ブログ

アヒージョとスカッシュとまゆきのペナンジュニア2018 ランク戦編

みなさん、こんにちは。

寝る前にピザを食べたら眠れなくなる\(◎o◎)/!
だったら朝起きてすぐピザを食べたら眠くならないし、
お腹も減りにくいかもしれないと思って詰め込んでみたら、
今度はなんだか血流の悪さというか、呼吸しづらさみたいなのを感じながら生きてる( ̄▽ ̄)
食べたピザは”アヒージョ”✨
ニンニクとオリーブオイルと魚介をピザ生地に乗せた脂っこい食べ物(>_<)
普段食べないギミック満載の食材に拒絶反応とか、
どんだけ同じ食べ物しか受け付けなくなってんだよ私の腸\(◎o◎)/!?
ていうか元々脂っこいもの摂取しないし、
ニンニクとかイタリアにはまってた時以来だから異文化過ぎて免疫がない(>_<)
美味しいけど合わないという残念なパターンのピザでした(T_T)

あー、スカッシュして悪いもの出したい!!
以上のことから、ホントこの仕事に巡り合えていることは天恵だ✨

さて、今日はまゆきのペナンジュニア2018のランク戦を特集していきます♪

ペナンジュニアオープン及び国際大会の多くはスイス式ドローを採用しています。
スイス式ドローとは最初のメインドローから敗退してしまっても、
その敗退段階の同レベルの選手と競技し続けて、
すべての選手の順位を大会中に確定させるというもの✨
よって、まゆきたち選手は毎日のようにいろんな国の選手とスカッシュができるようになっている♪ ※夏のジャパンジュニアオープンも同じシステムで大会運営されている♪

さて、現在17~32シードのレベルで競技中のまゆきがどこにいるのかというと・・・

このペナンジュニア公式サイトが逐一教えてくれるようになっています\(◎o◎)/!

昨日ペナンの選手とやって、段階は17~32なのを17~24に上げました♪
今日はインドの選手とやって、段階を17~24を21~24へ☆彡
明日は韓国の選手と21~24のランクをかけてゲーム!!
試合時間は9:00(日本時間10:00)、
お気づきだとは思うのですが、
1日1試合、それも5セットマッチというのがとても素晴らしいのです\(◎o◎)/!
※まゆきが連日5セットで競技できているのは
 最初のメインドローを勝ってランク17~32の中に入れたから( ̄▽ ̄)
 32~64に落ちてしまうと3セットで最後まで順位を確定させてもらえないとのこと(T_T)
 初戦に勝てたのが最大の殊勲だったということですね\(◎o◎)/!
長期日程の都合さえつけば選手のコンディション的にもベストを尽くせる大会となっている☆彡
1週間以上海外に滞在して、
スカッシュが大好きな同世代とホテル暮らしとか、
めちゃくちゃ楽しそうだけど・・・
そろそろ疲れが出てるんじゃないかなと心配にもなります(>_<)

明日の韓国選手のデータ( ̄▽ ̄)

こうして622名の参加選手すべての結果反映が迅速に行われている\(◎o◎)/!
素晴らしいサービスだと思う(>_<)
マレーシア、ペナンからスカッシュへの愛を感じます( ̄▽ ̄)

それではまた来週〆

まゆきのペナンジュニア2018 メインドロー編

みなさん、こんにちは。

今日はブログにて写真と動画アップの復旧作業からスタート(>_<)
要はウェブ内のデータが増えすぎて凍結状態、
だからキャッシュの消去をすれば良いだけのお話でした。
キャッシュの消去ってなんだ?
要はウェブ内のデータを消すということで、
要はコントロールキーとF5を押すだけで、
スマホならサファリの設定からデータを削除すれば良いだけのことだった。
もう正常です
解決手段、方法、ともに簡単なのだけど、
知らなければ決して辿り着くことのできないルートというものがある。
ただ知ってさえいればその道は必ず開ける。
その知ることのためのツール、手段を持っていると思える人は幸運だ。
さらに、いずれ知ることができるだろう状態を今現在に引っ張ってこれている人のヴィジョンを実はすべての人が持っていることに気づくことができればいろんな歴史を変えることもできるのだけど、どうやらそれは今この瞬間でありながらにして今この瞬間ではないようなのでとりあえずゆっくりしていようと思う\(◎o◎)/!

