ブログ

北大合宿 その2

みなさん、こんにちは。

今日も北大合宿で朝からコートも館内もビチビチに埋まっています。
北大合宿2日目朝
今日は18時まで合宿練習をしてBBQをすることになっています。
その様子は明日以降にお伝えできればと思います。
さて、BBQ以降の時間はコートが使えるのでちょっとだけ練習させてもらおうと思っている。
思うところは多々あるが道選までの時間はできる限り悔いのないように使い切る。
それからのことはそれから考える!

さて、現在は旧約聖書の外典に目を通している。
IMG_4899[1]
公式な聖書として認められていない外典(※カトリックは外典含む)を読んでいると
人間と悪魔と天使の戦いを壮大に描いたジャンプ離れしたジャンプコミックだった『バスタード』という漫画を思い出しました。
※中学生のころからの連載がいまだ完結していないし、頑張って続き書いてほしい(>_<)
ダークファンタジーに属する物語で背徳とか、罪と罰とか、地獄の黙示録というのはこういうことだったのね、なるほどなるほどと著者荻原一至の知性の深さに改めて感嘆しながら読みほぐしている。
”主”の予言を夢を通じて預かる預言者エズラと天の次元をさまよう人間エノクの役目、
人間を監視する立場の天使が人間の娘と交わることで巨人ネフェリムが生まれる。
そのネフェリムは小さな人間を喰らい、天使は人間に文明と魔術授ける。
天使によって道を外し始めた人間は神の命を受けた大天使によって水で滅ぼされ、
人間に干渉した天使は堕落し、火によって滅ばされ、
巨人は悪霊となって地上をさまようことで永遠に幽閉される。
天界や地獄、最後の審判、ノアの大洪水についての予言などが語られており、天使、堕天使、悪魔の記述が多く、その辺の原文を知っておきたかった。
世界各地に痕跡を残す洪水、巨人の遺骨、古代の核戦争、
アダムの創世記からノア以前の伝説が語られるエノク書とはいったい何を根拠にしたものなのか・・・ロマンだ( ̄▽ ̄)
寝て見る夢の95%は現実と妄想をつなぎ合わせたような他愛のない幻想らしいです。
けどそのうちの5%は・・・

現代の我々が意味ありと具体的な現実を信じて生きた結果と
過去の我々の祖先が信じて生きてきたリアルと最後の違いとは何なのでしょう?
はっきり言って無いでしょ\(◎o◎)/!
どの時代に生きて、どうこの世を去るかに正しいも間違いもない。
ただただ与えられた天命に気づいて、信じて全うするのみ✨
色即是空、この言葉、単なる逃避なんかじゃない、と思う( ̄▽ ̄)

ではまた明日〆

北大合宿2017 その1

みなさん、こんにちは。

昨日のブログがアップされていませんでした(>_<)
今気が付きました(T_T)
いつも楽しみにしていただいてる方、申し訳ありません(>_<)
今後気をつけたいと思います(>_<)

なので今日の2本目となります。

こちらでは今日から始まっている北大合宿の様子を少しだけ( ̄▽ ̄)
約50人の北大生が集まっての合宿の荷物!!
来年はなんとか良い収納を見つけて2階でもトレーニングできるようにしないとですね(>_<)
IMG_4891[1]
北大のリーダー栗山を中心に円陣を組んでスカッシュ合宿のスタート♪
北大以外が何人か違うの混じってるけど自主性とやる気を見込まれてOKに✨
IMG_4889[1]
6つのグループに分かれて早速スカッシュ練スタート( ̄▽ ̄)
各班10数人のところと数人の班とで分かれてるのかな?
IMG_4890[1]
とりあえず12時半から20時半までサーキットローテは続くようです\(◎o◎)/!
8時間練習とか、さすが合宿!!
そしてさすが北大生( ̄▽ ̄)
IMG_4892[1]
早速私の小説に手を伸ばすとは好奇心の質が違う( ̄▽ ̄)
あんまり珍しい光景だから盗み撮りをしてしまった\(◎o◎)/!
それとこれもまた1年に一度だけ見ることのできる合宿布団(>_<)
IMG_4893[1]
今夜と明日の夜はこれをコートにひいて寝ます。
その光景ももう4度目になるのか( ̄▽ ̄)
ソファベッドの大きい、アッシュカラーのもチェック済みだから何とかしたいとかも思ってます(>_<)小説書き始める前に泊まれるスカッシュコートにしたときの税金関連について、またチェックしようかな(>_<)

