ブログ

ダイナムカップ札幌 VS海道プロとの動画のお知らせ✨

みなさん、こんにちは。

今日もダイナムカップ札幌の動画です( ̄◇ ̄;)

予選決勝敗退だったのですが、
ラッキールーザーの抽選当選で本戦1回戦にてゲームができることに♫
そして、相手はなんと海道プロ!!
ジュニア時代から活動を続けて来てなお、
スカッシュのプロ活動を継続しA代表候補常連の海道プロと遭遇✨
私個人のキャリアでもプロ選手と大会で当たるのは初めての経験💫
状態も悪かったことから若い誰かにプレゼントする、
という提案も有りかと思ったのですが、
それは大会に挑む者の姿勢としてないなと・・・
プロとゲームする初めての経験を楽しませてもらいました♫

なんか、当たる気がしてました( ̄◇ ̄;)

今回の動画はスコアにセット数のカウントを採用してみました💫
また勝ち負けだけでなく、
プロのスカッシュとは、のコメント多めになってます( ̄◇ ̄;)
いつかプロと対等に打ち合ってるとかの夢を捨てずに今後も精進しますよ♫
これからも楽しくスカッシュ動画を送っていきます✨

それではまた〆

ダイナムカップ札幌の予選決勝の動画を紹介します💫

みなさん、こんにちは。

今日はダイナムカップ札幌の予選決勝動画をアップしました。

今回もスコアとコメントを添えての編集を行っています。
アピールプレイのポイントやプレイスタイルとゲームの局面等のコメントをちょこちょこ出すことでスカッシュのゲームの醍醐味を知ってもらえればと思っています。

さて、東北大学OBの八島くんとの初対戦でした!
宍戸や高坂たちと同期ということは私の同期でもある( ̄◇ ̄;)
学生だった八島くんは何度か札幌にも来てくれていて、
学生時代からロングボールを極め、そのスタイルは確立されていた。
特に何でもストレートに戻しては長いラリーで相手を仕留めていく。
めっちゃ上手いなぁ、という本戦常連選手のイメージでした💫
つまりラリーをしてくれる相手ということで、
今の私がどれだけ打ち合えるのかを試してみました( ̄▽ ̄)
現時点でのラリー技術の印象としては“悪くない”が私の答えでした。
この調子でがっつり練習して基礎体力を準備、
相手を四方に動かすためのバリエーションの習慣化を目指せたら♫
と、今年もゲームを通じた技術更新の目処があるので
協会への個人選手登録を済ませました✨

あとは思い切って団体登録でもしちゃおうかな( ̄◇ ̄;)
※まだしてない( ̄▽ ̄)

それではまた明日〆

春休みキャンペーンスタート♫

みなさん、こんにちは。

今日はフリーペーパーライナーでの広告の日です✨

いろいろとコンセプトを新しくしています✨
まずキャラですね💫
リリちゃんが描いてくれたキャラでコミカルなポップに♫
会費が安く利用しやすくなったこと
ジュニアレッスンを対象にスカッシュ体験を解放
春休みのこの時期にキャンペーン広告も初めてなのです✨
また健康ラリープログラムとタイトルを変えたラリープログラムのお知らせ等
可愛いは無敵なのでこれからも可愛い感じでスカッシュをPRしていきます( ̄◇ ̄;)

パンフレットも一新したり
新しい入会窓口も今後紹介していくつもりなので
今年はそのたびキャンペーンしていきますよ♫
すべてを出し尽くす1年に( ̄▽ ̄)

それではまた明日〆

ダイナム札幌のお知らせを少しずつ( ̄◇ ̄;)

みなさん、こんにちは。

今日も大量の鼻水と痰を輩出し続けている( ̄◇ ̄;)
未だに風邪が完治しないって・・・
どんだけ免疫力が低いんだよ・・・
風邪をひかない、すぐに治る、それだけが私の誇りだったのに・・・
もう完全営業記録も途切れたので
今まで以上を目指してやっていこうと思います( ̄◇ ̄;)
昨日の自分を超えることしかもうしません。

スカッシュとは、大会とはそのためにある💫

先週札幌で行われたダイナムカップの報告を
これから時間をかけてのらりくらりとやっていきますね( ̄◇ ̄;)
とりあえずよければ私の最初の試合をyoutubeにあげたのでご覧になってください。