さて、今日も明日もまゆきちゃんのペナンジュニアオープンレポですよ\(◎o◎)/!
※アッシュ関係の出来事を1つのブログで伝えることを責任としてきました。
 それはこれからも変わらない。
 でも変えなければならないことにも気づいたのでカテゴリー手続きをしました。
 それについては後日報告するのでお楽しみに!!

まゆきのアンダー17 
メインドロー1回戦VSサビ-シャ(マレーシア)

とてもパワーのある選手でした\(◎o◎)/!
コンクリートコートで、
とても弾むボール、
知らない国の人、
そのどれもがまゆきにとって力の抜ける要因だったのでは?と思えるくらい伸び伸びとベストプレーに近いパフォーマンスを発揮していました♪
ナイスゲーム、まゆき!!
海外デビュー戦にして初勝利!
おめでとう✨

このように大会公式サイトにすべての試合がスコアとともに反映される✨
海外でのスカッシュ事情の詳細をほとんど知らないのですが、
試合結果及び運営状況をオープンにしてくれているというだけで、とても信頼できるし、選手たちも引率しているコーチたちも安心して大会に集中できるようになっているんだなということを伺うことができる。

続くメインドロー2回戦のまゆき、
アンダー17の第1シードのジェシカ選手(マレーシア)とのゲーム\(◎o◎)/!

昨日アッシュジュニアたちとアッシュにて観戦していたのですが、第1セットはまゆきが取ったんじゃないのか?という内容でした。
ペナンのコートでの弾むボールとの相性が良いのだと思う。
バックハンドのドライブ及び展開の好調さがこの試合でも出ていたのですが、温まってきたジェシカ選手の強打と展開のフルバージョンに大分押される内容となった(>_<)
深見さんといい、ジェシカ選手といい、この力の引き出しの幅のことをまゆき自身がどう考えていくことができるのかが今後の鍵になる✨
まゆきはこの試合を通じてその素養を私であり、観てくれていたすべての人たちに示せていたと思う。

この試合の最後の瞬間、
「あー、これで終わりかぁ」という誰かの言葉がとても印象的だった。
みんなもっと観ていたいのだ✨
大丈夫、安心してください。
今日からまゆきは17~32決めのドローに回ります。
明日は朝の10時からインドのアミーラ選手(9/16シード)と当たります♪
また応援できる☆彡
明日もその様子をレポートします( ̄▽ ̄)

それではまた明日〆

今日は朝から雨、高校野球もまゆきのレポートも明日に順延だ(>_<)

みなさん、こんにちは。

今日は明成高校野球部の夏の甲子園予選の応援に行く予定でした( ̄▽ ̄)
でも雨なのでやめました。
1回戦の旭川商業戦は何とかするらしいので、
週末の予選決勝、旭川実業の試合の応援に行こうかな♪
毎年夏にスタルヒン球場に行かせてもらうことで、
毎年やたらと暑くて、熱かった20年前の夏の日のことを思い出す。それでも今はすぐにアッシュの現実に帰ってきてしまうのだと思う。
それが今私の選んだ道だから。
みんな自分で選んだ道を進んでいくのだ。
さて、自分って何なんだろね\(◎o◎)/!

ん?

メディアが追加できない( ̄◇ ̄;)
昨日も一昨日も各種アプリに振り回され続けてまた今日もですか・・・今日はスマートフォンでブログをアップしているのですが、昨日はその過程でサーバーが応答しなくなり、ホームページ凍結状態になるし、今日は写真を投稿させないのね。
わかった。
他のことをします。
まゆきの報告、
とってもしたいけど明日以降まとめてします(>_<)
まゆきは昨日の初戦を3-1で勝っています。
海外デビューにしてしっかり次につなげるとか立派すぎる♫
なので今日の16:00くらいにアンダー17第1シードの選手との試合を控えています。
楽しみです✨
その報告は明日以降させていただきます。

それではまた明日〆


本気でYoutubeと関わるために

みなさん、こんにちは。

今日の13:00頃にまゆきのペナンジュニア1回戦です。
これから配信を待っての感想文を書くべきなのでしょうが、
私は今やらなければならないことをいくつか抱えているのでそちらの効率を優先します(>_<)
もちろんまゆきの試合はとっても楽しみにしているのですが、
今やっていることしながらまゆきの試合を観てからブログだと集中力が分散してしまうので、まゆきの試合レポートはまた明日させていただければと思います( ̄▽ ̄)

