̄;)
過去の私ナイスー💫
でも変更あるので館内でも改めて告知します。
8月19日日曜日は休館日とします。
北大合宿がお昼からということなのでお休みとさせていただきます(>_<)

それとTWO札幌秋大会募集開始のお知らせです( ̄▽ ̄;)

8月26日が締め切りです。
選手権、フレンド、どのカテゴリーでもアッシュメンバーで席巻できるほどきっと最後まで楽しめます✨
この大会には私も帯同する予定なので、
ご相談いただければと思います♫

最後に私個人のお知らせ( ̄◇ ̄;)
左ふくらはぎの回復が不完全なのと、
右手首の古傷がバックのときにズキーンってなるので、
しばらくは左手及び口だけレッスンになってしまうのをご了承ください(>_<)
手首を返さない打ち方が、
コックの効かない私のルーズリストに負担だったみたい(>_<)
みんなこれで凄く上達してるのに私だけ使えないとか( ̄◇ ̄;)
でも、私には私のやり方があるはずだし、
まずは痛みをなくすことに専念します(>_<)
痛みは恐怖を伴って変な癖を連れてくるので忘れないとです。
みなさん、ケガには気をつけていきましょうね。

それではまた明日〆

香港ジュニアオープン2018 2日目

みなさん、こんにちは。

香港ジュニアオープン2018、
2日目のレポートです♫

この日はまゆきの最初の試合が行われました。
相手は香港のラウ・ティン・ヤンさん。

中華っぽい三つ編みのラウさんが戦慄の強さでした(>_<)
前後左右の全面展開のテンポが素晴らしかった(>_<)

時間を与えると手に負えないので、
これまで培ってきた精度のあるドライブでバランスを作ろうとするまゆき( ̄▽ ̄)

美しいフォルムですよね!
まゆきは出来る限りスイングの型を崩さないことを心掛けるも相手の展開精度にブレも迷いもなくて翻弄され続ける(>_<)

強力な基礎スイングからスピンの効いたドライブを連発してくるー(>_<)
このバックコーナーでのギリギリの対応をされた後には判断不可能なリストワークでのクイックドロップが待っているー(>_<)


JJO4位の時とも、
過去のいつの時とも違う悔しがり方だったまゆき(>_<)
いろいろあったのだろうけど悔しかったのが一番だと思う。
誰からでも得点できるだけの準備と自信で挑んでいただけに、それを完膚なきまでに覆す強烈なベーシックだったラウさん。

それもそのはず、
ラウさんは実質のアジアNO.2のスカッシュ超エリート!!

試合後にいろいろと情報が集まってきて、
ラウさんはほんの数日前までアメリカ留学していて、
大会にも出ていなかったためシードを落としていた。
それと長い間Mr.Yuenが指導していた秘蔵っ子らしい( ̄◇ ̄;)
もっと早く教えてくれよ(>_<)

3日目以降も試合はあるけどなんか胸騒ぎがする( ̄◇ ̄;)
だからとりあえず記念撮影しておいた(>_<)
この写真は最後ですね( ̄▽ ̄)
もし時間とバッテリーに余裕があればもう1つあげます♫

それではまた〆

香港ジュニアオープン2018 1日目

みなさん、こんにちは。

今日から本格的に香港ジュニアオープンレポートしていきます。
コーンウォールストリートスカッシュセンターの
卓球部屋のソファから1日目について( ̄▽ ̄)

日本チームは各世代に20名がエントリーしています。
14コートがフル回転する中で決められた時間と相手とコートを自己責任で試合の準備をする。

このモニターが進行状況と変更を教えてくれる。
アナウンスは状況と変更内容を教えてくれる。
子どもたち、みんな当たり前に結果と進行を確認しながら堂々と試合をして、仲間の応援を楽しんでいる♫
みんな立派だ💫

そうがは15時くらいに試合だったかな?
相手は香港のウォンくん!

もの凄いパワーのある選手でした( ̄◇ ̄;)
ただでさえガチムチなのにフルタイムで
フラットインパクトで加速してくる
いかにも香港らしい強い選手の雰囲気!

