ブログ

水道管の破裂を通して思ったこと( ̄◇ ̄;)

みなさん、こんにちは。

今日は水道管工事の日でした( ̄◇ ̄;)
まさかの・・・
工事いらずでした( ̄▽ ̄)
水は問題なく使えていて、あとはお湯が使えれば問題ないわけで、という路線で業者さんにお湯の管を調べてもらったら破損した古いお湯の水道管のバルブが特定できたのです✨
ということはそのバルブさえ閉めれば古いお湯の水道管の使用も汚れた水の混入の心配もなくなり、問題なくお湯を使えるということになりました💫
しかも業者の人件費をアッシュのオーナーが負担してくれることになった♫

そして、今回の水道管破裂の真相はたぶんコレ( ̄◇ ̄;)

2階の使われていない給湯栓が折れていたことが判明( ̄◇ ̄;)
踏むか、青のソファで押し込んだかしないとこうはならないとのこと・・・
すぐに破裂せず時間差が発生したのは内部の凍結の関係だとか・・・

いずれにせよ、
今回の水道管破裂の結果を受けて今後一層気をつけていこうと思いました( ̄◇ ̄;)
※日曜日の朝が−22度ってなっているのが不安すぎる・・・

今回の件は一言で言うと運がいい( ̄◇ ̄;)
ていうか、アッシュの神様からのちゃんと手入れしろってことだと思う(>_<)
これで理解できないならきっともっと凄い想定外のトラブルが待ってるのだと思う⤵︎
だから今回の水道管破裂は結果ではなく、次へのプロセスであり経験なのだ💫
この経験が私にとっての“せずにはいられないこと”となって、私の行動の傾向を変え、その変化が少しずつ少しずつ重なった情報を受け取り続けた末端の思考であり個性のことを人は人格と呼んでいるのだ。
だからケースと経験に応じていくらでも変化する💫

最近というか、この1週間で身の回りのものがずいぶん壊れた( ̄◇ ̄;)

水道管破裂とシャワーのノズル破裂だけではなく、若干雨漏りしているとこあるし、アッシュの電子レンジが実は壊れてるし、部屋の取り付け棚も落下したし、あとは何だ?ある意味人間関係も壊れたし・・・

すべてのものはいつかは壊れる。
でもそれは同時に変化を意味し、場合によっては新しくなってさらに良くなる。
何かが終わるということは何かが始まるということ。
つまり、分かりにくく表現すると
生きてる限り毎日の一瞬のすべてが結果でありプロセスなのだということだ( ̄▽ ̄)
そして何度でも繰り返そう。

個人の人格とは達成ではなく、何を乗り越えたかで決まっている

もっと言うと何を決めたかで乗り越えるべき達成が変わる。
さらに言うと結果や達成は次の目標と目的の設定を決めるためにある。
つまり目標や目的が更新されるたびに一瞬の決定の質が変わるということだ。
“結果や達成だ!”と自分で思えたことのプロセスの中で価値基準の変化も起こる。
その飛躍的変化のことをブレイクスルーと呼ぶ。
ブレイクスルーは結果や達成、壊れたり、終わったりをきっかけに別次元のプロセスを約束してくれる。※上を目指すとかは相対的なことだから向上とは呼ばないし、比較の機能した向上心が必ずしも善かといえばそうとは限らない( ̄◇ ̄;)
だからブレイクスルーという結果さえも1つのきっかけに過ぎない。
きっかけというプロセスを繰り返し目指していることに必要な経験と情熱を注ぎ込むことの価値を学ぶ。その学びに出会えた機会とその機会に気づいた先にある一瞬が尊いのだ。
それは子供も大人も変わらない。
壊れて、終わることを恐れない。
そのことで人も環境も新たな目的を有した新陳代謝で一瞬を刻むことができる。
「アッシュ終わった・・・」とか言ってる奴もいたが・・・
終わりなどない・・・
あるのは予定通りの行き当たりばったりだけ( ̄◇ ̄;)

それではまた〆

使われていない水道管が破裂しました( ̄◇ ̄;)