米澤さん、試合と撮影許可ありがとうございました(>_<)
右下にスコア!
左下にコメント(※自分の試合では解説できない代わりに)
今年は常に編集をかけてスカッシュ動画を面白くしていこうと思っています♫
動画をより面白くするためにも
スカッシュ技術の研鑽と動画編集技術の向上を楽しんでいきます✨

明日はライナーにキャンペーンが掲載されます!
さらに今年度の全日本ジュニアもスタート!
さらにさらに昨日観た映画『インターステラ』が凄すぎた・・・
凄すぎて動悸が止まらなかった・・・
『ボヘミアンラプソディー』並みに異次元のクオリティだった・・・
実際シンギュラリティの真理に迫っているから文字通り異次元( ̄◇ ̄;)
久々のクリストファー・ノーラン監督作品・・・
やはりおそるべし・・・

毎日私的に凄いことが必ず起きているので
元気な時にまたブログしていきますね✨
それではまた明日〆

コードボール、それがどちらに入るのかは誰にもわからない( ̄◇ ̄;)

みなさん、こんにちは。

なんと1週間も更新をしてこなかったなんて・・・
いつぶりでしょう?
先週は所用の気分で流してしまい、
その後ダイナムカップと体調不良のコンボで今日までスルー( ̄◇ ̄;)
とりあえず腰痛は大会初日から悪化の一途を今も進行中で
土曜日に発症した風邪は昨日ようやく熱の上がり下がりが止まり
今は咳と喉痛の緩和待ちです(TT)
※6年前に40度出た初にして新型インフルより治りが遅いんですけど?
今日は少し外に出て食料調達です💫
もしも咳が止まらないようなら週末も私は引っ込んでますね(TT)
もう二度とクラブ内感染を繰り返すつもりはないのです。
はー、それにしても脳機能が鈍過ぎて社会復帰が心配だ( ̄◇ ̄;)

???

私にとっての社会とは、何だ?
日曜日の夜からずっと布団の上で暮らしているけど、
腰が痛い以外とりわけ退屈感がないのはなぜだ?
創作活動はしてないけど、
私は情報の編集が趣味だからスマホとネットさえあれば、
暇も退屈も存在しないことを実感していた。
私にとって社会とは何なのか・・・

それはテニスのコードボールのような存在であり関係だ。
どちらに転がるのかは誰にもわからない、
つまり無限の領域にあるものだから、
私は私の赴くままに活動させてもらいます。
とりあえず私の身体は体内からタンがなくなり切るまで咳し続けるのだろうな( ̄◇ ̄;)

それではまた明日〆

今週末は臨時休館日ですよ( ̄◇ ̄;)

みなさん、こんにちは。

今週末、3月15・16・17日は札幌遠征のため臨時休館日です。
ダイナムカップに参加してきます。
プロ選手多数参加!
アッシュからも10人が参加!
みんなドローにも恵まれてどのゲームも楽しみすぎます♫
私はなんと先週の水曜日からずっと弱ぎっくり気味でして、
ぜんぜんダメです・・・などとは絶対に言いません( ̄◇ ̄;)
テスト前に「ぜんぜん勉強してこなかった、どうしようー」などという、
学生あるあるの言い訳はもう大人なので一切しません✨

あるのは39の大人でもコーチでも進化できる証明への意欲のみ!

付け焼き刃の練習なので状態は相変わらずですが、
冬の間にリニューアルしてきた技術を試せるのが楽しみで仕方がない💫
きっとそれはアッシュから参加するみんなが抱いていることと同じなはず♫
可能な限り動画に残してくるつもりなのでそちらもお楽しみに✨
いつだって昨日の自分を超えていくのみ!!
それだけで大概のことは楽しくなる💫

それではまた明日〆

前野先生の『受動意識仮説』が凄すぎる件( ̄◇ ̄;)

みなさん、こんにちは。

最近始めたこと( ̄◇ ̄;)