この位置に限らず、
常に物凄い音のする豪打で解決しようとする
セイントで例えるならカシオスみたいな選手でした( ̄◇ ̄;)

審判と闘うカシオス


そうがの打つ所にいるカシオス


サービスを溜めるカシオス

※この後そうがにワンパンされるカシオス

そうがによって個性を最大限に引き出されたウォンくん戦を終えたそうが✨✨✨

みんなに笑ってもらえて、拍手ももらえて、応援してもらえて、ホントによかったね♫
1人でも平気な不思議オーラがために 私が心配していたのですが、みんなそういうそうがを含めて見ていてくれてるんだな、ということがわかって安心した瞬間でした。
笑っているシーンも増えてきて、大会会場で無限に溢れるスカッシュの多様な様子を楽しんでいるそうがはきっとこれからも大丈夫だと思えている。
明日も明後日も
ゲームがあるので最後まで楽しんでもらいたい♫


それではまた明日〆

KG大会選手権ドローとJJO2018の閉会式写真

みなさん、こんにちは。

JJOの閉会式とアッシュからのお知らせしますね。

まずKG大会の選手権ドローをもらっているので
お知らせします。

そうがとゆうきがエントリーしてます。
教育大生のヒロトと3年生チームもいますね。
かなり厳しいドローですが、
現状を確認するのには適した大会です!
私は引率しないのですが、楽しんできてもらいたい。

今の私は香港ジュニア2日目の渦中にいます( ̄▽ ̄)
その報告は夜にでもしたいと思います。
今日はこのタイミングでJJOの閉会式写真をあげますね。

高校生になったまゆきたち

まゆきの同期はみんな強くて明るくて好奇心旺盛で元気✨
この関係の中でこれからのまゆきは磨かれていくことになる。

ゆうじんとまゆきとそうが

マレーシアのペナン在住のゆうじんはそうがの同期💫
私たちが初めて遠征したときから、
今も変わらず仲良くしてくれるそうが世代のトップ選手!
いつか追いつきたいのだ( ̄▽ ̄)

アキフミくんと私たち

香港在住の村上アキフミくんには日本語が通じない( ̄◇ ̄;)
けど彼の研ぎ澄まされたフォルムとオーラがみんな大好き♫

アキフミ君と私

こんなおじさんとも変わらずはにかんでくれる彼は、
ここ香港でもたびたびすれ違っては会話に応じてくれる♫
いつかアッシュにもきてもらいたい( ̄▽ ̄)

打ち上げ

大会最終日
私たちは成田空港のホテルに向かうことになっていたので、
ブランチにちょっと高級なお肉屋さんをチョイス♫
半分私が出すことで彼らは安心して注文していた( ̄◇ ̄;)
ダラダラしてたなぁ(>_<)
若者のダラダラとか私には不毛すぎるけど、
彼らとのそういう時間に私の感覚は担保されている部分は大きい( ̄◇ ̄;)?

成田エクスプレス!

とっても快適だったけどちょっと高かったですね( ̄◇ ̄;)
時間が19:30の最終なのもぁって席はガラガラ貸切(>_<)
でも鉄道の旅とNEXを経験させてあげたかったんだ( ̄▽ ̄)
嵐の夜で、再び濃い湿気が立ち込める頃に、
国外に飛び立てるだなんて、
私たちはなんて幸運なんだ( ̄◇ ̄;)

これからもう間もなくまゆきの試合が始まる
香港ジュニアオープン会場からでした( ̄▽ ̄)
それではまた〆

香港ジュニアオープンのコートについて(>_<)

みなさん、こんにちは。

今日から香港ジュニアオープンを特集していきますよ♫
それ以外のアッシュからのお知らせも含めて、
1日2回のアップを目指していこうと思ってます( ̄◇ ̄;)
※できるだけ

3日目までの会場はCornwall street squash center
この中に16ものコートが入ってるんですよ♫


中はこんな感じです( ̄◇ ̄;)

こんなにコートあるせいで
会場は子どもと親御さんとコーチたちでいっぱい(>_<)
でも前日練習のときにさっぱりコート撮っておきました♫
94AE9CB3-A656-43DE-BBEA-D13E0E6C96E4
※うまく見れないかも
ここに12コートが向かいあわせであります♫
さらにゼロ階のグランドフロアに4コート!