みなさん、こんにちは。

今日は昨日の続きです( ̄◇ ̄;)
水曜日は教育大の部活の日だから楽しみだなぁっと夕方に営業準備をしていると、“おや?なんかCコート前が水浸しなのだが・・・”と女子更衣室とトイレを開けてみると天井から水が滴っていた(T_T)
あー、これは見たことある・・・
水道管が破裂した時のやつだ・・・

ということから復旧と調査のため昨日水曜日は休館とさせていただきました。

利用者のみなさんには大変なご迷惑をおかけし申し訳ありません。
幸い使っていない廃棄されていたボイラー用の古い配管が凍りついての破裂でした。
古い方のバルブを閉めているので水廻りは正常に近いです。
※念のためお湯は止めてます。
現在、漏電の心配がない状態までの復旧は行われていることから明日金曜日は通常営業を行います。お昼から修理のための工事を行っていることからいつもとは違う様子かもしれませんがコートは通常通り利用できるので遊びにいらしてください。
今後もいろいろあるとは思いますがよろしくお願いいたします。

【対処報告】
まずタイルカーペットの水分をタオルで吸えるだけ吸い出しました

⬇︎⬇︎⬇︎
その後新聞紙で吸える範囲に任せる
※Cコート前のカーペットは暖房で乾かします。
 もしも匂ったりカビたりするようなら剥がして交換します。

⬇︎⬇︎⬇︎
頑張った捨てられなかった忘れ物タオルたち

⬇︎⬇︎⬇︎
トイレのタイルカーペットは剥がして水切り

⬇︎⬇︎⬇︎
更衣室のタイルカーペットは水切りが終わり2階で乾燥へ

⬇︎⬇︎⬇︎
2時間くらい対処作業した後に閉館間際の高砂温泉に入ってきた( ̄◇ ̄;)
※閉館した高砂温泉


営業後に残って作業とか久しぶりでした♫
トラブルの復旧でしたが全然嫌じゃなかった💫
元々古い建物、わかった上で関係している( ̄▽ ̄)
困ったことがあっても元の良い状態になるよう時間を使うのが嫌なはずもない✨
毎日のらりくらり暮らしているのだ( ̄◇ ̄;)
安定した営業があっての平穏、平和♫
こういうトラブル(混沌)があって平和がより確かなものとなる。
つまり平和(願い)は混沌と混乱(恐れ)の前提の上にある。
だから願うべき、想定すべきは二極性の結果(平和とトラブル、勝ち負け等の二極の結果)ではなく葛藤なき日常と今後のためにも“現実(いろいろ起こる)とはそういうこと”という理解と認識なのだ💫

温泉に浸かりそんなことを考えながら・・・
最近色々と身の回りの物質が壊れてることでも書こうかなとか考えてました( ̄◇ ̄;)
というわけで、また明日〆

シャワー調整器具の破裂と“せずにはいられないこと”について( ̄◇ ̄;)

みなさん、こんにちは。

すべては教訓であり、プロセスだと思っている( ̄▽ ̄)

女子更衣室のシャワーが凍結破損しました(T_T)
しばしの間ご不便おかけしますがご容赦ください・・・
申し訳ありません(T_T)
野球部練習前のチェックでは何事もなかったのに・・・
1人の高校生が「シャワーから水出てるんだけど・・・」と言われて、なんだろ?幽霊でも出たかな?と思って駆けつけてみればターミナルが破裂してました( ̄◇ ̄;)
もうロッカー水浸し・・・
タイルカーペットべしょべしょ(T_T)
ロッカー内の水気を見る限り、たぶん1時間くらいはブシャーって吹き出してたように思う( ̄◇ ̄;)
とりあえず地下のバルブを閉めて水は止められた💫
営業終わる前には破損したシャワーの箇所だけ流れを止めて水廻りは正常化✨

【言い訳】
開業当初から水落しは難しい、と説明を受けていて諦めていた( ̄◇ ̄;)
相変わらず雪は少ないけど冷えてるなとは感じていたが−20度を予測しておらず更衣室のヒーターのスイッチを怠った(T_T)
5年間何事もなかった・・・

【結論からの今後】
完全な水落としは難しいのであって、水の流れは止められる!
➡︎今後は−15度近くの気配がしたら必ず水の流れを止める
※それでもお湯の流れは止められないことから今回の破損は避けられなかった!?
➡︎ヒーターのスイッチも怠らない!