B3サイズの大きめノートにせっせと書き物をしているのですが、
その内容は私の中で重たく溜まっている哲学の吐き出し作業ですね( ̄▽ ̄)
整理、整理ができなくて生理不順・・・みたいな( ̄◇ ̄;)
書き物そのものはスカッシュとは関係ないけど、
私がスカッシュを生業にしているのはこの哲学ありきなので無関係ではない( ̄◇ ̄;)
科学が物理で世界を記述するのであれば、
数学が数字で世界を記述するのであれば、
文学が文字で世界を記述するのであれば、
哲学者であり小説家でありyoutuberでありスカッシュのコーチであり経営者である私は知で世界を記述することを今は楽しんでいる( ̄◇ ̄;)
そんな中で早速凄い発想で凄い研究をし凄い本を書いてしまった人と出会う・・・
前野先生凄すぎます・・・

こんなに驚いたのは7、8年前にケンブリッジ大学のルパート・シェルドレイク教授の『形態形成場仮説』に出会ったとき以来です( ̄◇ ̄;)!!!!
この手のことにずっと長年携わっているけど、
それでもまだこんな発想を持った人がいてくれたことに感謝です(>_<)
この方の『受動意識仮説』はとんでもない仮説で、
まさに私の抱いている情報の裏付け材料としてはパーフェクトなのです✨
要は私たちが自分の意思だと信じていることは違いますよ、こうですよ、を完璧な説得力でロジックしてくれているのです( ̄▽ ̄)
仮説とその研究への姿勢が一番素晴らしくて、
私が前野先生を尊敬するのはその一点なのですが、
世の中視点だとやっぱりその肩書きの後光感が大事ですね✨
慶應大学現教授で工学博士で著書多数、
世界一のカメラメーカーキャノンの元社員してました、とか
この社会で素晴らしいキャリアを持った人物がこう言っています。

「人の意識とは心の中でコントロールするものではなく、無意識がやったことを後で把握するための装置にすぎない」 ※つまり運命は決まっていると言うことです♫

ある価値観から悲しくなったり、怒ったり、嬉しかったり、楽しくなったりを
その場で「やめろ」って言われても自分の内側にある感情はやめられないし、変えられないでしょう?
だって身体(脳)と私は別物だから、感情は身体(脳)で起こってることだから。
※ここ大事!人類の99%が感情とか心が自分にあると信じてる。脳は自我を作ってます。情報を与えているという意味で( ̄▽ ̄)ただ自我と"私"も少しだけニュアンスが違うっていうか、nothingなのです(>_<)そこの説明がむずい(T_T)
私という自分は身体の中と外で起こっていることの情報を受信しているだけなのです♫➡︎前野先生はこの脳の演算処理能力と無意識との関係の絶妙なロジックを『受動意識仮説』としています。

【下記私のロジック】
例:「私は哀しい」はかなりおかしい表現なんです。

→私と哀しいは文字的に考え方的に現実、常識的にはイコールなはずなのに、
私の意思で哀しいをどうにかすることができない。
なのに私は哀しいのを自分だと思い込んで辛いとか苦しいってまた思い込むのです。
これを感情に呑まれている状態と私は呼んでいる。
信念とか執着とかもこの類で、要は思い込み( ̄◇ ̄;)
→村田はまた頭のおかしいことを言ってるってなる( ̄◇ ̄;)
「じゃあ、感情が出てきたらどうすんだ!わかってればコントロールできんのか?」という問いには私はこう答えるようにしています。
「感情は放っておけばいいんです」と。
ああ、そういう状態を経験している最中なんだなってやり過ごし、次の経験に活かす。
思うところは色々とあるかもしれないけど最初の感情は放っておけばどっか行きます。※ネチネチ連想しているとやっぱり感情に呑まれます( ̄◇ ̄;)
それらの理由や仕組みもかなりの深掘り可能なのですが
時間と物質と空間と生命の情報において
対等かそれ以上の前提的理解がないと納得は難しいですね。
→上記はすべて頭のおかしい私の持論です。

その手の類のことを説明、研究しているのが前野先生の『受動意識仮説』です。
私が無意識とは、運命とは、人間とはこうです、と直感的に説明しても説得力はゼロ!
※絶対しないけど( ̄◇ ̄;) まぁ私のような生活しててこの本引き当てること事態がね
けど前野先生のような権威のある方が言うと世の中への影響力が違います。
たぶんこういう力が散りも積もって世の中は少しずつ変わっていくはずなのです。
知れば多くの人が自分を理解し幸福感と出会えるロジック💫
前野先生、めっちゃカッコいいなぁ( ̄▽ ̄)
私はあなたのような論文に出会えて幸運です。
これからも応援しています。
※同じこと言ってるし、思ってるのにどうして私は信じてもらえないんだーとか思ってませんから( ̄◇ ̄;)

