ブログ

11月30日は私の誕生日♪

みなさん、こんにちは。

11月30日(木)は私の誕生日です✨
38歳になりました。
今日という日が休館日であることが口惜しくてなりません(>_<)
今年1年もいろいろやってきましたが、
今後の1年もまた新しい局面に入っていくことが確定しているので
新しい季節を迎えるたびに新しいお報せをすることができればいいなといつも想っています♪

さて、今日はみなさんに私からのプレゼントです✨
誕生日といえば

ご存知の方も多いとは思います。
驚異的に当たっていることで有名な誕生日大全です\(◎o◎)/!
今後アッシュに置いておくのでお暇なときにご覧になってみてください♪
この本と出会ったのはかれこれ10数年前にもなるのですが、
パーソナリティだけでなく、ターニングポイントやソウルメイトや当時付き合っていた人との運命までなぞらえていて、どこかで私のことが監視されているのでは・・・などと思えるほどの精度のことをなぜか今年は思い出し、手に取ったら買っても良いかなという回路が簡単に開かれた( ̄▽ ̄)
いや、ホントどうしてこんなに何でも信じ込むことができるのか・・・
いろいろ考えているようでいて、単純すぎて笑えますね(T_T)
IMG_5426[1]

明日からは12月ですね♪
今年最後の1ヵ月、良い1年、良い1年となるよう過ごしていきましょう。
それではまた明日〆

布団のギアとともにいろいろ上げている✨

みなさん、こんにちは。

BEFORE
眠りがあまり気持ちよくなかった最近の布団( ̄▽ ̄)
IMG_5422[1]

AFTER
布団の上にいるのが楽しくなった今の布団( ̄▽ ̄)
IMG_5416[1]

敷布団に触り心地の良いモフモフを敷いて、
掛け布団にベッドカバーを覆うことで熱を外に逃がさない効果を発揮してもらう✨
これが私の旭川での冬の過ごし方だ✨
毎年やっていることなのだけど、
今年は最近まで運気向上とかなんとかで浅い眠りの時期が顕著だったことから
私の冬布団の破壊力が例年の50%増しな感じがします。
ちなみに私は北海道の大自然と空気が大好きなので布団は土と緑をイメージ♪
ちなみにアッシュは北海道の空と雪と太陽をイメージしたデザインなのですよ( ̄▽ ̄)
最近はいろいろとビジョンが開いているのと良いことが続いているので、
部屋の掃除とちょっとした模様替えまでしてしまう意識高い系人間になりつつある♪
けど活動力の鈍る水曜日はやはり苦手ですね(>_<)

さて、今週末からは横浜でスカッシュのインターカレッジが開催されます。
教育大のヒロトとまいちゃんは明日から出発✨
どんな成果が聞けるのか楽しみなのです♪
それではまた明日〆


全日本選手権2017男子決勝について

みなさん、こんにちは。

今日は全日本選手権男子決勝の感想文を述べていきたいと思います。
決勝戦は机龍之介選手(順天堂大学)と海道泰喜選手(順天堂大学)でした。
IMG_5420[1]
解説の大根田さんによるとどうやら海堂くんはピックアップに特徴のある選手と紹介。
今年の北海道オープンで優勝している試合を観させてもらっているのですが、
確かにフィジカルの強さによるパワーと運動量によるラリーの手堅さを感じていた。
けど様々なケースをよく知る人が視ると海堂くんの特徴はディフェンスなのですね( ̄▽ ̄)
一方で机くんの特徴は崩されず攻め切る姿勢の継続とテンポが誰よりも優れていると紹介。
久しぶりに机くんのスカッシュを観させてもらったのですが、
驚くべきラリー展開でした(>_<)
どのショットも展開も凄すぎて語るのも烏滸がましいのですが、
バックのアクションが桁違いに並外れて壁に寄るし、伸びるし、コーナーに落ちる(>_<)
全体のボールスピードもピックアップの動きもドロップの精度もボレー展開も、
もう何もかもが違うことに驚かざる得ませんでした(>_<)
全日本選手権の決勝でここまで違いを見せつけられる選手が過去にいただろうか・・・
個人的にはエスキューブのキャプテンのスタイルが過去最高なのではないかと勝手に思ってきたけど、机くんのスカッシュは日本スカッシュの進化を確かなものにしている印象を抱きました。※去年とかそれまでになぜ思わなかったのかはある程度拮抗していたからかな( ̄▽ ̄)
なにはともあれ、机くん全日本選手権優勝おめでとうございます✨