とかいうことを北大合宿を目の当たりにして思ってました。
今年はソファベッド増えましたね、と言ってもらえた。
来年もまた少しだけ変わっているアッシュでいたいと思う。
明日もまた北大合宿の様子をレポートします。

それではまた〆

ピカチュウが現れた、と思ったら野生化した笠井だった( ̄▽ ̄)

みなさん、こんにちは。

アマゾンミュージックで編集した楽曲を館内チェックをしています✨
至高過ぎて感無量の一言です(>_<)
今まで手に入れることができなかった音楽が手に入る、
今まで知りもしなかった音楽まで手に入る、
そしてこれからもまだ触れていない楽曲に手の届くソース(情報源)に寄り添っていられる♪
至高の音楽環境に至るに通じて思うことは、
今後はその水準を当たり前にしながら、
より高くあるための時間に向くことができるということです。
今後もラジオとユーチューブBGMからピンとくる曲を見つけてはいろんなインスピレーションと出会っていく関係は変わらないのだろうけど、欲しい曲を手に入れて、そこから広がっていくであろう情報発信の精度のようなものは確実に加速していく予感が今はとても楽しい♪

さて、今日は昨日の続きです( ̄▽ ̄)
笠井選手の討伐プランを館内に掲示しました✨
IMG_4881[1]
笠井ピカチュウ討伐戦
わりとすんなり承諾してくれて嬉しかった( ̄▽ ̄)
ストーリーは上記の通りで笠井選手は野生化してピカチュウになっちゃいました(>_<)
そういう設定のもと、いつものようにCコートから順に必殺ゲームをしていきます♪
最後は前回の”ばんだなゲー”を踏襲しています。
無事野生化したピカチュウ(笠井)をどうにかしてレッスンをしてもらいましょう♪
討伐戦はレッスンイベントに参加してくれた人の特典です✨
先着12名までなのでどうかお早めに(>_<)
ぜひぜひイベントを楽しみにいらしていただければと思います♪
ピカチュウ(笠井)Lv45とか過去最高だな\(◎o◎)/!

それと明日8月30日(水)~9月1日(金)まで北大合宿のため臨時休館日となります。
スケジュールを確認の上よろしくお願いいたします。
ブログは更新していくので明日もよろしくお願いいたします。
それではまた〆

笠井選手が来てくれることになりました♪

みなさん、こんにちは。

アマゾンミュージックが凄いんです\(◎o◎)/!
プライム会員だとライブラリに無料で落とせるんですよ!!
最初ライブラリが何なのかわからなくてクリックした瞬間に
”購入が確定しました”とかになったら怖くてビビってたけど、
もし料金が発生しても数百円くらいの授業料ならとクリックしたら
アマゾンミュージックのアルバムで選んだ曲が聴き放題♪
好きな音楽が聴き放題とはこういうことだったのか\(◎o◎)/!
とりあえず”Time after time”と”Don‘t look back in anger”の秀逸カバー曲を一晩中漁り続けて寝不足です\(◎o◎)/!
でもこれで週明けのコートBGMが楽しみになるのですから安いものです♪

さて、9月18日(祝・月)のイベントのお知らせです✨
IMG_4879[1]
笠井選手イベント

笠井選手が来てくれることになりました( ̄▽ ̄)
断られて、断られて、断られて、ようやく承諾していただけました(>_<)
とても嬉しいし、楽しみなのです♪
いつもの討伐戦からレッスンと3/4ラリーでプランしてみました✨
上手い人ばかりではなく、新人レッスンでは定員を設けていないのでみんなでワイワイしながらスカッシュのイロハを教えてもらえればと思っています。
普段レッスンを受けない痩身プログラムの方とかもぜひぜひなのです♪
近年の笠井選手はとてもプロフェッショナルなプレースタイルと選手を育てるコーチングにも大変興味を持ってくれていて、何らかの環境を与えてみたいなぁと勝手に思っている人材なのです。
去年一度来てくれているので約1年ぶりのアッシュになりますね。
卓越した技術とそのコーチングに触れることのできる貴重な時間となります。
ある程度枠を規定しているので予約制としています。
アッシュのフロントにて記入方式で行うのでみなさん要チェックです!
打ち上げも予定しているので予約表にてチェックお願いします♪

