ブログ

夏と秋の境界の空ととある映画

みなさん、こんにちは。

少しゆとりができたので夏の終わりのドライブに出かけました。
今日はスカッシュ好きにはどうでもよいスカッシュ以外のレポートです\(◎o◎)/!

初めて嵐山公園の展望台に行ってきました♪
アッシュの近所にある丘の上から登れるのですが、
結構ワイルドな山道でこれまで行きそびれていていたんです\(◎o◎)/!
最近車で行けるとの情報を得て行ってみると・・・
やっぱりワイルドでしたね( ̄▽ ̄)
829 1
ジブリを見て育っているのでこういう緑道にはトトロを感じます( ̄▽ ̄)
木漏れ日が大好きなんです(>_<)
その頂上には石碑がありました。
829 2
ラピュタの超古代文明の名残ですね( ̄▽ ̄)
「読める!読めるぞ\(◎o◎)/!」と思えたら勝ちだったのですが、
誰の、何を歌っているのかまったく分からない何かが刻まれていました(>_<)
それにしても旭川ってこんなに美しい街だったんだなって心から思いました✨
829 3
丘の上が舞台の”耳をすませば”の多摩の風景を重ねながら佇んでいました。
夢のため、大切な人と向き合うために頑張る”耳をすませば”が私は一番好きです✨
※誰もわかってくれないけど(T_T)
上から目線が止まることを知らないないせいか、
高い所から眺める風景って落ち着くんですよね・・・
ナウシカのように虫に好かれやすい私なのですが、
残念ながらナウシカのように穏やかではいられずせっかくの高い所を退散(>_<)
※ナウシカは人間に穏やかでない( ̄▽ ̄)
虫のいなくなった頃にまた来ます✨
時間によって、季節によっていろんな顔があるんだろうなって思いました☆彡
椅子とテーブルとパソコンと本と仕事道具一式もってしっかり佇みたい\(◎o◎)/!
良い天気!!

先週まで猛威を振るってくれた石狩川の風景も美しかった・・・
829 5
まだアマゾンモードが抜けきれてはいないけど、
夏と秋の境目独特の雲の陰りが絶妙に美しくてやっぱり佇んでしまいました(>_<)
雄大だなと・・・
829 6
トンボたちがたくさん舞ってて、その羽のキラキラがとても神秘的でしたが、
残念ながらカメラでは拾い切れるはずもなく・・・
829 7
もののけ姫の風景ですね\(◎o◎)/!

まるでジオラマの風景だなととても感慨深く佇んでいました。
829 4
わかりますかね、トンネルに入ろうとする列車の様子( ̄▽ ̄)
昔々、鉄道が大好きで大好きでしょうがない少年がいました。
その少年はいつもどこか遠くへ行くことを想いながら
小学校に上がるよりも前に全国版の時刻表をめくり、
ありとあらゆる日本の駅名を記述し続けていました。
そんな趣味が高じて、
父さんは誕生日のたびNゲージの鉄道模型を与えてくれるようになった。
そのジオラマは夏の自由研究になったりしたし、
今は自分の生きるステージとなっている。
私にとってそんなカットに見えたのです。

本州の広島で生まれて、
関東のコンクリートジャングルの中で育ってきた私にとって
旭川郊外に広がる北海道の風景のすべてが特別です。
北海道で生活を始めて10数年、
未だに目に映る風景の時が止まればいいのにと思えるほどに愛しい気持ちになれる。
北海道の美しい場所が旭川のこんな近所にあっただなんて、
毎日がまた楽しくなる予感のする休日でした✨
夏と秋の境界の空はいつだって切ない、思ひ出ぽろぽろ・・・