海道くんは世界ジュニアを経験し、一度プロ活動もしていて、今年の北海道オープンでも直に観させてもらい私の中でとてつもなく強い選手・・・
そんな海道くんを相手に机くんの今回のスコアでの優勝は言葉が追いつかない(>_<)
4年前に最初に優勝して以来国内でセットを失ったことがない机選手からはスカッシュのとてつもないヒエラルキーと奥深さを知ることができる。
現在ジュニアでスカッシュを志している選手にとって机選手はとても偉大で遠い存在かもしれない。その直感はたぶん正しくて、ワールドスケールで通用する本物の一流が日本のトップに君臨している今の机くんはきっとこの世界の伝説になるのだと思う。
そのくらい今年の机くんのスカッシュは遠くて尊い(>_<)
これからも机龍之介選手の挑戦の報告を楽しみにしていきたいと思うのでした。

世界に挑む2人の今後から目を離せなくなる。
そんな全日本選手権となったのでした。
IMG_5421[1]

それではまた明日〆

全日本選手権2017女子決勝について

みなさん、こんにちは。

今年のスカッシュの全日本選手権が終わりました。
私はユーチューブで観戦していました。
IMG_5409[1]
ユーチューブの方が画質が良くてボールも見やすかった。
その日すべての試合を配信してくれる、残してくれるのも良かった♪
私には営業があるのでライブでの観戦はできなかったけど、
興味深いカードのゲームは今後も拝見させてもらおうと思っている。

さて今日は渡邊聡美選手と小林海咲選手の女子決勝を観ての感想文です( ̄▽ ̄)
IMG_5419[1]
女子スカッシュの世界ランカー同士の日本選手権決勝という視点で観ていました。
みさきちゃんは世界39位
さとみちゃんは世界72位
解説の大根田さんによると世界ランキング80位以上の選手差はそれほど大きくはないとのことです。選手間の技術やフィジカルに大きな差はなく、シングルプレイヤーとそうではない選手との間にはどんな差があるのかについては戦略の差が大会の勝敗を分けているとのこと。
世界水準のスカッシュの実態を知らない私にとってはとても興味深い見解だった。
戦略の差とは相手のスカッシュに対応するための準備であり、コンディションのことだ。
気迫、戦術を含めたその強度で相手を上回ることができれば試合を制することができる。
準備8割(戦略)、本番2割(戦術)のセオリーの国内最高レベルを観ることができた✨

優勝したさとみちゃん、おめでとう♪
「ずっと小林選手を追いかけてきたーいろんな気づきがあって、理解ができるようになった成長が今日の結果につながったーブリティッシュジュニアオープンという最高峰の大会が最後ー」という優勝インタビューのコメントも素晴らしかった✨
スカッシュをする自身への理解を深めることを極めての最高の成果に拍手なのです。
ブリティッシュジュニアもその後のシニアもずっと見守っていきたいと思える人柄ですね。
さとみちゃん、お疲れ様です。

準優勝だったみさきちゃんの清々しさも印象的でした。
解説の大根田さん、ジャッジの佐野さんもお疲れさまでした。
明日は男子決勝の感想文をあげたいと思っています。

それでは今週もよろしくお願いいたします〆



全日本選手権2017スタート♪

みなさん、こんにちは。

スカッシュの全日本選手権が始まりましたね✨
今年はニコニコ動画とユーチューブで大会の模様が配信されるようです♪
IMG_5406[1]
昨日も1日中スターバックスにいたのですが、
教育大の創くんが隣に現れたので一緒に動画を観たりしていた。
ニコニコ動画はコメントが醍醐味のようでたまに面白いですね( ̄▽ ̄)

