ブログ

アッシュゲームサマーラウンド 試合編

みなさん、こんにちは。

今日からアッシュゲームサマーラウンドの報告をしていこうと思います。
やや多忙であるのと、写真と動画の量が多くてその整理に手間取っていました(>_<)
報告が遅くなり大変申し訳ございません(T_T)

さて、今大会は札幌からの参加も多く募れて33名での開催が可能となりました♪
実は昨年は人数を集めることが叶わず開催できなかった念願の夏大会なのです(>_<)
今回は3コートすべてを回転させてのアッシュの運営能力が課題でした。
また湿気対策として研磨したコートでの試合進行がどのような感じになるのか(>_<)
私は因縁のシッシー(宍戸)と試合をするのだがどうなるのか(>_<)
ヒロトは高坂から何を得るのか(>_<)
まゆきは1シードの面目を保つことができるのか(>_<)
そうがは勝つべき相手に勝てるのか(>_<)
教育大の学生たちは私の連れてきた刺客たち相手に成果を挙げられるのか(>_<)
BBQは大丈夫なのか・・・
夜はどうするのか・・・
明日はどうなるのか( ̄▽ ̄)

わからんことばかりの中、
とりあえず私はスカッシュ同期の宍戸良と数年ぶりに試合をする機会を得ました✨
サマーラウンド2016 6
シッシー、思ったより強かった(T_T)
最初のセットはノーアップだったこともあり、
取られたのは想定内( ̄▽ ̄)
2セット目はローリスクに展開して何とかセットをゲット✨
かなり消耗させていたことから、このペースで行こうとファイナルラウンドへ・・・
したら意外に元気で長いラリーに対応してきて終盤までもつれる展開に\(◎o◎)/!
村田VS宍戸 4-11 11-9 8-11
シッシーをプレートに落としてヒロトに当てるという計画が座礁(T_T)
でも最高に追い詰めてやったし、シッシーも楽しそうだったので良かった♪
またの機会は考えていないが、とりあえず個人的には前進( ̄▽ ̄)
前大会の反省を踏まえた普段通りのスイングはできていた☆彡
動画で確認してもローリスク展開の水準はまずまずで
あとは決め手をどうするかの課題に着眼して北海道選手権に備えたい✨

私の前の試合で注目のヒロトが高坂と初対決♪
サマーラウンド2016 10
高坂のとてつもなく固いスカッシュに必死で食らいつくヒロト\(◎o◎)/!
ヒロトVS高坂 7-11 6-11
ヒロトは序盤リードし、確かなラリー力と得点力を示したが、
決して変わることのない堅実な高坂の牙城を崩すには至らなかった。
今後何が足りないのかは動画等をじっくり見ながら検証していきたい。
ヒロトはきっと高坂に肉迫できると私は信じている✨

ちなみにそうがは大会前アッシュに来るなり高坂達一団のいるコートの扉をたたいて、いっしょにラリーアップをしてもらっていた\(◎o◎)/!
サマーラウンド2016 8
冗談でそうがに「このコートに入るか?」って聞いたら
さして戸惑うこともなく、気負うこともなく淡々といつもどおりラリーしていた( ̄▽ ̄)
怖いもの知らずで、誰が相手だろうとそうがのスカッシュは変わらないというのは彼の強さであり、真価である。
そうがの戦績は3勝2敗で2回戦プレート準優勝で大会を終えた。
勝つべき相手に勝ち、負けるべくして負けたことを経験できた大会となったと思う。
経験とは起こったことを受け入れて前に進むことだ。
それを血の通った知識と呼ぶ。
少し強い相手に勝つための材料を少しずつ集めていきましょう♪

さてさて、そうがの今年のライバルとなる学生たちのカードにも注目でした( ̄▽ ̄)
旭川教育大トップルーキーVS北海道大学トップルーキー
サマーラウンド2016 19
竹内勇人(教育大1年)VS五十嵐尚輝(北大1年) 3-11 12-11 9-11
勝者、北大五十嵐でした(>_<)
KG大会での実績を覆すには至りませんでしたが、
ユウトはインカレ出場の資格ありの自信を手にしたと思う。
五十嵐君らとは今後ずっと切磋琢磨していくのかと思うと若い学生羨ましいです(>_<)
今年もハイレベルな学生選手権の最終シード決定まであと2大会、
ユウトは確かなシードを手にすることができるのか・・・
次は週末のアッシュゲームアンダー23にチャレンジです✨

最後にアッシュのお姫様、まゆきの報告です✨
サマーラウンド2016 1
第1シードのまゆきはユウトのライバル、北大五十嵐君と決勝で激突\(◎o◎)/!
なんとまゆきが最初のセットを取られるほどの強敵!!
まゆきはゲーム中「もーうまい!!」とかって叫んでましたが、
絶対に勝つという意思を瞳の中に宿して私の前に帰ってきた。
私は彼を走らせる意思を込めてショットを打つよう指示した。
技術は圧倒的に上だし、
そのプライドを活かすことでゲームを有利にしようと思った。
まゆきVS五十嵐 8-11 11-4 11-5
パワーとスピードでまゆきを上回る学生を技術で圧倒する成果を見せた☆彡
まゆきは1回戦をフルセット、2回戦も屈強な男子、決勝もフルセット、
1日に3試合を戦い抜くだけの闘志とフィジカルがあることを証明した。
着実にトーナメントをマネージメントするだけの力を付けつつある彼女の成長に
手放しで拍手を送ることができる。
そのことが私にはとても嬉しい♪

次回は表彰式の様子を報告したいと思います。
最後までご覧になっていただきありがとうございました。