それではまた明日〆

スカッシュをするということは私にとってどういうことかについて( ̄▽ ̄)

みなさん、こんにちは。

先週から思考が忙しく鈍くなっている話を昨日上げたのですが、
この鈍さについては先週から始めたスカッシュラリーのダメージが関係している。
ゲームを毎日1、2時間が私にはやりすぎなのか、って思ってたけど違った( ̄◇ ̄;)
水曜日にケガか!?ってくらい弱っていたことを実感し、
日曜日に下半身がズタズタに引き裂かれたかのようなダメージを追い、
昨日は控えめラリーにも関わらず・・・
朝起きるのが辛く、起きてなお眠い、ずっと瞼がヒクヒクしている・・・
このダメージ、この蓄積感・・・どんだけ運動不足なんだよ( ̄◇ ̄;)

ダメージの蓄積は他でもない私の練習習慣のなさがもたらしている。

そして、私をこんな目に遭わせているのは主にアッシュの子供たちだ( ̄◇ ̄;)
私の技術も過去を上回る程度にはその老獪さに磨きがかかっているはずなのに、
キツイ・・・
アッシュジュニアのパワーとテクニックが上回ってきている!?
勝ち負けは置いといて、マジで強い( ̄◇ ̄;)
どのくらい強いのかはラリーをしてみればわかる💫
私がテクニックの準備をしているのと同様に
彼らも試合に向けてどんなスカッシュがちょうどいいのかを調整しているのが、
明らかに見て取れるのが私には毎日楽しい♫

だって毎日少しずついろいろ変わってくるんですよ✨

そこには退屈している暇もないのだから楽しいに決まってるじゃないですか( ̄◇ ̄;)
どんなに上手くいかなくても
どんなに疲労が蓄積したとしても、
どんなに思考が鈍くなっても、
スカッシュの恩恵がもたらしてくれているすべてが私には嬉しい♫
スカッシュを始めた頃から変わらない新鮮な感慨が今でもあるとか、
どんだけおめでたいんでしょうね( ̄◇ ̄;)
呼吸が深くて、身体は痛いし、疲れてても楽しいのは嬉しい✨
ただ、私の創作効率が悪いように・・・
たぶんこの状態で家で勉強がよくできるとは思えない( ̄◇ ̄;)
ただしですよ、好きなことで身体が満足している状態の恩恵は学校の成績やお金では測れない尊さがあることをどう思うか、たぶんそれがその人にとっての人生の観であり感を決めています。

要は幸せってことですね✨

とりあえず疲れすぎて創作は鈍いT_T
もう効率が悪いことを認めて別なことを始めることにした。
創作は鈍いだけでインスピレーションだけはあるみたいなジレンマをどうにかする。
というわけでメタ認知の地図でも作って自分の境地を確認していくことにした。
それがスカッシュの調整にも良い効果が出れば幸いだ✨
さ、今日も練習するぞ♫

それではまた明日〆


1分1秒の質向上のための模索について

みなさん、こんにちは。

ちょっと連日思考パンク状態でアレコレしなくなってます( ̄◇ ̄;)
確かにある形を形にすることがどうしてこんなに難しいのか・・・
少しずつ進んではいることから悲観はしていないのですが、
似たような表現をするのに自分よりも遥かに速く優れた表現をしている人を見て知っていることから、どうしてこんなに自分は鈍いのかと思う・・・
たぶん思考に頼りすぎなんですよね( ̄◇ ̄;)
もっと自分の直感を信じた活動をしたい・・・
※充分好きなことしかしてないのに、もっととか欲張りすぎかな( ̄▽ ̄)
もっと1分1秒の質を気に入ったものにするのにはどんな解釈が良いのかを模索中

さて、最近は確定申告をしたり、2月収支を作ったり、イベント交渉したり、広告を依頼したり、パンフレットを作ったりと少しはスカッシュ関連のこともしているのですが、どれも報告の難しいものなので色々と自粛してました( ̄◇ ̄;)