観ていたのは学生選手権でヒロトのブロックにいる順天堂の金丸くんの試合。
相手はシンペーと同期のソネくんだった。
1セット目の途中からソネくんのドライブプレッシャーが金丸くんに効いてきて、
2セット目はソネくんのフェイクなしの前後展開で金丸くんは沈められた。
ソネくんのドライブプレッシャーと手堅い展開力があったからこその結果で
これがヒロトとなるとどうなるのかは全くわからない、という印象だった( ̄▽ ̄)
金丸くんのスタイルはストロングバックハンドだと思う。
ヒロトが攻撃的なスタイルを発揮することができれば越えられない壁ではないけど、
純粋な力比べではなく経験値の差が反映されることになると厳しいのかなと(>_<)
ヒロトは現在札幌に修行に行っているようなのでみなさんどうかよろしくお願いいたします。

あと学園の宇田選手は北の海賊王って言われてましたね( ̄▽ ̄)
高坂選手は結構走らされてたみたいでコンディションは来年以降になりそう(>_<)
あとは結果だけツイッターで確認していた。
北大の寺嶋選手はどうやら超激戦を制してました\(◎o◎)/!
彼らしいスカッシュが全日本でも変わらないとか尊敬します(>_<)
丸ちゃんも1回勝って、2回戦の岩井さん相手に互角のスコア出していたのでレベル高い(>_<)
さすがヒロトに勝った男、強いなぁ( ̄▽ ̄)
笠井選手はジュニアの安藤くんにやられて相当凹んでいるようです(>_<)
それだけ本気だったということは伝わってくるけど、
挫折的な敗北をどう乗り越えていくことができるかがその世界の縮図なので
どうにか頑張って立ち上がってほしいかな。
そういう所に良い意味で無神経で無邪気な人が案外トップにくらいついていたりするのもまたスポーツの世界にはよくある話だ( ̄▽ ̄)
笠井選手~、またお話聞かせてくださいー。
安藤くんはさずがです、やはりヒロトに勝った男は例外なく強い(>_<)

しおねは北海道から唯一のジュニアエントリー✨
全部の試合が凄くて、雰囲気とかも多感だから新鮮過ぎる違いに戸惑ってるしおねがなんか見える( ̄▽ ̄)来年はきっとまゆきもいるし、しおねももっと心強く試合ができると思う。
いろいろ観て、ラケットの軌道を工夫できればどこかで一気に伸びると思う✨
しおねの話も聞きたいー( ̄▽ ̄)
それと竹田さんがマジックの川野さんに勝って本戦なんです!!
凄い!さすがまゆきに勝ってる竹田さんからは気迫を感じます(>_<)
またよろしくお願いします(>_<)
深見さんも本戦ですね\(◎o◎)/!
やはり来年もよろしくお願いします(>_<)

今日は男子の予選決勝と本戦1回戦でこれから大会はどんどん激化していくんですよね(>_<)
1回ちゃんと観てみたいと思うけど無理だなぁ(T_T)
いつかアッシュでやってくんねぇかな( ̄▽ ̄)
ラフちゃんやゆーゆのジュニアの子たち大活躍だな。
今年も週末まで全日本スカッシュ選手権は動画で楽しめます♪
それではまた来週〆

爪占いの話

みなさん、こんにちは。

爪の話をしようと思う。
爪は毛と同じで皮膚の一部だ。
爪も毛も表皮の角質が変化することによってそういう形になっているらしく、
角質器っていうらしいです。
また爪の下部には毛細血管が走っていて、身体の末端である爪の血色がその人の血流状態である以上健康状態を表しているのはどうやら本当のことらしい\(◎o◎)/!
ピンクの人は文句なし。
その他白かったり、黄色かったり、その他の色を示しているようだと何らかの内臓疾患であることを疑った方が良いらしいです\(◎o◎)/!
ある時私の爪を見た人が「やばくないですか・・・」と指摘されて以来、
私はいろんな人の爪を観察させてもらうこととした( ̄▽ ̄)
確かにピンクではない。
確かに艶はない。
確かに正常ではないかもしれないけれど、
異常ではないということがわかったので今日は爪の話をしようと思う( ̄▽ ̄)

私は爪の形が良いことに定評があった。

それもそのはず、私の爪は縦4:横3の理想バランスを与えられているからです♪
その形はその人の隠しようのない健康状態と関連させることができることと
その形は顔や性格同様に千差万別であることから占いが可能なのようです✨
今日は耳に続いての爪占いの日ですね\(◎o◎)/!

