ブログ

シムケントにて 4




そばにいるだけで疲れる人、めんどくさい人、こちらの生命エネルギーを根こそぎ奪い取ってくるような人間というものが確かに存在しているのが人間社会なのだ。
そういう人間とも共に生きるというのもなかなか立派な心がけではあると思うけど、オレはもうゴメンだ。
共にというのにはかなりの解釈があると思っている。
べったり一緒というのではなしに、無闇矢鱈に関わり合いにならない程度に共にということだ。
部室でタバコを吸う人間を認めてその不快な空気に耐えることを平気であると振る舞うこと、練習にも来ないで試合にだけは来てゲームを左右するような大事な場面で仕事をしない、いい加減なやつにも笑顔で仲良く付き合おうとしたり、明らかに後出しのジャンケンで勝って喜んでいるようなやつに対してそういう奴だからいいかと諦めたり、つまらないことで笑わなければならなかったり、飲みたくもないお酒を断れなかったり、馬鹿にされても自分が悪いと思い込まなければならなかったりしている連中が連中を呼ぶ・・・くだらん。
それらおかしなこと、理不尽なことに耐え続けている内にいろんなことが平気になることを成長とは呼ばない。
単に何かを嫌うという感受性の回路が麻痺しているだけのことだったのだ。
嫌いなことをして、嫌いな人の流れに揺られている内に自分を騙すことがあたり前になっていった。
自分の感覚が自然と麻痺して、閉ざされていった。
そうやって限定された上でままならなくなっていった現実行動の結果、作り上げられたのがこういうオレなのだ。
逃げ道を失ったオレは歪んで狂いきった回路から自由になることを望み、極端な決定を下すことになったのはひとつの事実だと思っている。
もっと違った答えもきっとあったのだろう。
だが残念ながらああいうめちゃくちゃなことをすること以外、今の自分はないことにどこか確信めいたものがオレにはあった。
多くのものを失うことになることはわかっていた。
自分のしたことがよかったことだとも思っていない。
だから、それについてを謝った。

4/5

トップレッスンの”対話”プログラムレポート✨

みなさん、こんにちは。

今日は2月から毎週金曜日に行っている”対話”プログラムの報告をさせていただきます。
このプログラムはトップレッスンの一環として今後も対話形式で継続的に続けていく予定でスカッシュを通じたライフスタイルを高水準に楽しむためのエッセンスを盛り込んでいこうと決めています( ̄▽ ̄)
今日は2月2日と7日の分を簡単にレポートします。

2月2日 テーマ”最善の物差し”
IMG_5795[1]
12月からの引き継ぎ内容からの対話スタートとなりました。
人間の基本はコミュニケーションであり、その解釈によって弱くも強くもなります。
その基本の多くは他者の評価や外部の価値観に左右されていて、それを現実とか常識と呼び、あまりに当たり前すぎることから自分自身と人間の自然の認識を見失うことから根本的な自信を知らずに活動している人が普通の大多数の人たち。
この対話及びトッププログラムでは群(大多数)を抜いた存在を目指すべく、それぞれのオリジナルな発想を楽しむためのコミュニケーションを行っていきます♪
この日は人間の意識のあり様を合わせ鏡のメタファーを使っての対話を行いました( ̄▽ ̄)
※伝えたいことがありすぎて、ガラスに板書をしていたのですがそれをすると子どもたちはノートに写すことと私の話を聞くだけの時間が増えてしまい対話にならないので板書はやめました(>_<)大切なのは知識の蓄積ではなく概念の構築なので知識偏重と板書による一方通行は非効率\(◎o◎)/!なのでこうした報告の際も私のノートによるものになることをご了承ください(>_<)

2月7日 テーマ”生存戦略しましょうか”
IMG_5796[1]
私は子どもはみんな天才性を秘めた存在であることに則って関わっています。
その資質や才能に蓋をしているものが何なのか、
どんな考え方や関わり方をすれば最大限の力を発揮した成果を得ることができるのか、
そんな趣旨を確認するための時間としました。
生存戦略とは長く生きることとは隔した如何にして生きるかなのです。
3月に迫っている全日本ジュニアを如何なる時間とするか、
その経験そのものが今後の生存戦略の強度へと変わっていく。
この日は私の提示する放送禁止用語に基づいて目標設定の言葉使いを更新しました。

今日もまたそれぞれの天才性への選択の確率を高めるためのお話をこれからします。
そのお知らせは来週の月曜日か火曜日にしていこうと思うので、
ぜひぜひ今後も楽しみに遊びにいらしてください♪

それではまた来週〆