それでは今週もよろしくお願いします〆

北海道選手権で”考える力”を哲学する( ̄▽ ̄)

みなさん、こんにちは。

北海道選手権2017のドローが出ました。
北海道選手権2017ドロー

私の立ち位置を見ての率直な印象として今回は冷や汗をかきませんでした。
やる気がなく、本気で挑んでいないからではない。
過度で無理な期待をしていないからだと思っている。
勝てるかどうかは当日蓋を開けてみなければわからないことなのだけど、
悲観的な印象を抱かない程度には準備ができていることは確認できた。
8番シードの渡辺大詩とは先日1セットプレーしてみた。
自分のスタイルを確立した迷いのないプレーが伺えた。
※私は10年やってていまだに未確定\(◎o◎)/!
9シードの砂原は100回やって1回しか勝てたことがない天敵だが、
それは過去の話なので彼の鋼鉄のセオリーにどれだけ傷をつけることができるか。
1シードの笠井選手には言いたいことがあるので辿り着ければ満足だ( ̄▽ ̄)
いつもなら対戦相手との結果への不透明性と準備不足による不安、
それでも持ち前の前向きな期待と勝手に気負った何かとが入り混じった戦慄の恐怖のことを非日常を体験できるジェットコースターのような醍醐味が大会だと言い聞かせてきた。

でもそれは勝者のメンタリーティではない。

もっと言うと強者のメンタリティーとは、の話をする必要がある。
強者の視野は広く遠くを見渡すだけの力を持っている。
かと言って足元を疎かにするでもなく、
1歩1歩遠くに行くための歩き方を知っている。
強者の知性とはできる限り走ろうとしないものなのだ。
それでいて息を止めているからこそ発揮できる100m走のような速さをも引き出せる。
100m走は苦しい。
苦しいばかりではスカッシュのセオリーを守ることはできない。
緩急の振幅との間に思考はあるはずなので、
その力を感じ取ることの冷静さのことを集中力であり、闘志と呼ぶ。
ゆえに強者には長く遠くまでファイトし続ける意志が宿る。
スリラーというやつだ\(◎o◎)/!

また対戦相手によって一喜一憂している感情のことを先走りという。

未来のことはわからないのだ。
何が起こるかわからないというのは誰だって知っているはずなのに
自分の予測、想定通りになろうとしていることを「どうせこうなる・・・」とか、「ほら、私の言ったとおりになった!」と自身の”正しさ”を周囲に知らしめるためであれば喜んで不幸になりたがる人は意外と多い。
正しいか、間違っているか、無駄か得かの賢しらは潜在的な可能性を淘汰していることがよくある。今そこにある情報で憶測して、これから起ころうとしていることを決めつける。答えを選ぼうとするその前提にはそれぞれの立場での目的があるはずなのに、まだ見ぬ未来の答えを急いで選ぶというのはどういうことのなのだろう?そうではなく”もうちょっと考えてみよう”、と自分だけの結論を最後まで”わからない”と保留する決めない賢さのことを考える力と呼ぶんだと思う。

答えを急ぐということは考えることを放棄するのと等しいのかもしれない。

「もう考えたくない!」と決めて楽になることはたくさんある。
楽になろうとする欲望に従うことが正しいと思えることはあまりに多い。
生物は確かに考えたくないのだ。
「もう考えたくない!」という思考はどうやら生理的であり、本能的なことのようだ。
ある意味正しい思考なはずなのに、
人間なら誰もがは”苦しい思考”を選択し、働かせようとする。

それはなぜか。

未来のことがわからないことを知っているからだ。
今のままじゃいけないことを知っているからだ。
時が経ち、条件が変わり、関係が変わり、情報が変わることを知っているからだ。
その都度自分の力で考えて歩いていくことを使命としているのが人間なのだ。
その道はいつだってわからない。
そのことに委ねながらも備える。
そのことを知っている人のことを強者と呼び、
強者であり続けていた人が勝者となりうるのだと私は信じている。

今大会はまゆきとヒロトに全日本選手権への挑戦権があると思っている。
最後の瞬間まで諦めないで戦う姿勢を応援してきたいと思う。
私の競技者としての意気込みは経営者としての賢しらによって純度を失ってしまっている。
けど、長く遠くまで見渡す視野への志で強くありたいと思う。
本当の気持ちと最後まで真剣に挑んだ時間がどれだけ尊いことなのかを知ることができる。
スポーツに携わる恩恵だと思う。
スポーツに携わる以上、
スカッシュに挑んでいる以上、
私と関わる以上、潔く諦めることを諦めてほしい\(◎o◎)/!