ではまた〆

アッシュキャンプ&TWO札幌申込&9月スケジュールの変更

みなさん、こんにちは。

夏が終わりますね(>_<)
結構前の話にはなるのですが、
アッシュロビーに新しいイーゼルを用意しました✨
829 15
アッシュジュニアのそうがとゆうきがせっせと組み立ててくれて大助かり♪
何も指示せず2人でとても上手にできました( ̄▽ ̄)
829 16
最初の告知はアッシュ合宿の9月編です✨
もう今週末なんですね、
アッシュ合宿 9月編
次の週に北海道選手権が控えてのスカッシュキャンプがテーマです✨
夜にBBQして、花火して、ゲームしてという恒例のお楽しみも♪
肝試しは新しい参加者がいれば考えています\(◎o◎)/!
アッシュはお泊り経験値を必要としています。
その心はまたいつか報告できればと思っています。

それとそれといくつかのお知らせをします( ̄▽ ̄)
TWO札幌、秋のエスキューブ大会のお知らせです。
829 14
アッシュのフロントに申込用紙があるので
必要事項を記入するだけでエントリーすることができるようになっています。
申込期限が9月4日までなのでよろしくお願いします。
またこの大会にはトリオマッチがあるので参加希望の人は私まで( ̄▽ ̄)

最後に9月のスクールスケジュールを変更しています。
829 19
9月スケジュール2016 変更版
トーナメントマネジメントプログラムのレッスンをジュニアと大人とで
時間を分けることにしました。
より有効な情報提供効率を考慮しての変更です。
今後はレベル等による時間分が予想されるのですが、
その都度連絡させていただきたいと思います旨、よろしくお願いします。
それと9月、10月はスカッシュの大会シーズンの大詰めの時期です。
アッシュとしても最大限のサポートをしていきたいと思っています。
秋も楽しくスカッシュをしてもらえたらと思います✨

ではまた〆

東北&北海道合同合宿 室内BBQ編

みなさん、こんにちは。

合宿中にリオオリンピックも終わりました。
アベマリオ、よかったですね。
VTR見ました。
平和と楽しさを象徴するPRとしては大成功だったのではと思います。
ただ五輪の98%くらい観てない私はたぶん非国民と呼ばれる少数派なのでしょうね。
それでも結果情報を少しは把握しています。
日本のメダル数は全体の6位で金もしっかり獲れて良かったと思います。
最も興味深かったのはバドミントン女子ダブルスの金メダルでした。
4つの国からしか金メダリストを出していないまだまだ歴史の浅い競技で
※バドミントンは1992年のバルセロナ五輪から正式化
日本の代表がトップを獲った経緯に大変興味があります。
その根幹は小学生のころからの関わり方に尽きるのですが、
その未来と可能性を如何にして引き出すか、
スカッシュ協会はぜひ参考にしてもらいたいものです。
ていうか、今のバドミントン市場はバルセロナ以降によるものなはず!
スカッシュにもオリンピックでの歴史が加われば何もかもが変わる。
そのことを思うとやはりいつかはオリンピックの期待をせずにはいられませんね。
スカッシュは現在東京オリンピックでの公開競技としての参加を目指しています。
詳しくは館内の協会機関紙に詳しくあるのでぜひぜひご覧になってください。
824 機関紙

さて、今日は合宿の夜の様子を報告していきたいと思います。
土砂降りの雨が夜になっても止まることなく落ち続けて、
避難勧告のベルがスマホでなり続ける中、
我々は室内BBQという新しい試みを楽しんでいました♪
学連合宿27
学連合宿28
80人での乾杯は上と下で行われて、
BBQスペースは3つ用意して、全員がお腹一杯好きなだけ飲める準備を整えた♪

そしてこれです!
コールマンの移動式グリルコンロの在庫一斉セール物を買いました♪
学連合宿19
炭ではないけどバーナーの炎での焼き物をみんなでつつく✨
炭ではないから室内でも全然煙たくならない!
吹き抜けの天井には排煙窓があるから煙は逃がせるし、
とにかく大盛況でした♪
学連合宿20