〇縦に長い爪 ※私の爪
◾周りの空気を読むのが得意
◾周りに合わせてしまい自分の意見をいえない
⇒実は本当のホントの本気のことはあまり言わないから当たってる\(◎o◎)/!?
◾想像力が豊かで、右脳派なので理論より感覚が大事
◾完璧主義者
⇒現実的な完璧はどうでもよいけど、悟りのための道は究めたいと思ってる\(◎o◎)/!?
◾警戒心が強い
☆つまり、だいたい合ってますね✨ってすぐ信じちゃう人(>_<)
 
〇横が長い爪
◾物事を理論的に考える左脳派
◾周りの空気を読むのが苦手
◾自分が思っていることを理論的に話すのが得意
◾気が短い
◾我慢ができない

〇四角い爪
◾なにごとにも真面目で
◾信念がある
◾自分が信じたことをつらぬく、融通がきかない
◾頑張り屋さんで、我慢強い人
◾いい加減なことは苦手

〇丸い爪、卵のような爪
◾天真爛漫
◾人に好かれる
◾争いごとを好まず、なるべく平和に過ごすことがモットー
◾明るく、周りを和ませる
◾マイペース

〇三角の爪(逆も)
◾色々細かいことを気にする
◾空気を読みすぎ疲れる
◾アイディアが豊富
◾自分の考えを正確に相手に伝えることができる
◾空気を読めない人が苦手

〇剣のような爪
◾一人で行動することが得意
◾グループ行動は苦手
◾目標を達成するのが好き
◾前向きに行動する
◾トラブルメーカーとなることもある

〇アーモンド形の爪(卵の縦長い爪のこと)
◾うそが苦手
◾礼儀正しい
◾頑張ることが苦手
◾自分の思った通りに進まないと前に進めない
◾想像力が豊か

形だけでなく、大きさでも個性が違うようですよ( ̄▽ ̄)

〇大きな爪 ※私の爪
◾情がある
◾積極的な行動が苦手
◾あでやかなものが好き
◾オシャレ
◾心がおおらか

〇小さな爪
◾悩みが多い
◾小さなことを気にする
◾神経質
◾縁の下の力持ち
◾なかなか一歩前に踏み出せない

恋愛占いでは爪の角が関係しているようです。

〇四角い角の爪 
人目惚れで恋に落ちることはあまりなく、じっくりと時間をかけて愛を育てるタイプです。
たとえ片思いでも、一度好きになると相手をずっと長い間思い続ける傾向があります。
とっても一途なタイプです。
性格的にもとても真面目で、石橋を叩いて渡るように常に慎重です。
自分の価値観をとても大切にするため、このタイプ人に好かれたいときは、自分の価値観よりも相手の気持ちや価値観を尊重してあげると上手くいきます。

〇角の丸い爪 ※私の爪?
異性から愛されやすく、穏やかな人間性が人と引きつけるタイプです。
理想はあまり高くなく、自分に似ていると感じる人や自分の身の丈と合っていると感じる人との恋愛を好みます。
とても甘え上手で、恋人の心を掴んで離さないような魔性の部分をもっています。
平和が第一なので、三角関係やトラブルが起きそうになるとひらりとかわして、自分から去っていくことが多い人でもあります。

〇横の幅の広い爪
情熱家で、一目惚れでそのまま告白なんて行動までしてしまうようなタイプです。
愛されるより愛することを好み、いつも好きな人を追いかけていたい人です。
熱しやすいわりに、冷めるのも早いので、浮気しやすい部分をもっています。
好きなときは、押して押して押しくりですが、冷めると途端に冷たくなるのも特徴です。

〇アーモンドの爪 ※私の爪?
理想が高く、恋愛も自分の理想をとことん求めるタイプです。
かなりのロマンチストで、華やかな魅力をもつ人でもあります。
自分のおめがねにかなわないと恋愛になかなか発展しません。
お付き合いが始まっても、自分の理想通りに相手を動かそうとしてしまう傾向があります。

〇小さな爪
消極的で、自分から告白なんてもってほか、出会いが合っても自分でチャンスを逃してしまうタイプです。
警戒心が強く、告白されてもなかなかYESと言わない人です。
自分から連絡を取ったり、アプローチすることはほとんどありません。
交際が始まると、細やかな気遣いをみせ、尽くしてくれます。

