ブログ

スカッシュのルール&審判講習会✨

みなさん、こんにちは。

月曜日にはスカッシュのルール&審判講習会を行いました。
IMG_6748[1]
学生、ジュニア、大人のメンバーさん10人が参加してくれました。
スカッシュは2人のプレイヤーが交互に打ち合う単純なスポーツです。
ただ、4面壁に囲まれたコート空間でラケットを持った者同士がスイングし合うので、
交錯したり、打っては危ない時にはプレーを止める必要があります。
それをアピールプレーと呼びます。

講習会はそのアピールを判断するための知識を提供する時間でした。

アピールをするとコートの外にいる審判がジャッジしてくれます。
明らかな妨害があった場合にはストロークと言って、アピール側に得点が入ります。
接触が不可抗力、仕方のない場合にはレットと言って、そのラリーはやり直しになります。
時には”妨害はなかった”とされた場合にはノーレットとなり、アピールが無効に(>_<)
IMG_6751[1]
同じ空間でボールを交換することによるスカッシュ独自のルールがある。
ラリーの途中で急に打つのをやめて、
プレーが再び再開されるという?な現象が起こった時、
それがアピールプレーです( ̄▽ ̄)

はじめのうちのスカッシュは、
まるで外国語の映画を字幕なしで観ているかのような感じがするかもしれません。
でも大丈夫♪
レッスンでは受ければ誰でも必ず上達できるよう親切丁寧な通訳を心掛けています。
ハマるのは一瞬、極めるのは一生\(◎o◎)/!
終わりなき追及を楽しんでいきましょう♪

それではまた明日〆