2階スペースではホットプレート2台で賑わいました♪
学連合宿24
1台は会員さんの宮田さんからお借りしました。
立派な機能で大変助かりました♪
ありがとうございました(>_<)
9月にまた使わせていただきます(>_<)
学連合宿22
もう1台は大き目なものが必要なことから買ってきました♪
プレートが広いからいろんなものが焼けていて良いですね✨
ハカセも奉行ぶりが存分に発揮できてご満悦の様子だった\(◎o◎)/!
学連合宿21
BBQ時はコートが手薄ということもあって、
ここぞとばかりに1年生たちが打ち込んでいたり、
学生たちが好き勝手に羽を伸ばしている様子がとても心地よかった♪
BBQタイム

残念ながら2日目の夜から予定していた旭川でのアンダー23大会の開催は中止とした。
激しい降雨はこれからも続いて河川の氾濫が予想されていたこともあり、
滞在していた札幌の学生たちには早期帰宅も促した。
そうやってやることのなくなった我々は再び焼き物パーティーで飲み明かす\(◎o◎)/!
酔っ払ったなぁ☀
学連合宿13
ウィスキーを3年同期たちに継ぎ足そうとノリノリの創くんは
飲みのベクトルが違うとかなんとか言われる印象にニヤリとしていた( ̄▽ ̄)
まぁいいよ、楽しそうだから♪
うちの子たちは誰よりもインカレを楽しめそうなので
ぜひ行かせてあげたいと思う(>_<)
東北の学生も札幌の学生も旭川まで来てくれてありがとう✨
いろいろと申し訳ないことが多々あったとは思います(T_T)
それでもアッシュを楽しんでくれてありがとう♪
いっしょに笑ってくれてありがとう♪
私は楽しかった♪

学連合宿11
ホントに楽しかった・・・

おまけ”今後の主役候補”

東北&北海道合同合宿 トレーニング編

みなさん、こんにちは。

夏の甲子園が終わりましたね✨
決勝までいった北海高校は大健闘でした(>_<)
150キロを投げる超絶エースが何人もひしめく大会の中、
チームとして勝ち続けたのは大成果だったと思います。
エースの大西君は投手として信頼されるための要素をいくつも備えた選手でした。
作新学院のエースはずば抜けてましたね(>_<)
超スピード、コース、高速スライダー(※まっスラですね)、
何より力感が適度で素晴らしかった♪
という様子を合宿中のテレビで観察してました( ̄▽ ̄)
学連合宿29

合宿は16人5チームでサーキットしてました。
コートはもちろんスカッシュ練だったのですが、
施設の2階を使って様々な運動をしてましたよ( ̄▽ ̄)
学連合宿40
創くん2年ぶりの体幹トレに悶絶です( ̄▽ ̄)
2年前のときと大して変わらんな( ̄▽ ̄)
学連合宿38
まぁ、スカッシュする子のほとんどは走り回るのが楽しいのであって、
こういうアスリートとして必要なトレーニングはしないのでこんな風になります(>_<)
つまるところ、
合宿とはスカッシュが競技であることを思い出すための時間とも言えるわけですね✨
筋トレに関しては腕立て30回×3等の定番もあったようです(T_T)
ちなみに女子も同じメニューを課せられてました\(◎o◎)/!
合宿、容赦なしですね(T_T)
パキスタン、なんてのもやってましたよ( ̄▽ ̄)
2階スペースは20m近くあるから2人同時に10本フットワークしてました(>_<)
学連合宿31
おまけに綱引きとかも
綱引きトレ

5グルームの内、1つは休憩で野球を観たり、ゲームしたりしてました( ̄▽ ̄)
学連合宿32
みんな大好きボンバーマン♪
5人同時にボンバーマンができる休憩時間とか素敵\(◎o◎)/!
女の子がゲームを楽しんでる様子も新鮮で楽しかった♪
合宿幹事の学園の宇田がそういうことに理解のある子で楽しい時間になったと思う✨

日曜日の朝は雨が上がっていたので6~9キロのロードワークをしてました\(◎o◎)/!
学連合宿15
ダントツでダメージ甚大だったケイゴは
「意味ない!意味ない!」ってずっと叫んでた( ̄▽ ̄)
こいつも2年前から大して変わっとらんのが笑えた♪