Don`t be afraid! being higher!!

今後のイベントについて

みなさん、こんにちは。

アッシュゲームの募集を始めて10日くらい経ちました。
もう30名くらいがエントリーをしてくれていてワクワクが止まりません\(◎o◎)/!
IMG_4872[1]
これまでの最大エントリー数が春の40数名は確実に上回りそうです。
60名を越えると2日間大会を告知しているのですがそうなりそうなことを想定する必要がありそうです。学生エントリーが多く、新人グレードを23・24日の2日間開催にして、社会人やジュニア及び選手権グレードは23日開催というのを漠然と考えています。
募集は9月10日(日)までを予定しています。

さて、今日はこれといった具体的な話も抽象的な話もありません( ̄▽ ̄)
ただ予告だけできます✨
9月18日(祝・月)のイベンターに確約をいただけました♪
ずっと狙っていた獲物がようやくかかったぜ!!という印象です\(◎o◎)/!
どんなイベントにするかは概ねいつもと同じなのですが、
ずっと来てほしかったキャラクターなのでプランニングが今から楽しみなのです♪
もう1ヵ月を切っているのでアッシュゲームと合わせて募集をかけられるよう準備をしていきたいと思っています。
ぜひぜひ楽しみにしていただければと思います♪

それではまた明日〆

TWO札幌秋大会のお知らせ

みなさん、こんにちは。

今日は秋のTWO札幌大会のお話です。
募集要項が届きましたよ✨
IMG_4866[1]
TWO札幌2017秋
今年は10月28・29日(土日)と少し遅め開催ですね。
募集開始は9月9日~17日(日)となっています。
なんと北海道選手権が終わってからのエントリーという流れなんですね( ̄▽ ̄)
エントリーはネットでの申し込みとなります。
興味のある方はご相談ください。

そして、私の参加は悩もうと思います(>_<)

10月14・15日(土日)の学生選手権で私アッシュ空けるので
その週は通常営業するべきだと思っています。
けど遠征希望者のサポートもするべきだと思っています。
私が試合に出たいと思うかどうかは北海道選手権までの過程と結果次第とします。
とりあえず昨夜は自分の才能が憎くて3時まで寝付けなかったし、
今日はスターバックスにも行かず、アッシュで5分間走×2をやってみた。
運動不足が解消されてすっきりした♪
とりあえずそういう努力で報われる可能性があるのが北海道選手権です。
しっかり後ろに打って、前に落とす、
その当たり前を実践する基礎と諦めないでボールを追いかける気持ちと体力でどうにかなるということをかつての同僚巨人Tは言っていた。
全日本ベスト8以上やジュニア大会のトップになると特別な才能と努力が必要になる。
私がほとほと嫌気がさすのはスカッシュの当たり前を実践するための基礎を解析できて、メソッドも持っているのだけど、自分で極めることができないという壁がもどかしい(T_T)
でも最後だと思って自分の才能と基礎という名の極意と向き合ってみたいと思う。
その内容次第で大会参加の是非を決めさせてもらいたいと思います。

大会は強い人に挑んでみたい人のためにあるものだと思う。
勝てそうだから出る、負けそうだから出ないというのは何か違うと思う。
まだ見ぬ自分の可能性へのチャレンジがあるから努力がある。
そのことに夢中になれた向こう側には才能の世界が広がっている。
※夢中>努力
才能とは一握りの存在のことだ。
そして誰もが目指すべきなのは唯一無二の一握りの自分自身なのだ。
誰が決めるのでもない自分自身と出会うために誰かがいる。
自分とは何者なのかに夢中になれる。
自分とは他ならぬ誰かのことなのだから
そうやって私は自分の専門家となった\(◎o◎)/!
知ること、学ぶこと、感動すること、それが人間のすべてだ。
無限の可能性を知るものは誰もが美しい✨✨✨

