ブログ

夏と秋の境界の空ととある映画

みなさん、こんにちは。

少しゆとりができたので夏の終わりのドライブに出かけました。
今日はスカッシュ好きにはどうでもよいスカッシュ以外のレポートです\(◎o◎)/!

初めて嵐山公園の展望台に行ってきました♪
アッシュの近所にある丘の上から登れるのですが、
結構ワイルドな山道でこれまで行きそびれていていたんです\(◎o◎)/!
最近車で行けるとの情報を得て行ってみると・・・
やっぱりワイルドでしたね( ̄▽ ̄)
829 1
ジブリを見て育っているのでこういう緑道にはトトロを感じます( ̄▽ ̄)
木漏れ日が大好きなんです(>_<)
その頂上には石碑がありました。
829 2
ラピュタの超古代文明の名残ですね( ̄▽ ̄)
「読める!読めるぞ\(◎o◎)/!」と思えたら勝ちだったのですが、
誰の、何を歌っているのかまったく分からない何かが刻まれていました(>_<)
それにしても旭川ってこんなに美しい街だったんだなって心から思いました✨
829 3
丘の上が舞台の”耳をすませば”の多摩の風景を重ねながら佇んでいました。
夢のため、大切な人と向き合うために頑張る”耳をすませば”が私は一番好きです✨
※誰もわかってくれないけど(T_T)
上から目線が止まることを知らないないせいか、
高い所から眺める風景って落ち着くんですよね・・・
ナウシカのように虫に好かれやすい私なのですが、
残念ながらナウシカのように穏やかではいられずせっかくの高い所を退散(>_<)
※ナウシカは人間に穏やかでない( ̄▽ ̄)
虫のいなくなった頃にまた来ます✨
時間によって、季節によっていろんな顔があるんだろうなって思いました☆彡
椅子とテーブルとパソコンと本と仕事道具一式もってしっかり佇みたい\(◎o◎)/!
良い天気!!

先週まで猛威を振るってくれた石狩川の風景も美しかった・・・
829 5
まだアマゾンモードが抜けきれてはいないけど、
夏と秋の境目独特の雲の陰りが絶妙に美しくてやっぱり佇んでしまいました(>_<)
雄大だなと・・・
829 6
トンボたちがたくさん舞ってて、その羽のキラキラがとても神秘的でしたが、
残念ながらカメラでは拾い切れるはずもなく・・・
829 7
もののけ姫の風景ですね\(◎o◎)/!

まるでジオラマの風景だなととても感慨深く佇んでいました。
829 4
わかりますかね、トンネルに入ろうとする列車の様子( ̄▽ ̄)
昔々、鉄道が大好きで大好きでしょうがない少年がいました。
その少年はいつもどこか遠くへ行くことを想いながら
小学校に上がるよりも前に全国版の時刻表をめくり、
ありとあらゆる日本の駅名を記述し続けていました。
そんな趣味が高じて、
父さんは誕生日のたびNゲージの鉄道模型を与えてくれるようになった。
そのジオラマは夏の自由研究になったりしたし、
今は自分の生きるステージとなっている。
私にとってそんなカットに見えたのです。

本州の広島で生まれて、
関東のコンクリートジャングルの中で育ってきた私にとって
旭川郊外に広がる北海道の風景のすべてが特別です。
北海道で生活を始めて10数年、
未だに目に映る風景の時が止まればいいのにと思えるほどに愛しい気持ちになれる。
北海道の美しい場所が旭川のこんな近所にあっただなんて、
毎日がまた楽しくなる予感のする休日でした✨
夏と秋の境界の空はいつだって切ない、思ひ出ぽろぽろ・・・

ではまた〆