日曜日にトイレの凍結があって、警告もされていたのだけど水落としはできないしどうにもならないと諦めから軽視していた。
だからこうしてもっと具体的に痛い目を見ることで初めて心と体が動く( ̄◇ ̄;)
間違いなく人はみんなこうして生きている。
痛い目及び様々な経験に基づいた“せずにはいられないこと”を生まれた時からずっと勝手に繰り返しているし、これからも個人と全体で繰り返す。
新型コロナウィルスもいっしょだ( ̄◇ ̄;)
人為的であるにしろないにしろ、すべては教訓であり、プロセスの繰り返しであり、1つの解決は終わりではなく、次のプロセスのパーツの1つとなっていくのだ💫

【感想】
今回のシャワー調整箇所の破損は幸いだった✨
これは水道管破裂という最悪のシナリオを避けるための警告なのだ💫
この警告は無視できないことから水の流れを止める作業は今後私にとって“ぜずにはいられない”出来事としてこれからの経験の中で活かされていくことだろう、ていうか活かします( ̄▽ ̄)
それと第一発見者の高校生には感謝とともに、「アッシュやばい、終わった、ケタケタケタケタ」としながらさらに凍結しているトイレの水を試しに流してみるという狂気に「ごめんどうなるか見てみたくてやっちゃった!てへ♫」って・・・順調に面白く成長してるな、と思う( ̄◇ ̄;)
5年前に水道管破裂した時は「大変、大変」って助けてくれたのに・・・
まぁこういうのも含めてみんな“せずにはいられないこと”のツールを私たちは選択していることから、どんな衝動が続いていくことを求めているかで日常は決まっている✨
そのことに気づくセンスとプロセスはイコール!
だから人は達成よりも乗り越える選択が大切になってくるのです💫
今日も通常営業します!
これからもいろいろありますがよろしくお願いします!

それではまた〆

くしゃみと家族連絡網の話( ̄▽ ̄)

みなさん、こんにちは。

くしゃみが止まらない時ってありますよね( ̄◇ ̄;)
風邪のウィルスや塵や埃、アレルギーを外に出すために起こるのがくしゃみなのですが、どれも身体の状態を良くしようとバランスを取ろうとしているんですね( ̄▽ ̄)
つまり、体内の浄化作用を行なっている✨
それをもう少し広く解釈すると「行動や思考を変えて気を入れ替えなさい」という意味があるようです💫
さっき、スタバにいるときたくさんくしゃみしました( ̄◇ ̄;)
結構たくさん出る予感はあったのですが、まさかまだ続くのかよ・・・ってくらい出てしまいびっくり( ̄◇ ̄;)※懐に吐き出してたので拡散してないはず( ̄▽ ̄)
教育に関する本を読んでたからかな( ̄◇ ̄;)
たぶんその過程で連想していることが余計なことなのか、はたまた今のままでいることより行動や思考を変えた方が良いから出たくしゃみなのか・・・
とりあえず読書中の思考に負の感情も葛藤すらないことから、これからやろうとしていることへの連想は恐らく余計なことではない!と断言しよう♫

さて、どうなることやら・・・

あと先日母親から珍しく手紙が来た💫 ※ちょっと嬉しい( ̄▽ ̄)