地味に注目したのがコートの照明!
蛍光灯をたくさん使って
コートと館内を照らしてるんです!
絶対こっちの方が安いし、付けたり消したりしやすい!

ちなみに( ̄▽ ̄)
2階フロアは・・・

とりあえず運営体制も演出も大変素晴らしいと思う💫

そして、一番気に入っているのがこのポスター!!
最初は古き良き劇画だなぁって思っていたのが、
みるみるデザインのギミックに惹かれていった( ̄◇ ̄;)

ラフなタッチとクールな目つきに、
鮮やかなボカしっていうのか、
でも一番の良い所はロゴがガンダムっぽいところ( ̄▽ ̄)

今日はそうがの試合がありました!
明日はまゆきの試合もあります!
次こそ香港ジュニアオープンとは!
の話をしたいと思います(>_<)
データ整理が追いつかないのと
イベントが常に進行してるから文字打つべきなのに、
リバーシオセロのアプリブーム再びー(>_<)
レベル20まで上げたぞ♫

それではまた〆

ジャパンジュニアオープン2018 最終日

みなさん、こんにちは。

香港の陽射しは北海道とも東京とも違う(>_<)

陽射しも雲も空の色もとっても鮮やかですね( ̄▽ ̄)
それでいてそこまで湿気もないからただ眩しい(>_<)
沖縄のような感じでイメージしていた熱帯な様子はない♫

今朝ランニングしていて1番綺麗に見えた場所( ̄▽ ̄)
橋脚をアーチにして揺らめく水の反射での橋の演出とか・・・
さりげないステキなセンスですよね♫

さて、今日はジャパンジュニアオープン最終日のレポート♫

【まゆき】
プレーオフ 3位決定戦
VS Y・Shin(Korea)
2ー3(8-11 11-7 9-11 11-3 9-11)

ハードショットでどれだけ圧せるのか、から始まり・・4
相手にボレーがないのとストローク範囲が広いのでクロス中心

体力のリミット近いので急速落としてミス誘うディフェンシブ体制に切り替えて、なお相手の展開が上回るー(>_<)
でも4セット目にキレてミス連発させるー♫
最後は立ち直ってニトロパワー使ってくるからいなすしかないので伸び優先で粘れるだけ粘ってミスさせようとしながらも果敢に攻める!決めるー♫みたいな( ̄▽ ̄)
最後の最後まで諦めないまゆきの姿に北海道チームみんな泣きそうになったT_T

あぶなかった( ̄◇ ̄;)
テクニカルなアスリート同士の激突に心が動きました(>_<)
とてつもないパワーショットに丁寧なバックハンドドロップ、
それに動きも速いんですよ( ̄◇ ̄;)
まゆきも「なんでラリーできて、セット取れてるのかわかんないもん」と言いながらも壮絶なラリーの応酬を最後の瞬間まで見せてくれた💫
素晴らしい成長と呼んでも私は良いと思っている♫

極限のファイナル8ー10でまゆきがバックのボレードロップを決めたとき、まゆきは柔らかく笑えていた✨
恐ろしくこわい人から学ぶのではなく、
最後の瞬間まで笑って攻めるスカッシュを楽しむ、
ラリーを交換することだけでも楽しい原点を忘れない。
どんなレベル、どんなに立場になっても、
笑って楽しむ遊び心のままにスカッシュを極めてもらいたい。

ずっといっしょだった北海道の仲間たち♫
楽しいって言ってくれてありがとう✨
私とキミたちのジュニア時代でのつながりは、
あと1年以上あると思ってるよ💫

最期の瞬間まで楽しもう♫
楽しかったJJO2018、
次の2019も2020も、きっと楽しいし、
その頃にはきっと凄い未来が待っている( ̄▽ ̄)?