私にスカッシュの才能はないけれど、
私のスカッシュで伝えられることがある限りはコートに立っていたいと思う。
それではまた明日〆

ジュニアレッスン懇談会のお知らせ

みなさん、こんにちは。

今日は初めてMP3ダウンロードで音楽を購入してみました。
ずっと欲しかった楽曲がデータでしか手に入らない。
私が高校生の頃はラジオやテレビで聴いた曲をいろんな中古古本屋を巡って捜し歩いてたものですが、今ではアマゾンで検索をかければ何でも買えるようになった( ̄▽ ̄)
それでもネットで見つけた音楽がCDになっていないときはやさがしをせずにはいられなくなる\(◎o◎)/!ほしい!聴きたい!癒されずにはいられない!が変わらない(>_<)
そして結局なかったり、MP3でのデータ配信のみ販売の壁に阻まれる(>_<)
手に入らなかったほしい曲、そんなリストが結構たまってきていて今回試しに250円のものを1つ買ってみました♪
するとアマゾンミュージックアプリのインストール画面へ\(◎o◎)/!
おー、なんて便利なんだ✨✨✨
アマゾンでしか音楽買わないし、買った曲の行き先がわかるのとすぐに聴けるのがナイスなのです♪無料で音楽聞き放題ってなんだ?好きな曲リストにできなきゃ意味なくね?
ん?どうやらCDにも焼けないようだ\(◎o◎)/!
それじゃ好きな曲を渡して共有できないじゃん(T_T)
けど、アマゾンMP3ダウンローダーというアプリをインストールすれば
なんとX-アプリにも落とせるのだとか✨
俄然やる気が出てきたのでもう少し頑張ってみようと思います。
すべては秋のアッシュBGMのために\(◎o◎)/!

さて、今日はジュニアレッスン懇談会のお知らせです。
IMG_4863[1]
ジュニアレッスン懇談会
毎日行っているジュニアレッスンにおけるお話の会を設けてみました。
お相手は私であり、子どもたちの親御さん方とぜひスカッシュの話をさせていただければと思っています。
今まではいつも来てくれている親御さん方とお話する機会が毎日のように時間があったものなのですが、今年になってからは私がレッスンでコートに入ってばかりで挨拶とお知らせしかしていないような・・・
突拍子もない新しい仕組みの話や大きな話は一切ないので安心してご参加してください(>_<)
また、新しく始められたジュニアの親御さん方もぜひジュニアレッスンにおける私のビジョン等に耳を傾けていただければと思います。
参加費は無料で当日のコート利用もできますのでぜひぜひ運動も楽しみにいらしてください。
ボリュームが足りないような気もしますが文章はやっぱり多いですね\(◎o◎)/!

今日はジュニアレッスン懇談会のお知らせでした( ̄▽ ̄)

ではまた明日〆


動画撮影を取り入れたレッスンについて

みなさん、こんにちは。

8月のお盆も過ぎ、私はちょっとした挫折を味わっていました\(◎o◎)/!
9月9.10日(土日)の北海道選手権を前にしてもう無理だーーー↴↴↴って・・・
8月になっても練習相手(※学生来んし!)も時間(※レッスンが多すぎる!!)もないし、
たまに手首痛いし、精度上がらんし、何よりせっかく継続してきたラントレもほぼゼロな感じだし・・・もう一度やり直したところで所詮はラントレ・・・
本気のスカッシュラリーの総合的な筋力とは別口のものなので
結局テクニックを今以上に磨かないと勝てんし、自信つかんし、楽しくないんですよ(T_T)
”こりゃ、どうせ負けるな・・・”という以上に
勝つために必要な条件を揃える活動がこんなにもあっさり萎えてる自分にガッカリなのです↴
自分のやりたいこと、それはもう一度自力で全日本選手権にチャレンジしたい、
旭川でのそのチャレンジを応援したいし、
私も自分の足で全日本選手権を目指したい。
でも経営者である私に絶対に必要なことではない・・・
その達成はあってもいいことだけど、できなくても問題はない。
予選に出て頑張るだけならもうすでに達成は約束されている( ̄▽ ̄)
要は結果とは別なところで自分がもうすでに負けていることに失望していました↴↴↴
打開の糸口が思い当たらないことから弱音も漏らしていていました(T_T)
けどその直後に割とあっさりラッキーな抜け穴見つけました✨✨✨

それは先週のジュニアレッスンでのことでした( ̄▽ ̄)