テレビの災害時対策の番組を観ての家族連絡網についての手紙だった( ̄◇ ̄;)
おそらく2020年は人為的に大きな出来事が起こる(特にオリンピック前後に・・・)と予測しているのだが(みんなしてる)、東京は地震と噴火の可能性が高い( ̄◇ ̄;)
集団的に「そろそろあるんじゃないか・・・」の予感が一層確率を高めている(>_<)
かと言って誰も生活を変える気もないし、必要もない。
新型コロナウィルスと同じだ。
たとえ仮に予言されていたとしても集団的にはなるようにしかならない。
個別に直感のある人だけがその手のことを避けられる。
私の母親はたぶん何かを予感している1人だ。
どうか備えていて欲しいと思う。
そして、何事もなければと祈っている。
どうか必要以上に葛藤なく過ごして欲しい。

それではまた〆

新型コロナウィルスの集団感染について( ̄◇ ̄;)

みなさん、こんにちは。

中国の武漢市における新型コロナウィルスの拡散が止まらない。
みなさんはこの件に関してどのようにお考えでしょうか?
残念ながら私には特にこれといった思うところはありません( ̄◇ ̄;)
ただただ、出来事として傍観することしかできません。
https://wired.jp/2020/01/25/wuhan-coronavirus-snake-flu-theory/
※この記事の類似関連読むと良いかもしれません( ̄▽ ̄)
その中で気になるのは発生原因です。
なぜアウトブレイク(集団感染)が起こり、人間への感染に至ったかです。
どうやら武漢市の生鮮市場における蛇なのではないかと疫学者はしているようだが、どうやらそうとも限らないらしい・・・
これがわからないと感染は拡大し続けることから生鮮市場の動物のすべての血液からウィルスとの関連を見つけることができなければ、世界中に広がることもある?(=パンデミックなのだけどどうやらそこまでの潜在能力はないらしい)
現在封鎖しているはずの武漢市だけにとどまらず中国近隣諸国には飛び火していて、おそらく日本にも届くのではないか?
2月は中国における旧正月にあたり、そのお祝いを日本の北海道で行おうとする中国の人は多いし、旭川市もその恩恵に預かってきた。
中国からのほとんどの渡航は封鎖されているとはいえ訪れてくる、日本に来てしまった中国の人と遭遇したときに思うことはあるけど、どうにもできませんよね( ̄◇ ̄;)

ウィルスは動物から動物及び人間、人間から人間にと自然環境をフルに生かした移動をしているようなので人の力で防ぎ切るのには限度がある。

つまり、人類に向けられた試練であり天災ですね。
現在の人間状態とウィスルは無関係ではないし、寄生環境を得たウィルスは物質ではなく生命の特徴を有した活動を始めます。
それが何を意味するのかというと、人間の淘汰を通じた戒めと進化に関連している出来事であると私は考えます。
太古からこのウィルスによって人間は免疫であり、生体のシステムを更新し、多様性獲得のためのプロセスを歴史とし、現在ではその経験を技術に転換することで秩序を形成しています。
そういう意味で人類規模で必要な経験として起こっている。
個人にとっての出来事に無駄がないのと同様に、天災においてもそれは起こるべくして起こっていることから乗り越えなければならない。
そして、その経験が人類の性格として刻まれていく・・・

個人の人格が達成ではなく、何を乗り越えてきたのかで決まっているように・・・

新型コロナウィルスへの対応は対岸の火事ではない。
いかなる出来事も起こるべくして起こる。
そして如何なる件においても私にできることは何もない。
なぜなら必要なことはそれぞれに勝手起こっているから。
誰もに出番であり役割があるというのはそういうことなのだ。
とは言ったものの・・・
どうしても人為的なのではないか・・・
という感じは否めない・・・
中国だし、とか思っちゃうのが我々のできることなのだろうか( ̄◇ ̄;)

それではまた〆

ガンは防げるし治せる!?