合宿は17時には終わりで、
その後はお楽しみのBBQなのですが、
外は大雨で、どうしたかというと・・・
それは次回のお楽しみということで、続きます♪


東北&北海道合同合宿 はじまり編

みなさん、こんにちは。

旭川は災害が少なく、とても安心な街だと思っていたのですが、
ぜんぜん安心することのできない日々が昨日まで続きました(>_<)
原因はこいつです\(◎o◎)/!
学連合宿16
旭川は石狩川を中心に大きな川がいくつも流れていて、
アッシュのある近文町という地域はどこよりも早く水没することになっている。
この週末から昨日にかけてその事実に驚愕する日々だったのであります(>_<)
学連合宿40
旭川市のハザードマップをチェックすると歴然でした\(◎o◎)/!
アッシュのある近文地区(左上付近)は川沿いの街でもう真っ赤なわけです(T_T)
4つの川が合流することから洪水時には3mくらい冠水して水没するという・・・
そんなまったく安全ではない空の下、
東北と北海道の合同合宿は行われたのでした(>_<)

東北大学、薬科大学、宮城女子学院等の東北支部と
北海学園大学、北海道大学、旭川教育大学の総勢80名での合宿でした。
その賑やかな様子をいくつかの写真を通じて紹介していきます♪

例のごとく下駄箱は決壊状態( ̄▽ ̄)
いつものことなのだけど簀の子を外しての待遇は初めてでした(>_<)
学連合宿9
土曜日の初日は終日大雨だった関係で全員が館内でトレーニングしていました\(◎o◎)/!
よくもまぁ80人も一斉に活動できたものです( ̄▽ ̄)
多々問題はあったけどみんな楽しもうとしてくれたことに助けられました。
学連合宿35

合宿の忙しさと市内の冠水騒ぎに館内の片づけ等に追われ、
せっかくの合宿報告の新鮮さがやや失われてしまいましたが、
それでも楽しかった時間についてをシリーズで綴っていこうと思っています。
次回もよかったら遊びに来てください♪
ではまた〆

20・21日(土日)臨時休館日のお知らせ

みなさん、こんにちは。

今日は珍しく2本立てです\(◎o◎)/!
なぜなら明日から東北大と札幌学連による合同合宿のため、
アッシュは貸し切り臨時休館日となります(>_<)
誠に申し訳ありませんが、どうかご理解いただければと思います。

さて、その最終日にはアンダー23の表彰式があります。
そのために今週はオホーツクの興部町まで行ってきました✨
旭川から約150キロの買い物でした\(◎o◎)/!
819 11
今年の夏はアッシュゲームの景品に道北の特産品を贈呈している。
この興部町は酪農で有名で特に牛乳は金賞評価をいくつももらっているようです。
他にもチーズやハム等はとてもジューシ-なのにさっぱりしていて、高級感がナイス✨
819 13
ホントはミルクオンリーのソフトクリームが絶品らしいのですが、
アイスはお腹痛くなるのでダッタン蕎麦をいただきました。
コシはあんまりでしたが、身体に良いらしいです( ̄▽ ̄)

興部は海の見える町でした。
道中いくどか何もない場所を見つけては佇んできました。
素敵な空と海辺の1本道でした✨
819 6
私の休日のテーマは何も考えないこと。
何も考えないでポーっとすることをしたい。
何もない場所に行けば何も考えないでいられるんじゃないかと
帰りは100キロ近い裏道を選んで見つけました✨