さて、今私がしていることとは・・・

これです!!
DSSY8078[1]
現在水面下でユーチューブでの配信活動を進めているのですが、
昨日がっつり時間をかけてアップ動画のサムネイル製作のために力を注ぎました(>_<)
これが思っていた以上に困難に次ぐ困難で何度も嫌になるし、
”こんな・・・誰でもできるようなことがどうして私はいつも困難に感じてしまうのか・・・”と生きるのが嫌になるくらい夜中までユーチューブとスマートフォンと付き合っていた(T_T)
要はみんな効率よく情報を伝えるのに”アプリ”というものを選んで利用しているのに、
私は”アプリ”を利用するという発想に疎くて壁を高くしていたことに途中で気づいた\(◎o◎)/!
目的は全世界的にスカッシュへの関心を高めるための情報を発信することで、
ユーチューバ-として必要なアプリを集めていたわけですが、
昨日だけでこれだけのアプリが必要になるだなんて考えもしなかった\(◎o◎)/!
IMG_7009[1]
まず写真加工アプリ使って表紙作って・・・ ※2メガ以内の写真加工にも苦戦(>_<)
ユーチューブのスマホでのアップロードとサムネ挿入のためのスタジオゲットして、
※これが迷路だった\(◎o◎)/! 
 ユーチューブのクリエイト規約が頻繁に変更されていて過去の情報が役に立たなくて、
 あれもできない、これもできない、これも変わっている、だから違う、などなど・・・
 パソコン画面をスマホで開くためのグーグルクロームでパソコンと同じ操作が可能に✨
最後に動画のオープンニングと終了画面のための編集ソフトは言うまでもなく扱い困難・・・
楽しいことばかりではない・・・
でも楽しいことばかりの時間の中にいる✨
サムネを整えたら少しだけ視聴率が上がった\(◎o◎)/!
まだまだできることがある・・・
そう思えるとどんなに困難でも楽しいことしかなくなるのだ♪

絶対ここでの時間を楽しみつくしてやる!!

現在はワードプレスのアプリをゲットしてスマホからブログをアップできるよう目指してる♪
夏休みの、私不在の2週間にアッシュのブログを私の小説で汚染するわけにはいかないし、
上手くいけばリアルタイムに横浜や香港のレポートができるようになる✨
なので今からPCのワードプレスのアップデートを施します(>_<)
まゆきの試合は今日の13:00から!
見届けようと思います♪

それではまた明日〆



まゆきのペナンジュニアオープン2018 ドロー

みなさん、こんにちは。

どうやらサッカーのロシアワールドカップが始まっているようですね\(◎o◎)/!
まぁ、いつも通り観ないんですけど( ̄▽ ̄)
日本代表はもうすでに2戦を終えていて、
なんとコロンビアに勝ち、セネガルと引き分け、
ポーランド戦を控えて決勝トーナメント進出のチャンスの中にいる。
そんな試合をライブで観れば大興奮間違いなしなのですが、観ません\(◎o◎)/!
オリンピックもプロスポーツも何も観ない\(◎o◎)/!
もう説明不要ですよね( ̄▽ ̄)

それらはすべて他人の祭りなのです。

今の私が求めているのは誰かのドラマに感動したいことではない。
私は私自身が起こした出来事、その過程で起こる出来事に感動していたいのだ。
別に周囲のイベントに関わったからといって何かを失うわけでもないし、
サッカー日本代表の勇姿と栄光は日本国民としてとても誇らしい。
けどその栄光の成果と達成はどう考えても彼らが築き、創り上げたもので
私の1分1秒とはあまり関係がない\(◎o◎)/!
当たり前だけど、誰かの時間に呆けている瞬間を自分のものとはしたくはないのです。
余裕がないとも言えるかもしれないけど、
私には私の1分1秒の使い方があって、私は私の望むべき方向へと進んでいる。
ただその道にはすべてのことが関係していることから
心では日本国民の1人としてサッカー日本代表を応援しています。