みなさん、こんにちは。

今日は液体ノリがガン治療に効果があったというニュースについてのお知らせです✨

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000003-asahi-soci
マウス実験での大腸ガンに「根治に近いレベル」で効果があったようなのです✨
おー、すごい( ̄◇ ̄;)
“根治”って何!?って思いませんでした?
私は思いました( ̄▽ ̄)
“根治(こんじ)とは完治の誤字ではなく、病気の根本的な完治あるいはその状態を目指すという意味で使われる単語のようです💫

私は広島生まれで被爆3世という立場もあって何らかのガンの可能性があるかもしれないし、ないかもしれないと思ってます( ̄◇ ̄;)

もしも将来ガンになった時に身体に負担なく治療できる方法の1つとして覚えとこ✨
ガンの治療を考えた時に何も調べず医者の言う通りにしていると医者の言う通りの余命で力尽きてしまうとか、医者や病院に従わず自分で調べて間違った処方をしてしまい治るものも治らなかったり・・・という話を耳にする。
けど基本的にガン治療に携わっている人たちは賢明にガンの「根治」を目指してはいてもまだ実現はしていない、あるいは有効な手段はあっても知らないフリや立場上採用してくれなかったりするので既存の闘病を促す人の話はできれば信用したくないなぁ・・・とか思ってる( ̄◇ ̄;)

ただ、これまでの既存の治療法を超越した発想へのチャレンジは心から応援したい✨
もしも液体のりがガンの放射線治療において根治効果があるのであれば、ノーベル賞を付与してぜひパブリックな治療法として採用してもらいたい(>_<)
どうか既存の圧力に負けない成果をあげてもらえるよう応援したい💫
応援とは何か・・・
ホントは寄付できたら一番なのだろうけど、今の私には寄付はできないから微力ながらブログにて情報拡散を以て応援とさせてください(T_T)

既存のものと比べて抜群の効果がある。
ということは市場での既存の価値は新しい価値にとって代わられるということ。
取捨選択は常にそこかしこで行われている。
既存の存在は往々にして権威という圧力で真実を捻じ曲げ都合よく利用している。
例えばガンのエサとはグルコース(ぶどう糖)=穀物はガン細胞の餌
▶︎本来生物のミトコンドリアは糖質(穀物)に適してない(※たぶん真実)
▶︎1920年代ワールブルク効果としてすでに証明(1955年に発表)され、ノーベル賞も確約されていたがある権力者の意向により却下及び封印( ̄◇ ̄;)
▶︎代わりに1931年黄色酵素の性質と製造法の発見においてノーベル賞授与
詳しくはオットー・ワールブルクさんのことを自分で調べてみてください( ̄▽ ̄)
つまり、捨てるべきは権威にまみれた偽物ということですね💫
自分の真実は自分で見つける・・・
では自分とは、価値観と環境との関係とは何のことなのでしょう?

それではまた〆


AppleモニターをTV画面に映してみました( ̄▽ ̄)

みなさん、こんにちは。

今日はiPadの画像をテレビモニターに出力しました💫
というお知らせです( ̄◇ ̄;)
AppleのライトニングケーブルとHDMIケーブルの変換器が安く手に入ったのでさっそく接続してみました✨

HPはじめいろんな動画等を春くらいからは本格的にこのパターンで演出を目指して行こうかなと考えています♫
以前からノートパソコンの画面をテレビに出力することはしていたのですが、
私のノートパソコンは開くの遅いし、その後の動作も鈍いし、マウスが必要だし、であまり必要としたくないのでずっと自宅に下げていました( ̄◇ ̄;)
でもOneDriveやiCloudでのリンクができるとなんか嬉しくて用途を見出したくはなるけどあくまで引き落とし手続きと大容量データ保存用のツールという最低限の機能で留めておきたい・・・という意向だった( ̄◇ ̄;)
昨年夏に購入して以来その立場は微妙だったのですが、先日のレッスンの撮影における大量写真データはiPadでは受け取れなかったのでやっぱり必要な存在ではあるようだ。そういうことだからたまには電源をつけてあげてみようと思う( ̄◇ ̄;)

昔はあんなにVAIO中毒者だったのに・・・

何かを新しくするということは少なからず何かを捨てている。
若干無理やりだけど、誰もが毎日何かを捨てているとはそういうことです。
身体の新陳代謝とともに身の回りに起こる環境もまた常に新しくて、常に過去へと多くのものを捨てています。
そこに残っている物事との関係は私やあなた自身のことでもあることを夢夢忘れないようにこれからも”今より少しだけ良くなるよう“自覚的に新しくなっていくトピックをあげていきたいと思います♫
それではまた〆

