ブログ

TWOさいたまレポート&旅での3つの収穫について♫

みなさん、こんにちは。

今日は私のTWOさいたま2019のお知らせについてです♫

なんとか予選決勝まで進むことができて目的達成の大会となりました✨
多くのことが確認できた大収穫について♫
※そうださんの大会結果はご本人に感想をお尋ねください( ̄◇ ̄;)

まず1つ目
ジャッジの基準が大きく変更されていることへの認識の甘さを痛感しました( ̄◇ ̄;)先日のTWO札幌の試合で質の違うジャッジを下された時の違和感は個々人の基準ではなく、スカッシュ協会が新しいジャッジ基準の推進を行なっていることを知ることができました!かつて二級審判資格を有していたこともあるのと何度か講習会を開催しているという過去の自負に胡座をかいていた今が旧石器時代の価値観であることに気づくことができた♫
➡︎1つ目はジャッジの認識を改める機会に出会えた

2つ目
かなりバウンドするボールに対しての対策がよくできていた✨
元々跳ねるボールへの対応が苦手だった( ̄◇ ̄;)
➡︎理由1:空気の冷たいコートゆえに跳ねないボールでの練習習慣とのギャップ
➡︎理由2:スピンをかけてボールコントロールする技術不足
主に上記の2つの理由から跳ねるコートでのパフォーマンスにいつも不安があったのですが今大会は冬でも適度によく跳ねるカラカルのボールを使用して練習していたこととスピンを上乗せしたドライブのためのスイングのビジョンを試し続けていたことも助けて良い成果につながった💫
➡︎2つ目は現状技術の進度を確認できた

3つ目
大会で疲弊した状態でインカレを視察し大学生基準の都内観光はキツすぎる( ̄◇ ̄;)
3泊4日初日の池袋VR体験を皮切りに横浜ランドマークタワー➡︎中華街➡︎横浜IKEA、夜中に5人でゲーム、そして最終日も7:00に起きてインカレ視察してVR体験を満喫して羽田へーーーーと連日、脳(VR)と足腰(移動&大会)と内臓(試合)にダメージを蓄積続けると最高レベルの充実と引き換えに最高レベルの疲労が抜けないまま旅を続けるという体験ができました
➡︎3つ目はもう40なので穏やかな旅が相応しいのだということを知ることができました( ̄◇ ̄;)

というわけで今日から年末まで通常営業が続きます。
インカレの試合や旅のおもしろ動画等の編集を今週いっぱいでき次第上げていこうと考えているのでぜひぜひお楽しみに!!

それではまた〆