彼らの4年間の想いがロシアの地で果たせることを祈っています。

さて、さて、私が本当に応援しているのは・・・
もちろんまゆきちゃん(150)です( ̄▽ ̄)
現在彼女は千歳→成田→クアラルンプール→ペナン州のルートで
ペナンジュニアオープン2018に遠征中なのです♪
マレーシアのペナン州、ペナン島で行われるジュニア大会です。
マレーシア?
ペナン島?
ってなりますよね\(◎o◎)/!
ペナン島はニコール・デービットという女子スカッシュ選手の出身地なのです。
ニコール・デービットはプロツアー世界ランキング1位継続のギネス記録保持者であり、
なお現役のプロ選手である彼女が設立した立派なスカッシュコートがあるのです✨
16コートくらいあるんじゃないかな?
当地のスカッシュの普及を目的に作られたコートでの国際大会に
今回まゆきが初めての海外スカッシュ大会にチャレンジ!!!
応援しないはずがない✨

大会の公式ページ
各世代の参加人数
IMG_6992[1]
なんと900名以上がエントリーしているという・・・
※各カテゴリーの枠数で参加人数は622名でした(>_<)
さずがニコール・デービット設立のナショナルコート、
素晴らしい企画スケールだ\(◎o◎)/!
IMG_6993[1]
アンダー17(64名)のドローエントリーのまゆきがどこにいるのかというと・・・
なんと1シード選手の直下という33~64シード扱い(>_<)
これは仕方がないんです(T_T)
まだ世界大会での実績がないのでこのスタートは宿命なのです(>_<)
ただ逆の見方をすれば1つ勝てば世代トップクラスの選手とスカッシュができる!!
だから目一杯集中して、
目一杯驚きの経験を持って帰ってきてほしいと思う。

そんなまゆきの第1試合は26日12:00から✨
もしかしたらフェイスブックにてライブ配信されるかもしれないので
まゆきの世界デビューを息を呑みながら応援したいと思う♪
深く関係している人物の時間とその詳細には関心を払う。
我々人間の運命はこの関心のあり様によって創られ続けている。
まゆきやアッシュに関わる人たちの生き様を眺めるのが私のライフスタイルであり、
今はそれがすべてだ( ̄▽ ̄)
いつまでも見守り続けることができたらいいなぁと思っています。

それではまた明日〆

まゆき、日刊スポーツに登場✨ 北海道オープンおまけ

みなさん、こんにちは。

今朝の日刊スポーツの北海道面(15ページ)にまゆきの記事が掲載されました。
IMG_6980[1]
ペナンジュニア、これまでの実績、北海道オープン、これからについて、
それぞれ大変スマートな記事で仕上げていただいた。
2枚の写真もまゆきの活き活きした感じが伝わる素晴らしいカットだ\(◎o◎)/!
バックの深いモーション、まるで松井千夏さんのような柔らかな躍動感だ\(◎o◎)/!
綺麗なフォームだとは思ってきたけど、こんなだったんだなとまゆきの才能の片鱗を再確認できる写真で何度も眺めてしまう\(◎o◎)/!
意気込みの写真もなんかカッコよくなっちゃって驚きの記事となっている。
相変わらずスカッシュ学校で練習してることになってるけど( ̄▽ ̄)

さて、今日は北海道オープンの試合以外の活動の写真をいくつか紹介します。

金曜日の予選を突破した打ち上げにみんなでスープカレー屋さんに行きました♪
IMG_6909[1]
ここ、『Beyond Age』はこれまで味わってきたスープカレーの中でも突出しているような・・・気がしたのはもしかしてこれが勝利の味というやつなのか、と( ̄▽ ̄)
これが私の頼んだポークベジタブルだったかな。
IMG_6912[1]
次もきっと行くんだけど、その時は卵とベーコンとかいうとても個性的なの注文しよ( ̄▽ ̄)

それともう1つ注目しなければならないのが『Don Bru』
エスキューブの電停近くにある創作洋風喫茶?
どんな店かと入ってみればとてもとても独創的で美味なるランチを用意してくれた( ̄▽ ̄)
札幌と山口と旭川の子どもたちと行ってきた♪
IMG_6928[1]
山口の子のしょーた(尾潟祥汰)はアンダー19のトップ選手✨
小さな頃からジュニアスカッシュを志してきて、
各世代で優勝し続けている、つまり札幌のイッサがずっと追いかけ続けてる選手なのだ☆彡
まゆき的に言えばラフちゃんみたいな存在だな( ̄▽ ̄)
そうが的に言えばユウジンみたいな存在だな( ̄▽ ̄)
要は世代1位の選手ということだ\(◎o◎)/!
せっかく北海道に来たのだからと思い切ってしょーたを誘ってみたら
とっても楽しい話がたくさん聞けて充実のランチだったぁ✨
超旨かったビーフシチュー\(◎o◎)/!
IMG_6916[1]