急遽2階大窓にビニール設置しました✨

みなさん、こんにちは。

今日は2階の窓に例年通りの防寒処置を行ったことへのお知らせです( ̄◇ ̄;)
もう冬も半分が過ぎてわかったことなのですが・・・
冷気が絶えず入ってくると館内の暖房効率が悪い(当たり前 ̄◇ ̄;)
でもビニールでカバーをするだけで保温力の違いが実感できるくらいの効果があるのは知っていたのになぜこれまでやらなかったのか・・・
以前まで天井に吊るしてビニールを垂らしているのが汚かったし、下からビニール引っ張られることでの天井の損壊を危惧してみた( ̄◇ ̄;)
だから今年はずっと館内が寒い上に灯油代がいつも以上にかかるという・・・

今年は思い切って防寒を捨ててみた結果
こうすれば良かったのだ、という一番良い成果にたどり着きました( ̄▽ ̄)

ということにしましょう( ̄◇ ̄;)
例年より手間かけて窓枠ぴったりにビニールを取り付けることに成功💫
これなら絵的にも良いし、破損の恐れもない、
今までよりも良い状態になった✨
よって時間はかかってしまったけど何もしないことで得ることもある( ̄◇ ̄;)
明日も捨てることから始まる些細な変化を紹介していく予定です♫

それではまた〆

模様替えにあたってある役割を捨ててもらった( ̄◇ ̄;)

みなさん、こんにちは。

先日部屋の模様替えをしました✨

割と季節的に定期的に気分転換的に行っていて、
機能効率を考慮してそのとき一番良いと思った配置が決まると部屋にいるのがめちゃくちゃ充実するようになる♫
その上で何かを変えて、何かを新しくできるのですが、
今回はテレビ台を卒業したサイドテーブルが新たな食卓へ進化✨
食事の時に物を持つのって左手なので左側に食器を並べると身体の向きを調整する手間が省けてとても機能的なのです( ̄◇ ̄;)
またテレビはお正月に遊んで以来ずっと邪魔でどうしようかと思っていたのですが、壁にはわせることができれば邪魔じゃないし・・・もしかしてPS4とつなげることができれば大画面でAmazonやらYouTubeを楽しめるのでは!?と奥まったスペースに足場と丸テーブル2つを組んで高さのあるテレビ台に仕上げてみた♫
テレビに垂れ幕でも掛ければ部屋の色彩もそこまで損ねないし💫


というわけで今回は模様替えを通じて
最近の捨てたものをピックアップしてみました♫
捨てるとは今をもっと良くするための手段の1つ✨
サイドテーブルと丸テーブル✖︎2は新たな価値と役割の中で空間を満たしていく💫
そうなることで私の生活が変わるのです( ̄▽ ̄)
私たちは毎日何かを捨てながら変わっています。
その変化の果てに今がある。
さて、これからどんな今にしてくれよう( ̄◇ ̄;)

それではまた〆


毎日何を捨てているのかを伝える1週間のために( ̄◇ ̄;)

みなさん、こんにちは。

今週も平凡でした( ̄▽ ̄)
でも些細な変化をあげるとまたいくつかのことを捨てた( ̄◇ ̄;)
何かを捨てるということはある種の価値基準を変更したということだ✨
“良い”と思っていたことを新たにするということだ💫
もっと良くするためには既存の何かを変更する、
ある意味過去の何かを捨てて、
より良い今とこれからでもっと気分良く過ごす♫
それが毎日どこかで起こっているか?
行われているか?
今週はそのことを報告していく1週間にします( ̄▽ ̄)
1日1回は何かを捨てて、どこかで新しくなっていく✨
それがどういうことなのかを伝えていきます💫
というお知らせなので写真はいらないですよね♫
今日はそういう姿勢そのものが気分の変化ということにしてください( ̄◇ ̄;)
誰もが無自覚に新しくなるために何かを捨てている・・・

それではまた〆