ブログ

いじめ放置が取り締まられる!?

みなさん、こんにちは。

昨日のツイッターでこんな記事が上がっていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00050055-yom-soci
どうやら教職員を対象に学校内のいじめを放置すると懲戒免職もありえる法令が通常国会に提出され、与野党の多数票が見込まれ可決される見通しとのことだ。
これ凄いですね( ̄▽ ̄)
義務教育を受ける子ども側からしたらとても心強いと思う。
教職員のいじめに対する関心度のセンサーが変われば、
それだけでクラスや校内でのいじめ抑止につながるのだから、
もしも施行させるのであれば大きな教育改革にもなりうる凄い法案だと思いました。
ただ、何をもって放置とするのかのさじ加減は誰が決めるのだろう?
明確な訴えがあって何もしなければ放置だと思うけれど、
本当に何も知らなくていじめを放置したとみなされたら先生の立場がどんどん無くなりますね・・・
教職員の方々は大変だと思うけど、
SNS等の文化が定着して久しく、
人間関係は顕著に隠蔽、陰険の傾向を強めてきた。
ちょうど昨年、いじめに関するこんな記事にも出会っていた。

当時中学2年生だった帰国子女の子が北海道新聞に取り上げられていた。
※2016年12月4日の記事、フェイスブックで拾った。
問題提起、比較検証、原因仮説、改善の提案、まとめ
すばらしい構成での自分の意見だなと立派な中学生に感動しました。

とりあえず同調圧力の根強い文化はすぐには変えられない。

ゆえにいじめを見つけた時の自分の意見を発信するのを
学校の先生に委ねるのは大事だし、全然あり!
学校の先生自身が気づいて動くことがあっても良いのかもしれない。
子どものことは子どもたち同士での問題解決を促すのも大事なのでは、という議論ももうやり尽くされていると思う。
実際大事なことだとは思うけど、
力のある子どものあり方がずいぶん変わってきたと思うんですよね。
いじめの一例として徒党を組んでこられると子ども個人での対応って無理じゃない?
いじめられる側の責任という理由を乗り越える自力解決もまた大変なんだ⬇︎⬇︎⬇︎

ちなみに中学生の私は怪我して部活辞めた自己嫌悪から、
なんとなく家族にもクラスにもいじめられてるような気になってました(T_T)
あの1年は人間すべてが敵に見えましたね( ̄◇ ̄;)
でもそもそもが自分を騙して色々ごまかしたところから始まった悲劇だった反動で、
あの行動を境に自分を騙すことだけはやめよう、強くなろう、として
出会ったのがこの曲だったんだよなぁ(T_T)

シンディー・ローパーのTime after time・・・
ずーーーーと追いかけてたあの子は、
厳しくて、楽しくて、いつも優しかった・・・
おかげで私は自分の好きなことで試される勇気を沢山もらえました♫
今も変わらず自分の好きなこと、
あなたの愛とは何ですか?に試されている・・・
みなさんにとって愛とはなんですか?
とある愛の解釈が共有できればいじめも貧困も格差もなくなるんだけどなぁ・・・
みんな、どうしてもみんなは愛せないですよね・・・
はー、生きるって、世界平和って、難し・・・

それではまた明日〆




全然興味ないけど『嵐』解散について

みなさん、こんにちは。

アイドルグループの『嵐』が解散するというニュースを耳にした。
私にとってはただそれだけの話なのですが、
どうやらその記者会見中の、あるメディアの記者による
「無責任という声もあるんですけど」という質問が物議をかもしているようです。

もちろんその記者であり、メディアは世間に袋叩きにされているわけで・・・

でもそんな質問をしてどんな返答を引き出す意図があったのかを考えると、
こうやって注目されて炎上することをわざと煽ったのではないかとも思われるのだけど、
どうなのでしょう?
だって、いくらなんでも質問の内容が乱暴すぎるし、
あたかも世論を代表して“やめないでほしい”の旨を、
「無責任」なのでは?と言い換えて代弁してる体とはいえ、
それを『嵐』当人に指摘することで解散を躊躇させ、食い止めさせる的な前向きな意図があったとは思えない・・・まして彼らの決断の席で・・・いや、やっぱりだからこそなのか( ̄▽ ̄)
ロクなことにならないことくらい発言側はわかっていたと思うんですよね( ̄◇ ̄;)