先週はグリップの矯正週間として毎日スロー動画を撮影していました。※普段はイベントのみ
子どもたちのグリップについての指摘はこれまでたびたびテコ入れをしてきたのですが、
癖の矯正にはどんなことでも時間がかかる上に成果がわかりづらく、
指摘されているのに上手くいかないコンプレックスを与えてしまうことを懸念して
あまりしつこく言及してきませんでした。
※グリップが悪くてもラリーも試合(フレンド)もできますからね( ̄▽ ̄)
でもまゆきもそうがも自分の才能とスカッシュの可能性に真剣に向き合う覚悟のようなものをこの夏を通じて感じるものがありました。

というわけで普段からやってきた基礎スイングを以下の手順に則ってスロー確認( ̄▽ ̄)
”グリップの指の位置矯正⇒ヘッドアップの位置とタイミング⇒ハイグリップのリズム⇒軸とラケットの傾き⇒重心移動の方向とタイミング⇒バックスイングしなりの軌道とメカニズム⇒インパクトのフェースの向き⇒適切なフォローのための軸への働きかけ(重心移動)⇒スイングに合わせたベストな打点”等の基礎視点をベースにどんな癖がその基礎を阻んでいるのかをスロー動画を通じて子どもたちと一緒に観察してきた。

こうして出来上がったのがまゆきの超絶バックハンド\(◎o◎)/!

とてつもなく美しい基礎だと思いました\(◎o◎)/!
まゆきはずっと無意識に手首をこねる自分のスイングを嫌っていたし、
わかっていても治せない時期がずっと続いてきました。
指摘しても、メカニズムを説明しても矯正できないのなら待つしかないのかなと・・・
でもスローでそれぞれのスイングを解析していると細々と足りない動きとボールへの働きかけの不足の部分がはっきりと見て取れて、それを順序立てて、子どもたちが少しずつ理解を深めていることを確認していたらきちんと毎日成果が出た\(◎o◎)/!
話して⇒見せて⇒やらせて⇒補助して⇒確認のコーチング5段階の”見せて”の方法と最後の”確認”の精度が足りなかったのだということを反省しました(>_<)
まゆきが修正一番乗りだったのですが、まだボーストとボレーで手首依存なところが残っている。でもまぁ原因は本人もわかっているので意識次第で来週にでも治せるのではと思っている。何とか安心してレッスン卒業までこぎつけられそうな目処が付きました✨
ゆうきもグリップとラケットの軌道修正は概ね理解♪
そうがくんは・・・理解はあるのだけどまだもう少し変化が必要ですね(T_T)
※あずまくん(笑)もスイング軌道◎

スカッシュは繰り返しボールを交換し続けるスポーツです。
フォア、バックにラリー展開され、
その落下点へのキャッチアップが何度も応酬されることになる。
落下点⇒弾道⇒打点⇒スイング!
逆算記述をするまでもなくすべての起点と結果はスイングの軌道によってもたらされる。
その一振り一振りの繰り返しが精度であり、強さであり、基礎であり、極意なのである。

スカッシュの強さの本質や源泉を規定するのは難しいけど基礎スイングとショット精度との関連が大きな割合を占めていることは確かだと思う。こうした基礎スイングと根気強く向き合っていた1週間もまた全然練習できなくて、諦観の念を深めていたのだけど先日ヒロト(教育大3年)と試合をしたら・・・
なんか勇気出た!!
そこそこ良いラリーができて、最近ないくらいアタックもできた✨✨✨
基礎スイングをコーチングしながら自分の基礎も見直していました。
私の修正基礎スイングなら無理じゃないって思えたんです\(◎o◎)/!
もう少し自分の基礎に自信を深めていければ、
それに戦略を溶け込ますことができれば9月はきっと勝てる!!
試合に出てやるだけやったとかの結果ではなく、
自分の成果を信じるためのすべての材料を裏付けていく♪
昨日も走ったし、今日も走る!!
やる気ゼロから一転して意気揚々とスカッシュの練習に励める✨✨✨
こうした高揚感が込み上げてくるのが楽しくてスカッシュを始めたことを思い出す( ̄▽ ̄)
コートの経営もスカッシュのプレーも楽しい♪
それもこれも希望があるからだ。
真っ暗な森の中でも一筋の光さえあれば人は歩き出すことができる・・・
サバンナ現象ですね\(◎o◎)/!
子どもたちにも、大人の会員さんにも、学生にも希望を持ってもらえるようなレッスンをこれからも心掛けたいなと改めて思うのでした\(◎o◎)/!