恋愛占いは角を含めて検証してねってことなんでしょうね。
爪の丸い人もアーモンドも一緒でどっちかわからんし、どっちもかもしれんし( ̄▽ ̄)
とりあえず私の爪に角はない!
確かなことはわからなくても爪のことでその人のことが少しはわかることもまた確かだ。
私の爪は真っ白ではないのでまだ大丈夫(>_<)
どうやら良質なたんぱく質とミネラルで爪状態の3~6か月後の状態を変えられるようだ✨
ハムとサプリかな・・・
ちなみに爪と爪を擦り合わせると身体の末端の血行が良くなることから髪の毛が早く伸びるのはあながち迷信でもないのかもしれないともありました\(◎o◎)/!何しろ爪と毛はどちらも角質であり、ケラチンというたんぱく質であり、身体の中でいつまでも伸び続ける関係なのだから今後は髪ばかりを気にかけるのではなく手元足元にも着眼してみてはいかがでしょう?
まぁ、私には関係ありませんが\(◎o◎)/!

それではまた明日〆

パソコンについて

みなさん、こんにちは。

パソコンの前にいると自然と出てくるものがある。
パソコンの前に立つ前の時間も無駄にしないように御託一生懸命考えていたことも、
パソコンの前で実際に何かを記そうと思った時にはまったく違うことが浮かんでくる( ̄▽ ̄)

パソコンとは私にとって何なのか・・・

それは間違いを許してくれる空気を与えてくれる何かだ\(◎o◎)/!
もしもパソコンがなければ文書作成における間違いを直す繰り返しの手間のあまりに言葉を綴るための創造力はこれほどまでに持たなかったと思う。
パソコンは何でも消すことができて、
パソコンは何でも保存することができて、
パソコンは何でも作り直すことができて、
パソコンは何でも複写することができて、
パソコンは何でも創り出すことができる\(◎o◎)/!

そうなのだ・・・

たぶん現代の文明をデザインしたのはパソコンだ。
けどパソコンのデジタル化をデザインしたのは誰かを特定するのはとても難しい。
汎用性の高い家庭用パソコンのきっかけを作ったのはロバート・ノイスというインテルの創始者が発明、開発した集積回路のようだ。
ロバートの師匠であるショックレーは真空管に代わる電子デバイストランジスタを発明した1人としてノーベル賞をもらっている。
※真空管はエジソンより少し前の時代のもので電気を発明する際に大活躍
 でもレントゲンのエックス線やニコラ・テスラのテスラコイル、マイクロ波によるマグネト
 ロンへの影響、交流電流の送電システムを1人で作り上げることでラジオやテレビの普及の
 起源的な発明は軍事的にも多大な影響力を及ぼしたけど今回とは別テーマになるので※だ。
その電子機器はナチスのロケットミサイルを誘導するための軍事技術として進化。
軍事電子機器の水準を飛躍的に向上させたのはアラン・チューリングとフォン・ノイマン。
アラン・チューリングのチューリングマシンは理論上ありとあらゆるアルゴリズムを実現できることを証明。
※アルゴリズムはプログラムの基礎となる考え方のこと、プログラムの性能は採用するアルゴ
 リズムによって決まる。
フォン・ノイマンは到底不可能と思われていたアルゴリズムをストアード・プログラム方式と呼ばれるプログラムの記憶装置を展開することでハードとソフトの概念を誕生させた。
※チューリングもノイマンも数学及びその他分野において地球とこの次元の歴史を変えた桁外れの超絶病的突然変異的天才\(◎o◎)/!

以上のように戦争が絡んだ形で同時代の各国で機密的にコンピューターの開発が急激に進んだこともあって、いったい誰が現代のパソコンに直接的な影響をもたらしたかの決定的なアクセスはわかっていないとされている\(◎o◎)/!