テレビ番組や週刊誌、新聞といったメディアは話題を収益に変えることを生業にしている。

そのため常に際どくて刺激的な何かを求めることを習性にしている。
それが過激であればあるほどに私たち世間が喜んで食いついてくることを知っているから、彼らは戦略的に業界全体で非常識を積極的に小出しにしてくる。
こうして私がブログで取り上げることも彼らの戦略にまんまと引っかかっている。
そういった風がまた『嵐』の株を上げていくことを助けていたりするわけです。

愛するものを叩かれたら誰だって許せないですよね。

それが時に誹謗中傷、名誉毀損であれば訴えられることもある。
それでも世間がざわつくだけの話題には訴訟コスト以上の価値があるらしいです。
名誉毀損、侮辱による損害賠償は高くても400〜700万円らしく、
それ込みで今回の「無責任という声もあるんですけど」は仕掛けられていたのでは?
と考えてみるのも面白い。

『嵐』が解散する。
私にとってあまりに興味がなく関係のない話題ではあるが、
こうして公然と文面化している時点であまり関係ないとは言えない。
関係ないことってないんだなって0.1%くらい思います。

それではまた明日〆

久しぶりのしょーごと強化こーすけの動画を紹介してます💫

みなさん、こんにちは。

今日は久しぶりにスカッシュコートに現れたしょーごとこーすけのゲームの様子を紹介しています♫

久しぶりのしょーごは早めに来てくれたので
ブランクを埋めるべく高精度バックスイングのレクチャーをしといた💫

なぜなら改造野球部員のこーすけに必ず目をつけられるから( ̄◇ ̄;)

こーすけは学生及び上手そうな人を見つけると必ず挑み掛かる習性を持っている。
その度胸というか好奇心というか未知を補う道筋選びの知性が彼の才能だ✨
子どもはみんな天才的な才能を秘めていて、
人間はみな平等に元気にスポーツを楽しめる程度の運動機能を与えられている。
それが“ずっと野球をしてきました”の運動キャリアはもうエリート!
その中で何で差がつくのかといえば・・・

情報を求めるセンスだ。

自分のしたいことにとって誰のどんな情報を選ぶのか、
自分の才能を活かすを殺すも
自分の人を見る眼で誰と付き合うかがその後の運命を決めることになる。
「家族から始まる終わりなき人間関係は選べない」って思うでしょ?
その通り、理想の人間関係などないのです。
あるのは自分の目の前に現れてくれている人たちのことを、
それぞれの立場や望みに応じてでどう解釈するかが次を決めている。
感情的に解釈するのか、
合理的に解釈するのか、
どうでもいいと解釈するのか、
どんな次を選ぶのかは自由だから正しいも間違いもない。
納得できないときにその解釈のパターンを改めるも改めないのもまた自由だ。
つまり好奇心を動かしているのは解釈の経験的な回路というわけだ。

成功経験が豊かだと合理的になる傾向があるみたいです。

スカッシュも野球も合理的にできている。
その合理性を極めるためにはどんな情報を選ぶのが、
自分にとってベストであり有効なのか、
そのことを見る眼でありセンスという。
ちなみにスカッシュの基礎を学ぶのに
私のようなピエロを選び、信じることのできる人には偏見なき合理性がある。
またラッキーだ♫
ただ厄介なのは運命が実力と合理性の都合だけではできていないことにある。
でもその人の何気ない解釈が因果を生んでいるのもまた事実なのだ。

そう思わないと自分のやっていることに価値がうまれなくなる。
自分が無力で無価値だと信じたとき人は元気がなくなる。
元気がなくなると今起こっている現実を自分のものと思うのが嫌になっていく・・・
私もそうならないよういろいろ噛み砕いていきます( ̄▽ ̄)

それではまた明日〆


今日もブログ休刊日ですね( ̄◇ ̄;)

みなさん、こんにちは。

今日はプールに行こうと思ったのですが、行けませんでした。
最近肩の調子がいいのはすべてスイミングのおかげなのですが、
隔週の月曜日がお休みなのに当たってしまいました(>_<)
明日の夕方行こうかと思います。
肩関節をたくさん使って、
効率のいいスイングを伝えているのですが、
結構関節負荷が高いことがわかっているので、
教え方についての再検討が必要なのです(>_<)
とりあえず4月以降のスケジュールに反映させていきます。

それではまた明日〆

シンジさんから奪い取った本を読んでました( ̄◇ ̄;)