あ、閉会式の写真も載せないとあかんな( ̄◇ ̄;)
なにしろ良い写真いっぱいだから・・・
もうそろブログのダブルヘッダーかな(>_<)
というわけで、また〆

ジャパンジュニアオープン2018 3日目

みなさん、こんにちは。

2日目の香港から
ジャパンジュニアオープン2018の3日目レポート( ̄▽ ̄)
結果だけで済まそうとも思ったけど無理だった( ̄◇ ̄;)
どうしても見せたい、伝えたいことがあるので、
JJO最終日はまた明日レポートします(>_<)

【まゆき】
メインドロー 3rd round
VS 高橋楽歩(FastWave)
※2人のジャパン、強化候補対決でした✨

0ー3でした(>_<)
⇨初めてまゆきに強打をリクエストした。

今のまゆきなら高速の精度が可能なのでは?
お腹、つまり軸を積極的に意識したバランスなら
速いドライブでラフちゃんを圧せるかもしれない。
※前日の試合でまゆきが上がりかからなかったことも考慮
まゆきのギアを早く上げるのにも役立つし、
試しにやってみようと入ってみた(>_<)
慣れないリズムにもかなり手応えがあって、
本人も納得しているようだったので、
最後まで強ドライブを放ちながら前にも展開💫

ラフちゃんとの関係を変えるための糸口にはなった✨
本当の勝負は次の春からになる。
群を抜いた存在として飛躍することができるかは、
まゆきの本気であり、センスであり、習慣の姿勢、
そして私のインスピレーションにかかっている( ̄▽ ̄)

【そうが】
5〜8位決め
VS 我妻莉玖(セントラル盛岡)

ずっとやりたかった世代最高クラスの同期の1人!
そうがの同期は4人の突出した個性豊かな選手がいる。
競技歴3年のそうがはまだ1人しか遭遇できていなかった。
この夏、
思いもよらないところでフィジカル強化系のオールラウンダーであるリクと対戦できた✨

0ー2でした(>_<)

でも長い長いラリーで簡単に勝たせなかった!
まるで歯が立たない段階はクリアして、
あとはミス待ち相手の硬いディフェンスをどれだけ崩せるアイデアと安定感がそうがには求められる。
やはりパワーでは上回っているので、
瞬発力を活かすための技術が備わればもっと闘える!

そしてもう1試合!
7ー8位決定戦
VS 伊藤幹太(鋸南クロススポーツ)

カンタにはこれまで負けたことがない( ̄▽ ̄)
しかし、かつてない技術で坦々とTを奪われ続けて、
帰ってきたそうがの様子がわかりやすいくらいに追い詰められてた〜( ̄◇ ̄;)
少し困ったけど打つショットを冷静に選ぶだけでなんとかなると思った( ̄◇ ̄;)
ただ簡単に終わるはずもなくて、
2人の絶対に負けたくないノーガードのオーラバトルに
ギャラリーが次々と集まってくる壮絶なゲームだった(>_<)

2ー1でした。

技術では上回られていた( ̄◇ ̄;)
パワーと冷静さで辛くも7位になることができた♫
でも次はどうなるかわからない。
ただそれは4天王の一角を狩ろうとする
そうがの目指すところなはずなので、
今回のような焦りを隠せない、
というより想定外に動揺していては成長が萎縮する・・・
だからそうがが変わるしかないのだ!
プレーだけではなく、
習慣から視点を変え続けることの加速が求められる。
冷静にスカッシュの理解を深めれば良い。
これからもそのためのサポートを惜しまないから安心して、アッシュでスカッシュに打ち込んでほしい。
そうがのJJOはこの試合でおしまい。

明日はJJO2018の最終日レポ、
それから香港ジュニアオープンのお話をしていきます✨
いろいろ撮り続けていて、
まさか試合が撮れない・・・なんてことはないよな( ̄◇ ̄;)

それではまた明日〆