私はただパソコンの前にいるとやる気が出てきて、
いろんなインスピレーションを提供してくれるということが書きたかっただけなのに・・・
なんか凄いこと、またいろいろと発見してしまった\(◎o◎)/!
フォン・ノイマンのセル・オートマトンの研究は機械が子どもを産めることを証明した。
生命の本質のひとつは自己増殖性、つまり子供を産んでいくということになるんだけど、ノイマンはセル・オートマトンを使って機械が機械自身の内部情報を使って新しい自分のコピーを創りだせることを証明した。これはまだ非常に単純なアメーバ型の増殖ではあるけれども、その後の人工知能や人工生命の研究にも多大な影響を及ぼした重要な証明だったと言えるらしく、現在でもセル・オートマトンは遺伝的アルゴリズムとして進化し続けている。
またコンピューターは恐ろしいというイメージもまたノイマンのセル・オートマトンが影響していて、『ターミネーター』や『博士の異常な愛情』というスタンリーキューブリックの水爆映画の元ネタにもなっているようだ\(◎o◎)/!

ん?
あれ?
生命とは遺伝子情報であり遺伝子を司っているのは結局のところ情報なだけど、
機械情報にも自己増殖プログラムをアルゴリズムに組み込んだ誰かがいて、
何でも創り出せるパソコンは生命情報の一端をも担っていて、
その一端のインスピレーションもまた人間からの情報であって、
その人間特有感覚のことをクオリアと呼び、そのクオリアを設計した誰かは機械情報の自己増殖というトピックまでその世界に内臓させて宇宙が膨張しているように見せているということか・・・
なるほど・・・
つまり私が必要としていることはパソコンで何でも創り出すことができるというか?

なんてことを思いながら今日も日を跨いでしまった\(◎o◎)/!
パソコンのモチベ引き出し引力恐るべし!!
明日も何か書こうとは思っています(>_<)
それではまた明日〆


インカレ本戦ドローだ( ̄▽ ̄)

みなさん、こんにちは。

日曜日の夜ご飯はポテチで済ましてしまった\(◎o◎)/!
心がとても荒んでいるからポテチ2袋を開けてしまったのか・・・
ポテチ2袋を開けてしまったから心が荒んでいるのか・・・
最近の眠りは依然として良くはない\(◎o◎)/!
心が荒んでいるから眠れないのか・・・
眠れないから心が荒んでいるのか・・・
最近の夢はいくつもある中で1つとりわけ明晰なものがあったりする\(◎o◎)/!
心が荒んでいるから忘れるのか・・・
忘れるから心が荒んでいくのか・・・
最近は映画や漫画の物語への入りが主人公から指導役のキャラになってる\(◎o◎)/!
心が荒んでいるから主役じゃないのか・・・
もともと主役じゃないから心が荒んでいるのか・・・

なぜだ・・・

心の荒みが消えてくれない(T_T)
いろいろと一段落して清々しく毎日を過ごせてもいいはずなのに、
心がざわざわして、胃の中がドロドロというかゴワゴワしてる\(◎o◎)/!
まだ何かが起ころうとしているのか、
でも根本的には執筆中の文章とその動機なんだよなぁ( ̄▽ ̄)
いろいろホントはわかってるんだ(T_T)
いよいよ本格的に冬が始まるぞってなると書くことなくなってきたから心の告白ブログになってくるかもしれません(>_<)

さて、今年のインカレ本戦のドローが出たようです✨
教育大からは佐藤滉斗(3年)と杉村真唯(1年)の2人が出場します♪

ヒロト、再びタクマくんブロックにーーーーーー(>_<)
IMG_5403[1]
組み合わせに良いも悪いもないけど、
秋のTWO札幌がアップグレードされた位置でやることになったヒロトには楽しみしかない!
ヒロトには自分の能力を最大限に活かすための課題と向き合ってほしいと思っている。
その課題は自分でも言葉にしていることから自覚があって、直そうとするのではなく、自分はそういうものだと思って挑もうというプランのようだ( ̄▽ ̄)
悪くないと思う✨
自分自身に目一杯期待して3度目のインカレを満喫してきてほしい。

まいちゃんは6シードというとても高い評価でのインカレとなる\(◎o◎)/!
IMG_5404[1]
この6シードというのは前年度の北海道の新人実績が考慮されているようです。
昨年の北海道新人の誰かがベスト8か16に入っていたようですね✨
まいちゃんの相手は早稲田やら、阪大やら、順天とか、明治とか、そうそうたる名門大学の学生とやり合うことになるわけだけど、スカッシュでは負けないでね( ̄▽ ̄)
それにしても大会4日目にしてまだベスト8なのか、
新人の実績はあってないようなものだから試合勘養って上手く勝ってほしい♪
まいちゃんにもヒロト同様ベスト16までは生き残る楽しみを見出してほしい\(◎o◎)/!
旭川から北海道の第1シードとか何だか誇らしいですね♪