あとえりこさんと行ったときの鳥のステーキ、やっぱり超旨かった\(◎o◎)/!
IMG_6899[1]
『Don Bru』のシェフはあの超高級ホテル洞爺ウィンザーホテルやその他一流厨房でのキャリアを経ての独立店舗に挑戦しているとのことだった\(◎o◎)/!
色とりどりの創作的な見せ方と味わい・・・
また行きたいぞ♪

以上、依然として華々しいまゆきと北海道オープンのおまけでした( ̄▽ ̄)
それではまた来週〆

北海道オープン2018 まゆきの本戦と取材風景( ̄▽ ̄)

みなさん、こんにちは。

今年もアンクルペパリーゲームが実施できることになりました♪
IMG_6977[1]
昨年は純ビギナー大会だったのですが、
今大会はグレード別で20名までエントリー可能な様式にします。
参加費は2,160円とアンクルペパリーでのカレーを注文するようにしてください。
いつもはアッシュでのスカッシュですが、
アッシュとは微妙に違ったコートでの適応が求められるのがスカッシュ試合( ̄▽ ̄)
この次週には7月14・15日の夏のKG大会が控えています。
ぜひぜひより良い成果を目指してチャレンジしていきましょう♪

さて、今日は北海道オープンでのまゆきの本戦レポート✨
IMG_6963[1]

まゆきの本戦1回戦
まゆきVS深見さん 1セットタイブレークでのゲームボール
深見さんは想定以上に強かった。
2セット目のタイブレークをものにできなかったのが大きかったのだけれど、
それでもまゆきの運動量と展開力が最後には上回ると思っていた。
深見さんはこちらの想定を上回る運動量と展開を3セット目以降駆使してきた。
ラリー比重よりも攻撃比重を高めてきた展開の圧力に押し負けることになった(>_<)
これが深見さんか・・・というのを刻まれた試合となりました(T_T)
試合後のまゆきはとても悔しそうだったけど、
深見さんとやれることがわかった実感をしっかり立ち位置にすることができていて偉かった。
まゆきと深見さんの試合はとてもたくさん人が注目していた。
その中でまゆきらしいスカッシュができて場内を湧かせていた。
可能性一杯の強いジュニアにふさわしい雰囲気を纏い始めているのが立派だった。
深見さんとはまた大会で当たることになるだろうけど、
そのときはまた違った試合になるからまゆきも変わらなければならない。
それをチャレンジと呼ぶ( ̄▽ ̄)

その日の夕方、まゆきは日刊スポーツの取材を受けていた。
IMG_6942[1]
全日本ジュニアU17準優勝、全日本U23 3位、その他大会の実績を受けての取材♪
和やかなムードで質問に応えることを楽しむスラスラなまゆき\(◎o◎)/!
澱むことなく好きなことに充実している若者の姿を見ました✨
IMG_6952[1]
楽しそうな若者♪
この若者の写真がどのように使われるのかを楽しみにしながら記事を待ちたい( ̄▽ ̄)
さすがにジャンプはきついと私も思った\(◎o◎)/!

たぶんまゆきの一番好きな時間( ̄▽ ̄)
IMG_6968[2]
札幌ジュニアとアッシュジュニアはいつも仲良しだし、
きっとこれからも仲良しなんだと思う。
そのこれからはもしかしたらずっとなのかもしれないとか思いながら眺めていた✨
そんな想像をつなげていくことが私の楽しみなのだ♪

まゆきは今週末からペナンジュニアオープンに参加します。
初めての海外大会でまゆきがどんな経験値を持って帰ってくるのかがとっても楽しみ♪
まゆきの夏への挑戦はもうすでに始まっている✨

3人の選手が本戦に進出することのできた実りの多かった北海道オープン2018✨
道内で最もレベルが高く大会を満喫することができてよかったと思う♪
最後の決勝戦は全日本選手権レベルのトッププロ選手同士の対決!!
それを目にすることのできた子どもたちの今後の財産になるはずです。
今年も道外からたくさんのエントリーありがとうございました。
北海道支部のみなさんも運営お疲れさまでした。
これからも旭川からスカッシュの活気を発信していきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
それではまた来年の北海道オープンにて〆