みなさん、こんにちは。

昨日と今日はシンジさんがくれた本に目を通していました。
※とても興味深かったのでシンジさんから半ば強引にもらいました。
その代わり竹内薫の『99.9%は仮説〜思い込みで判断しないための考え方〜』
という私の本と交換してもらいました。


シンジさんがとても面白くてハマったという本。
どれどれとペラ見してみると、
どうやら私にとっても面白そうな感じだったので奪い取り、
責任持ってそのいくつかのお話を紹介します( ̄▽ ̄)

「ミッション」という考え方を大事にしている方のようです。
社会貢献とはいったいどのようなことなのかを説いてますね。

「ミッション」とは3つのことが重なる部分に必ず存在するようです。

好きなこと、得意なこと、人のためになること。
人のためになる、も心掛けているのですが、今の所私の場合独り善がりですね(>_<)

「なぜやるのか」を伝えればモチベが変わる。

残念ながら私は誰も雇用することができていない。
でも私は各レッスンであり事業の今後等の説明だけは怠らないようにしている。
それでうまくいくこともあれば行かないこともある( ̄◇ ̄;)
いずれにせよ大事なのはコミュニケーションということですね( ̄▽ ̄)

仕事ができる「イエスマン」について気をつけた方が良いことを言ってます。

できるだけ「はい」だけ言わせないような関わりを目指してきて、
アッシュの人たちはみんな工夫に富んだスカッシュができていると、
私は勝手に思っているけど、それがわずらわしく感じる人もいたのだろうなぁともちゃんと思っています。
その人にはその人の傾向とペースがあるのだけど、
私はどうしても眩しい方向に連れて行きたがる・・・
反省してます・・・

左のページの如何にして人を育てるのか、
イエスマンには気をつけろ、とのことです。
誰かの立場や権威によって自分の意見が変わるタイプの事のようです

柔軟性による変化は良いと思う。
ただ誰かに媚びて、それを下の人や身内に強要することを言っているのでしょう。
人を育てるのテーマをもっというと、
如何にしてリーダーを育てるのか、を実践してみたい( ̄▽ ̄)
そのための活動を個人的にはしていきたいのだけど大変難しいミッションですね(>_<)

逆境もプラスになる、なんて勇気の出るメッセージなんだ(>_<)

まぁ、逆境しか知らないで今のパーソナリティなので、
誰よりもそのことを知っているし、
基本は諦めても続けても逆境は続くと思ってます( ̄◇ ̄;)

夢を実現するために壁はある。

壁の理由、
それは「あなたが自分で描いた夢をどれくらい真剣に実現しようと考えているのか」をセルフチェックするためです、の一文はとても共感するし大事だし、視点とスケールを鑑みるに“この人、気づいてる人だ”って感じです。
イチローも挑戦している人にしか壁は訪れないって言ってるし、
そういうことなんですよね( ̄▽ ̄)

大いなる力には大いなる責任が伴う。

大いなる力とか、道義的ヴィジョンとか、
私が言うと頭のいっちゃってる信用できない人になって、
立場のある人が言うと似たようなことでも説得力を持つようになる。
誰かが言ってるから正しい、間違ってる!
私が言ってるから間違ってる、正しい、というのは何か違ってると思う。

私がシンジさんから取り上げたこの本は
岩田松雄さんという、
元スターバックスジャパンCEOを務め、
現在のスタバの隆盛であり、
パートナーという従業員を大切にすることで成功した
さまざまな企業経営を導いてきたスペシャリストによる著書でした。

なんだかんだで私も誰が話しているかに左右されてはいる。
その誰がのポイントは私的には、
何に気づいた上で話し、行動しているのかでその人の情報の価値を図っている。
何に気づいている人であり段階なのか、
たったそれだけのことでその人がその情報の何に価値を見出しているのかが、
ある程度わかる、というより私との相性が見える( ̄▽ ̄)

誰が正しいというのは、ない!
誰でも間違えているものなのだ。
何が正しいというのも、ない!
その人であり、みんなが同じことを言っているだけで良いも悪いもない。
万物はただ役に立つために在るだけなのだよ。
そのことに段階的にでも気づくことのできる手助け。
たぶんその手のことが私の一番したいことなのだといつも思う。

それではまた来週〆

今日はブログ休館日(>_<)

みなさん、こんにちは。

今日はーちょっといそがしかった(>_<)
自分ごとでいそがしかった(>_<)
一回ギア入るとおんなじことずっとやり続けたくなる傾向あってすいません(>_<)
命がけでやれることを毎日!