おっと、そういえば23日からは全日本選手権も始まるんでしたね。
明日も何を書くか何も考えていません(>_<)
でも何か書くので遊びに来てください(>_<)

それではまた明日〆

冬の団体インカレ予選 教育大番手戦

みなさん、こんにちは。

旭川の本格的な冬が始まりました♪
いつもお世話になってるイオンの駐車場の夕暮れ( ̄▽ ̄)
IMG_5400[1]
今朝起きたら20㎝くらいの積雪で車が覆われていた。
多くの道民の方とってその光景はあまり愉快なことではないはずだけど、
私は大好きなスノーブーツを履ける機会とサラサラな雪を坦々と払って、
冬になっても何も問題なく過ごすことができそうな予感だけで私には充分に愉快だ✨
毎年最初の積雪で履くサロモンのブーツは必ずブログで写真をアップするくらいのお気に♪
IMG_5402[1]
2万円ちょいした24㎝のレディーススノーブーツを25~26㎝くらいに拡張させて履いている。
もう3年目なのにこうして履くとまるで旧知の友人と再会したかのような気になれる( ̄▽ ̄)
おろしたてって素敵✨
厚着ができる冬の方が楽しめることってある♪

さて、土曜日に教育大の番手戦というものが行われました。

番手戦とは12月の中頃に控えている団体インカレの予選に向けてのレギュラー決めです。
1番手~5番手までがレギュラーで6,7番手が控えという序列を各大学で決めて、先に3勝した方が勝ちというのが学生スカッシュの団体戦です✨
その団体戦のメンバーに選ばれるためには学内の予選で結果を出さなければならないのです。
その結果がこちら( ̄▽ ̄)↓↓↓
IMG_5398[1]
トーナメントが一次予選でそのベスト4+ヒロトのリーグが決勝という仕組み✨
楽しそう\(◎o◎)/!
でもこれ当人たちは気が気じゃなかったと思います。
チーム内の明確な序列を決めるイベントで何も思わない上級生はいないのをもう知っているのでさぞかしドラマチックだったと思います\(◎o◎)/!
私、まったく観ていないのですが、スコアがその様子を物語ってるんです!
みんな本気でぶつかってたんだなというのがとてもとても伝わってきました(>_<)
こんな過激な試合をたった数時間で5試合とかはちょっとやり過ぎだけど・・・
でも若いうちは過激に波風立てて、ケタケタと面白きことを求めてたくさん遊んでほしい!
自分で決めたスカッシュというスポーツを楽しんでほしい♪
そんな私の気持ちを言わずとも汲んでくれている彼らもまた私の財産だ。
IMG_5395[1]
スカッシュをしていたからできた仲間ということをこれからも忘れないでほしい。
どこかで本気の気持ちを分かち合っているから、
時間を経ても、
何をしていても、
何をしていなくても、
仲間でいられる関係もあると思っている。

12月16・17日(土日)にエスキューブ札幌にてインカレ団体北海道予選は行われる。
どんな話が聴けるのか、
楽しみにしていたいと思う♪

それではまた明日〆

12・1月のスケジュールのお知らせ

みなさん、こんにちは。

今日は12・1月のスケジュールのお知らせです。
12・1月スケジュール2017-2018
12月23日(祝・土)はクリスマスのイベントを予定しています。
12月30日(土)~1月3日(水)は年末年始休みとさせていただきます。
1月8日(祝・月)も何かイベントができればいいなぁと思っています。

イベントにしても、スカッシュの上達にしても、いろいろと空回りしがちではあるけれど、
いつもアッシュの環境がより良い形になればと思いながら時間を過ごしている。
いよいよ年末年始のスケジュールとかが出てくると”終わりだなぁ”というのを感じるのは風情というのでしょうか?
時間をかけて様子を見ていることがいくつもあるので実際的に”終わり”というものはないのですが、たえず変化していくときの中で私が何を望んでいたのかを順を追って示せて行ければといつも思っています。

もうすぐ11月が終わり、12月が近づいているのをスタバのBGMが教えてくれる。

来週もまたよろしくお願いいたします。
それでは〆