北海道オープン2018 そうがの初めての本戦

みなさんこんにちは。

今日はスマホのガラスシールを剥がしました\(◎o◎)/!
実はシールがなくても全然傷がつかない衝撃の事実は以前から知っていたのだけど、
もうすっかり忘れていた( ̄▽ ̄)
でも最近はブログの動画のアップ時間がとても長くて、
フェイスブックの更新やユーチューブを眺める時間が増えている折に
スマホシール不要説を思い出してしまった\(◎o◎)/!
ケースは頑丈だし、ほとんど落とさないことから剥がすことにした✨
したら、文字が浮き上がるかのようなきれいな液晶画面に驚くばかりだった\(◎o◎)/!
これはまたスマホで動画を見るのが楽しくなってしまうな(>_<)
ん?
シールを剥がしてより鮮明になったということはブルーライトの照射量が増えるということか・・・\(◎o◎)/!
しまった、自律神経の軟弱な私にとってやってはいけないことだったのかもしれないけど、
しばしスマホ液晶の美しい画面の愉悦を楽しもうと思う( ̄▽ ̄)

さて、今日は北海道オープンでのそうがのお話を少しだけ✨

そうがは初めて選手権での勝利して、そのまま本戦初出場を決めて、さらにそんなレベルの選手がフレンドシップにてアッシュジュニアの後輩たちをボコボコにして優勝するというトリッキーな大会を経験することになりました\(◎o◎)/!

それでもいろんな達成おめでとう、そうが♪

本戦に出て、待っていたのは順天堂大学の尾潟選手!!
IMG_6962[1]
ジュニア選手の大先輩でもあり、
ランキング5位の選手と北海道オープンでスカッシュができる!!
そうがも親御さんも、私もワクワクが止まらなかった( ̄▽ ̄)

そうがの本戦、良いところ

トリッキーなボレーで尾潟選手を困らせるそうが

尾潟選手とそうがの2年連続記念撮影( ̄▽ ̄)
IMG_6955[1]
尾潟選手は神奈川オープン以来、アッシュにいるとどこからともなくイケメンコールにさらされ続けていて、実際こうして写真で見ても、会って話してみても、ホントにイケメンなのを私は知らなかった\(◎o◎)/!
シンペーやイッサをジュニア大会に連れて行ったり、
中四国オープン等で彼のジュニア時代からたびたび見てきたけど、
間違いなく今が一番柔らかくて、充実した表情をしているなという印象でした( ̄▽ ̄)
たくさんお話してくれてありがとう✨

北海道オープンのフレンドシップドロー
IMG_E6973[1]
今大会のフレンドにはアッシュジュニアがそうが以外に3人エントリーしていた。
そうがはそのうちの2人を撃破しての優勝\(◎o◎)/!
「本戦選手なのにー!!」というのはエントリーした時にはわからなかったことだし、
こういうのは仕方がない(>_<)
札幌のダテさんも
「そうがくんの成長が急すぎてのことだし、物議はなかった」とのことです。
それとダテさん、そうがと当たりたがってた( ̄▽ ̄)
ダテさん、札幌にいらっしゃるようなのでまた遊びにいらしてください♪
いつも見ていてくれてありがとうございます。

最後にそうがの成果から思うこと。
素朴でぼんやりしているけど、なぜかいつも仲間に囲まれている。
なぜか特段面白いことをしたり、言ったりするわけでもないのだけど、
彼の周りにはいつもいつも笑いがある。
それはそうがが望んでいることではあっても、狙ってそうなっているわけではないはず。
それがそうがの自然であり、徳なのだ✨
意図せずついてくる結果というものが実はたくさんある。
だから思い通りにならないこともたくさんある。
特に外野は決して思い通りにはならない。
少しずつ外野についての知恵と視野が広がると、欲が増えて、エゴが増えてくる。
あまり神経質が過ぎるエゴは人の可能性を矮小化する傾向がある。
そうがの良いところは外野を無視して関心を持ったことに真っすぐひたむきになれることだ。
とりわけそうがのスカッシュに向ける無我夢中にはとてもチャンスがあると思っている。
無我夢中の集中力はときにこうした周囲の予想、
自分の想定さえも上回る驚きの成果をプレゼントしてくれる。
小賢しい先取りの思考やマイナス思考はそうがには似合わない!!
そうがは気の向くままに気に入ったアイデアを楽しんでいけたら良いと思う♪
その周囲を驚かせるトリッキーさはまるで私の知るシンジさんのようでもあり、
私の尊敬する坂本龍馬のようでもあるなぁと今大会のそうがからは感じたのでした( ̄▽ ̄)