弱音を聞いて笑ってくれた心優しい方々に感謝を込めて。

それでは今週も長文よろしくお願いします〆

夏の終わりにジャパンジュニアオープンでの生活について( ̄▽ ̄)

みなさん、こんにちは。

夏の終わりに夏の始まりの最後を残したいと思います。
まゆき、そうがを連れて歩いた7月のスカッシュツアーのその他を少しだけ( ̄▽ ̄)
そうですね、東京、横浜での生活編ですね。

まずは2日目に母さん直伝の広島のお好み焼きをまゆきとそうがで作ってくれました( ̄▽ ̄)
そうがの腕前
一度手順を見ていたまゆきが坦々と食材を重ねていって、
ひっくり返す一番難しいところで登場したそうがの期待通りの腕前でした( ̄▽ ̄)
私も高校生の時に初めてやりましたが失敗しました(T_T)
そのあとは母さんが上手く修正しておいしくいただくことができて良かった♪
IMG_4485[1]

まゆきとそうがは埼玉に移動するまでの間は私の実家にいました。
途中からマンションのゲストルームでお泊りさせて目の届くところに置いておいたのです✨
IMG_4621[1]
冬遠征の時も思ったけど子どもがせっせと片づけたりしてるところとか可愛いですね♪
ゲストルームはマンションの27階でした\(◎o◎)/!
IMG_4507[1]
まゆきはお風呂に感動してました♪
ボタン1つで湯をためて、温め続けてくれるなんて、ホント機能的\(◎o◎)/!
IMG_4509[1]
そんなこんなの下丸子の部屋から横浜を行ったり来たりを繰り返しながら
毎朝家で朝ご飯を食べてからスカッシュの試合をしに行ってました♪
IMG_4624[1]
その間にほんのちょっとだけ勉強もしてたんですよ( ̄▽ ̄)
※ほんのちょっとだけです(>_<)朝早くて夜遊びし過ぎて無理でした(>_<)すみません(>_<)
IMG_4510[1]
テレビはつけっぱなしだわ、机は使わないわ、おしゃべりはやめないわ・・・
これでどうやって優秀であり続けられるのかがわからない\(◎o◎)/!
そうがは絶対マネしちゃいけないんだけど彼にまゆきのペースから逃れる術があるはずもなく・・・だって、そうがは全部ちゃんとやる必要のない子なんだもの( ̄▽ ̄)
それでも得意なことを見つけて特化することは忘れないでね(>_<)

今大会もいろんな子どもたちとその親御さんと知り合えて楽しかった♪
盛岡のりくとさいたまのしゅーとと仲良くなれて嬉しかった✨✨✨
IMG_4572[1]
きっとこれからも季節が来るたびに会うことになると思う。
そのたび違った関係になっていることを目指して歩いていければと思う。
IMG_4567[1]

すっごく楽しい遠征だった!
まゆきとそうがといっしょにいると、
これが私のやりたかったことなんだなというのを改めて確認できたJJOでした。
いろんな大会に引っ張って来たけどジュニア大会の国内最大スケールの大会でまゆきもそうがもより前向きになることができた。
彼らがスカッシュを続けること、チャレンジし続けることは当たり前のように思われるかもしれないけど、違いますよと断言できる。
彼らは自分意志で前に進み続けている。
誰かに言われて何となくゾロゾロとついていった結果続けていることとは全く違ったスケールの何かを手に入れようとしている。
その何かが何なのかは誰にもわからないけど、それは確かに楽しい!!
きっと大切なものになる何かだと伝えている( ̄▽ ̄)
私はこれからも今よりずっと楽しい何かを探すサポートをしていきたい。
いつか来る終わりまでの間にその何かを共有できればと思っている。
凄いことは必ずしも必要ない。
ただ今よりも確かに楽しいことのための挑戦を続けていたい。
私にとっても素晴らしい夏だった♪

まゆき、そうが、いろいろありがとう✨
また来年の夏にも一緒に歩ければと思っています。

それではまた来週〆









おまけ
気づきやがるとは何て子だ\(◎o◎)/!