それではまた明日〆

シンジさんが残してくれたこと( ̄◇ ̄;)

みなさん、こんにちは。

昨日はシンジさんがブラジルのクリチバシティから遊びに来てくれて、今回はアッシュジュニアのゆうきとゲームをしてくれました♫

シンジさんはクリチバのコートで現在はブラジル人の元プロ選手のプライベートレッスンを週に1回受けながら相も変わらずスカッシュを続けている✨
でも私の尊敬するシンジさんはそれだけの人ではないからいつもいつも面白い💫
前4月に打った時から
バックスイングが大幅に変更されていて、
肩始動のオープンフェースのベースで明らかに進化していた。
前回の関東特有のフラット前打点でのスタイルも私とは違っていてとても興味深かったけど、まったく違った理論への変更で新たな境地に辿り着く。
こういう、いつも新しいことへの好奇心が大きな変化の原動力になる✨
本人曰く、
「コニーに変えられた、直された」とのこと( ̄◇ ̄;)
にしても、強化シンジさんを上回る強化ゆうき・・・
まだ粗いけど原石だなぁ( ̄▽ ̄)

シンジさんがブラジル・クリチバにいるのはあと1年半
どうやら次の任期3年もブラジルを選ぶつもりらしいです。
日本の科学と尽きないイノベーションは素晴らしいけど、
ブラジルの気質であり、野生的な文化がシンジさんは気に入っている♫、とのこと( ̄▽ ̄)
そんな素朴なシンジさんの何気ない日常の話が私は今でも大好きだ✨

シンジさん、初めての旭川ラーメン
“くさび”の白味噌と私のしょうゆ、
それにトロトロのチャーシューを紹介✨
めっちゃ美味しいしょ♫

シンジさん、来てくれてありがとう💫
どうかこれからも毎日が無事平穏でありますように(>_<)
いつも会えること、楽しみにしています✨

それではまた明日〆

ブラジルのクリチバからシンジさんが来た💫

みなさん、こんにちは。

ブラジルのクリチバに行ってからもう1年半
今日はシンジさんが来てくれました♫

空港に迎えに行って
旭神のスープカレー屋さんFujiyamaにて
明日はラーメン連れてくー( ̄▽ ̄)
シンジさんは明日の19時の飛行機で帰っちゃうので
今日会えた人はラッキーなのです♫

それではまた明日〆

あまりに部外者からの視点( ̄▽ ̄)

みなさん、こんにちは。

大学入試センターが行う試験、
センター試験が来年度からなくなるんですね( ̄▽ ̄)
じゃあ、どうなるのかというと大学入学共通テストの名称に変わるのだとか。
http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/963
うーんとこれが名前を変えるほどの変化なのか?
あまりに部外者すぎて関心が低いこともあるとは思いますが、
これで何が変わるのかがいまいちよくわからない。
まぁこの試験コンセプトに合わせて世の中が動くという意味では大きな変化か・・・
どうでもいいなぁ・・・
TOEICとかの民間英語試験のスコアを反映する方針で
共通テストで英語を廃止するとかしないとかの議論があったようだけど、
それで何が変わるんだ?
各大学の欲しい人材はそれぞれの大学の試験方針で示せば良い話なのに、
なぜセンター試験の出題コンセプトの変更であり、
それで名前の変更が必要だったのか、
あまりに部外者すぎてよくわからない・・・

たぶん多くの日本人にとって、旭川の人にとって
スカッシュって、私ってこんな感じなんだろうな( ̄▽ ̄)
やっぱり革命しかありませんね💫
それではまた明日〆

2/3月スケジュールのお知らせです💫

みなさん、こんにちは。

今日こそ2/3月のスケジュールです。


確定の臨時スケジュールは3月14・15・16日(金土日)のダイナムカップです。
私も今日!今!エントリーしました。
2019年はまずこの大会目指してスカッシュしていきます♫
今の私にぴったりの強プレイヤーがコンスタントに挑んでくるので
怪我さえなければ良い状態で試合に入れるのでは、と( ̄▽ ̄)

2月のKG大会と3月末の全日本ジュニアは最低でも2〜3人のベンチコーチ依頼があった場合に遠征引率を検討します。
引率時には臨時スケジュールを別紙にて告知します。
ベンチコーチ依頼の締切は各大会エントリー締切と同時期とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

それではまた来週〆