坂本龍馬・・・

私の大学時代の卒論の対象人物でした♪
凡庸だった幼少時代から時代の矛盾にさらされながらも自由な世界を追い求め、
その過程で次々と人の心を動かし続けながら激動の幕末を明治維新の礎のため駆け抜けた。
日本の英雄だ。
どうか周囲の声に惑わされず、
そうがにはこれからも無邪気にスカッシュの世界を楽しんでほしい。
今後もそうがの天才性を見守っていきたいと思うのでした( ̄▽ ̄)

それではまた明日〆

北海道オープン2018 私の本戦

みなさん、こんにちは。

今日は今年度のエアコン打ち合わせの最終ミーティングの日です\(◎o◎)/!
いくつか交渉のカードを用意してはいるものの、どうなるかは互いの誠意次第(>_<)
この交渉が通れば一気にアッシュの活動が外に開くことになるので頑張りたい。
みなさん、どうかたくさん祈っていてください☆彡

さて、今日は予選を突破したアッシュのトッププログラムチームの本戦について

男子は16人が本戦シード、残りの16枠を予選で競っていました。
女子は8人が本戦シード、残りの8枠を予選としていました。
IMG_E6913[1]

今日は私の試合についてのレポートをしますね✨

私の本戦1回戦はスカッシュマジック所属の井上亮選手でした。
学生OBであり、マジックの社員コーチである井上くんは・・・
電光石火過ぎた\(◎o◎)/!
本戦の井上くんを前にして
ノックアップの時からちょっと様子がおかしいなぁって眺めてて、
実際ラリーしてみたらとんでもない弾速で久しく忘れていた展開スピードだった(>_<)
ヒロト並みのスピードなのでもちろん対応できない\(◎o◎)/!
ボレーの弾道まであの精度とか・・・
超強かった(>_<)
超強かった井上くん(スカッシュマジック)の凄さを伝える動画

自分の力ではほんの数点しか取れていない\(◎o◎)/!
でも、また本戦に出て今日以上に内容のあるスカッシュがしてみたいなぁと思うのでした( ̄▽ ̄)
IMG_6961[1]
それにしても私の基礎って何なのだろう・・・
自分で思いついているメカニズムを自分で実践し切れないとか・・・
※まぁ相手が相応に速くて強いから崩されているわけなのだけど(>_<)
そして今大会も直前にフォア側のグリップスタンダードを変えて打ったらもっとコントロールが良くなるかもしれない、試合で試してみようみたいなことしてたら得意のクロスドロップに影響が出てビックリ\(◎o◎)/!
みたいな状態でいつも試合に挑んでいるので、
実は純粋にボールの動きに集中しきれていないのが私の技術の現状( ̄▽ ̄)
試合に勝ちたいのならこの思考段階をクリアしないとお話にならない(>_<)
ていうか、私は自分のスイングに迷いなく純粋にボールを追いかけられたことが一度もない。
なぜなら私には信頼できるコーチ(プール時代の師匠を除いて)がいたことがなく、大丈夫だと思えたことがない。だから自分自身でより良い基礎材料を模索しなければならなかったし、今でもそれが変わらないので常に揺らいでいる。
※信頼できるコーチに出会えた人はとても幸運だと思うし、
 そうありたいと思ったことが教職ではなく、コーチ職を選んだ私の20代\(◎o◎)/!
精度の高いスイングメカニズムのマニュアルは構築していても、国内トップレベルで競技するための水準の基礎情報をいつも求めている。
コーチングであり、自分自身の伝えていることは常に現状であり、
現状は常に変化していることから、これでいいと思ったその道は終わりを意味する。
探求とは知ることによる変化を求めることであり、探求をやめた旅路の世界は現状維持となり、現状維持は変化のない終わりを意味する。

ハマるのは一瞬、極めるのは一生

スカッシュを始めて10年経ってなお、新鮮な楽しみを見出せている。
やっても、伝えても、応援していても楽しい!!
それは私のスカッシュが常に変化しているからなのだと思っている。
だから私は変化を促すことに手を抜かない。
明日以降も北海道オープン2018のレポートをしていきたいと思います。