そうだな、面白い話としては1万時間の法則というのを今も意識してます。
イギリスの哲学者マルコム・グラドウェルさんの提唱しているものです。
どんなことでも1万時間を費やす活動をすれば必ず形になる、
そんなチリツモ活動を信じて生きている。
1万時間というのはあくまで目安で、
目標達成までの期間や集中力でいくらでも圧縮することができる。
物質であり物事は圧縮することで目に見える形になるので、
何か形にしたいことがあるのであれば間延びさせるのはあまり得策ではない。
何かのプロになりたいのであれば、
1万時間を3年で毎日9時間、
1つのことに捧げる覚悟に気づくことができるかどうかとされています。
それがジュニア時代に起こった人ならば天才と称されるレールへのチャンスをゲットできる確率は高くなる。
※私もプロ野球選手になりたかったけど発想も運動能力もメンタルも凡夫だったT_T
でも今の私は10代の若かった私のほとんどの数値を上回っている。(体力以外)
学生時代があまりに凡夫だったというのを差し引いても今が自由で素晴らしい✨
石の上にも3年にも似た1万時間の法則
時間さえかければ努力さえすれば必ず上手くいくのかというのとは少し違うと思います。
とりあえずやってみる、続けてみる的な指針のためのキャッチーなフレーズなだけで、大切な本質は私は別のところにあると見ている。

時間を忘れることだ。

1万時間と言わず何時間でも没頭していられる無我夢中の何かがあれば、
人はそれだけで生きていける、満足できるようになっている。
そんな時間を超越した対象を見出すことができた人は至上に幸運だ。
時間は存在しないんですよ✨
時間の流れを実感することはできても今以外の瞬間を人間は説明できない。
バートランド・ラッセルの世界5分前仮説を論破できる人がいたら教えてください。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10148600475
楽しい時間はあっという間に過ぎていくことを証明したアインシュタインが言うように、時間というのはそれぞれに感じている相対的なもので時計の針のような絶対的な時間は存在しない。
天才とはその時間を超越する術を知る者であり、
天才とは噛み砕いてどんな能力かというと、
彼らには自分の意識を目に見えるものとして表現できる技術がある。
※世間ではその影響に大金が伴うことを成功であり、
大金を生む金の卵のことを天才と呼ぶ。


違うけど💫 ※才能や天賦とはもっと身近で役に立つ親しみのある何かのことだ。

多くの人とは誰かの言葉や真似事を表現しているだけなので多くの人なのです。
自分の意識とは時間を超越しているということを実感し表現していること。
多くの人は誰かの時間を生きていて、自分よりも誰かのことを優先している。
それが心から行えていて受け入れられていることであれば素晴らしいし、
もしもそうではないのであればそれは愛ではないですね( ̄◇ ̄;)
天才とは時間が存在しないことを自覚し、
自分の運命に気づけた人たち、
言い換えれば自分が生涯時間を忘れて没頭できる好きなことを見つけられた人のことを私は天才だと思っている。

だからこそ私は昔からあらゆるプロフェッショナルな人たちに羨望を抱いてきた。
どうりで魅力的なわけだ( ̄▽ ̄)
ただ難しいのはプロになるとお金がたくさん入ってくるのと同時に欲にまみれた余計な人たちとの関係や結婚とか子育てとかの自分以外の時間に何かと奪われていく。
そうやってやがて好きなことに無我夢中だった頃の天才性は忘れられ、失われていく。
時間と運命の概念を知らない、学べなかった人は天才だった人として堕落しちゃうんですよ( ̄◇ ̄;)
だから別に人生は天才である必要はないのだけど、
みんなと同じの普通を生き甲斐に人間であり私が何なのかの立場と恩恵を忘れたままでもokというのは、
人間の法律には反していないかもしれないが、
この世界の自然法則には反しているのでやっぱり堕転してしまう・・・

とかなんとかの思考を昔からループしている( ̄◇ ̄;)
思索、模索がないことはほとんどないのですが今は酷い( ̄◇ ̄;)
上から下まで書き殴るようなブログになってしまったこと、申し訳ありません。
最後までご覧になっていただきありがとうございました。
3日分の感謝( ̄▽ ̄)
最近ずっと頭の中が酷く思考ラッシュで忙しくて、
もっと自分の直感を信じられてるライトな人間になりたい(>_<)
誰か助けてー

それではまた明日〆