ブログ

春日選手が来てくれた♪

みなさん、こんにちは。

こんにちは。
今週は連載以外の更新もしていきたいと思います( ̄▽ ̄)
いくつかのお知らせがあるのでその辺は抜かりなくしていきたいと思います。

さて、2月11日(祝・日)は北大の春日選手が来てくれました。
IMG_5762[1]
最初の恒例イベントはリラックマの上に学ランを纏うというアンニュイな感じを演出( ̄▽ ̄)
学ラン⇒着ぐるみ⇒麦藁帽をみんなで順々に剥がしていくといういつもと変わらない茶番をメンバーさんたち全員で楽しむ♪
春日選手は学生なのに理解が深くて素晴らしかった✨
IMG_5767[1]

彼は強すぎるので右になった時に籠りやすいサングラスをかけてもらった( ̄▽ ̄)
IMG_5787[1]

麦わらの春日は良く似合ってましたね✨
被り物剥がしはその戦略とスカッシュの技術戦術両方が必要で大変難しいですね( ̄▽ ̄)
IMG_5788[1]

でも楽しかった♪
バンダナVS麦わら

春日にはプライベートレッスンもお願いしていた。
スカッシュについての大変深い考察があることは夏の時点で知っていた。
どんな形でも構わないから彼なりの形でどのように伝えるのかの姿に興味がありました。
IMG_5776[1]
参加してくれたそれぞれの水準に合わせて20分という時間でとても上手に使っていた。
コーチングそのものにも興味があるみたいで
最初から最後まで丁寧に面白い発想を伝えてくれている様子に感嘆してました(>_<)

医学部春日選手による対話ミーティング✨
実は彼を招いた主な理由はこの時間が目玉だったと思っていました。
北大医学部にして現在北海道学生ランク2位の彼の独特の発想に私が惹かれてのことでした。
週に1回~2回の練習で偉大なる同期であるヒロトと対等に打ち合うスキルを如何にして手にしてきたのかの知性をぜひアッシュの子どもたちに知ってもらいたかった。
IMG_5781[1]
結局は興味を持ったことにはトコトンなのだということに終始していた。
ただガムシャラに時間を費やすのではなく、
肝心なことに気づくべく集中して物事に取り組む。
「勉強にしても、スカッシュにしても特別なことは何もしてなくて、ただ周りにバカかって思われるくらい興味を持ったことでできないことはない。」という春日選手に息を呑む子どもたちを見て、あーやはり春日に来てもらえてよかった✨✨✨と思えた( ̄▽ ̄)

これもまたイベントの日恒例の風景♪
みんなでゲーム( ̄▽ ̄)
だんだん上達してきてるな✨
IMG_5779[1]

それではまた明日〆