それではまた明日〆

北海道オープン2018 予選突破編

みなさん、こんにちは。

週末は北海道オープンに行かせていただいていました。
今大会は150名以上の人がエントリーした大規模大会で
なんとアッシュから予選を突破し本戦に出場した選手が3人も!!
これまでまゆきばかりが成果を上げてきた大会イベントでしたが、
今回最初に本戦出場を決めたのは私でした\(◎o◎)/!
今日は予選を突破した金曜日の様子です。

私の予選( ̄▽ ̄)
IMG_6901[1]
初戦の小幡さんはミスのない展開から接戦でした(>_<)
相変わらずコンディションとコート環境に合わせるのが苦手で力が出せず困りました(>_<)
ただこの試合でつかんだのはボールのバウンドが不充分なケースはプッシュ強め及びフラットフェースでインパクトするラケットワークの使い分けが大会では求められるんだなぁと確認できた試合となりました(>_<)
エスキューブは空調設備が整って以来、私の知っているコート環境でなくなっていることからもはや古巣アドバンテージはないんだなぁと改めて思うのでした(T_T)

以上のことを踏まえて予選決勝の浅井さんに挑んでみた( ̄▽ ̄)
それと超攻撃的な展開でボールを沈めてくるのは知っていたので、
サービスから深く展開し、私の方から先に前に展開することで相手の動きを限定して、得点しやすい形のラリー展開を作ることができた。
2セット目が取られていたら不気味だったけど冷静に決められてよかった♪
北海道オープンでは初めて土曜日の本戦に出場することができて嬉しかった✨

そうがの予選( ̄▽ ̄)
IMG_6902[1]
1回戦の大沼選手は予選リーダーでありハードヒッタータイプでした。
そうがのスキルと運動量が上回り安定してスコアを上回ることができました。
それでもまだ公式戦で選手権のポイントを獲得したことがないそうがにとって簡単ではないはずなのですが、弾まないボールも変な気負いを見せることなくラリーができていた。
立派な勝利でした。

予選決勝の北大3年の佐藤選手。
そうがと同じディフェンダー、ラリー大好きな選手と打ち合ったようです\(◎o◎)/!
2セット目はかなり積極的に展開し続けて安定したスコアリングができていたように見えた・・・というのも私が外の空気を吸っている間にもうだいたい試合がほとんど終わっていて、最後の2,3点しか見れなかったのです(T_T)
待ち時間が長くて・・・そうが、すまん・・・
勝ってたから笑えたけど、もし負けてたらホントに申し訳なかった。
ただ、誰も私のことは探していなかったみたいだし、連絡もなかったことからもう私は必要ないっちゃ必要ないのかもしれないな(T_T)
でもそれはとても良いことだ。
試合、大会で力を発揮するための準備は日々の練習で提供している。
結局試合をするのはラケットを握っている本人なのだ。
自分で考えて、難局を乗り切れるという自負はこれからも大事だ。
私無しで、しかも予選で一番強い人に勝って予選を突破した。
そこには成長したそうがしかいなくて、まぐれは1つもない。
そうが、初めての公式戦ポイント獲得と本戦出場おめでとう✨✨✨

最後にまゆきの予選( ̄▽ ̄)
IMG_6903[1]
まゆきの試合を動画以外で観るのは3月の全日本ジュニア以来のこととなる。
初戦の梅津さんは道内でベスト8をうかがえる水準の選手なのでとても良い相手だったのですが、とても安定したショットと運動量でまゆきの良い状態を確認できたゲームとなった。

問題は予選決勝の青谷さんだった。
展開できるスタイルと運動量が発揮できているので平常心を保てれば大丈夫なだけの準備はあったのだけど、”私とそうがが先に本戦を決めている”事実がまゆきの負担になっていたようだった\(◎o◎)/!
”絶対に勝ちたい、私だけ本戦に行けないとかありえない”という最悪の試合結果を想定した試合の入りが展開を難しいものにしてしまった(>_<)
ファイナルセットは2セット目のフォア側ピックアップのミスでのリズムの乱れを指摘できたことで同じ状況での失点を防ぐことができて辛くも勝ち切ることができた✨
思った以上にボールが弾んでいない中で
いつも通りのプレーができなくて悔しい思いもあったかもしれないけど、
観ていた人の多くが拍手を送りたくなる立派な試合だった♪

みんな一緒に予選突破、本戦に出られてよかった( ̄▽ ̄)
明日は私たち3人の本戦の様子を、
できれば動画付きでレポートできたら良いなぁと思っています。
みなさん、お楽しみに✨
それではまた明日〆