上紋峠

標高800mの風と虫の音しか聞こえない見渡す限り緑と山と空しか見えない峠でした。
辺りには秋を告げるかのように赤トンボがたくさん舞っている。
爽やかな風に秋の気配はまだ早いように思うけれど季節はもう進み始めている。
ミツバチはせっせと花の蜜を集めている。
耳元に羽音がすると反射的に力んでしまう。
ボーっとなんてしていられないことを思っていると
もしかしたら熊が出てくるかもしれない場所なんだよなとも思う。
すると爽やかだった風の音がざわめきの音へと変わっていく。
不気味とまでは思わないが、とても穏やかとは言えない心境に
もうそろそろ行こうかなと思った。
せっかく何もない場所に佇んでみても心に熊がいる限り、
人はリセットなんて決してできないのだと思う。
それでも私にはアッシュがあって、
旭川スカッシュハウスを必要としてくれる人がいる。
これからも熊との遭遇を想定せずにはいられないのだろうけど、
見えないものを恐れず、
まだ見ぬこれからを楽しみに前に進んでいきたいと思います。
※バッテリーがなくなり写真撮れませんでした(T_T)
 上紋峠はいくつも立派なシェルターのある雪崩の名所のようでした(>_<)

次回は東北、札幌学連合同の合宿をレポートします。

ではまた〆

シンジさんは私のクラブメッド時代の友人で、コックさんで、スカッシュ選手なのです(>_<)

みなさん、こんにちは。

今週はシンジさんが来てくれました♪
年に2回来てくれています。
盆と正月に現れる彼はアッシュの守り神のような人なのかもしれません\(◎o◎)/!
実際いろいろと助けてもらっているのですが✨

今週はそんな彼がアッシュにて熱心にスカッシュ講座を展開してくれました。
819 3
まぁ、上手いレッスンとは言えませんな( ̄▽ ̄)
水泳で言えばビート板スイムをひたすらやらせていて、
そうだそのまま息継ぎさせれば画期的なんじゃね!?って思いつくまでに時間かかり過ぎ!!
って内容でした( ̄▽ ̄)
とはいえ、まぁスカッシュの基礎への情熱だけは並外れていることからノープロなのです。

そんな風にいつ会っても人を和ませる徳を持つ彼なのですが、
今回は驚くべきスキルを身に付けていて、ワクワクしました(>_<)
私以外のアッシュルーキーたちはシンジさんの前に為すすべなく敗北\(◎o◎)/!
レベルが違うとはこのことですな\(◎o◎)/!
千葉県で活動する彼はいろんなスカッシュを見ることを日常にしている。
あの順天堂大学の子たちのホームコートで練習し、
各地のトーナメントに出てはレベルを問わずあらゆる選手と交流しながらスカッシュを楽しんでいる。※マスターズから日本のトップ選手とも交友を広めているのですよ\(◎o◎)/!
そうやって数多くの欠点を抱えながらも、時期的に少し遅咲きながらも、
それを補う洞察眼で自分に合ったスタイルでトーナメントに挑んでいる。
自己満足を越えて、スカッシュを主語にした姿勢が素晴らしいと思いました✨
さすが私の数少ない心の友( ̄▽ ̄)
819 1
なんか肩が重たいなぁと思ったらアッシュの母様方でしたか\(◎o◎)/!

シンジさん、いつも来てくれてありがとう✨
また会いましょう♪
私も人を見返せるところまでもう少しだけやってみようと思います。

アッシュゲームサマーラウンド 夜編

みなさん、こんにちは。

7月から今日までの夏の日々には実は毎週のように
旭川の外からのお客様がアッシュを訪ねてきている。
そのほとんどが何もお伝えすることが叶わず過去のこととなってしまっているのですが、
このご家族とはいっしょに写真を撮ることができました(>_<)
サマーラウンド2016 16
札幌から稲村さん一家が遊びにいらしてくれました♪
なっちゃんもみーちゃんの変わらない無邪気を見ることができて楽しかった♪
お母さんも相変わらずパワフルでまゆきやそうがとスカッシュ\(◎o◎)/!
エスキューブ時代にとても良くしていただき一度は来てもらいたいと思っていました(>_<)
今回来てくれてとても嬉しかったです✨
ぬいぐるみといっしょの子どもたちの写真も撮っとけばよかった(>_<)
また動物園ついでにいらしてください♪
いつもお待ちしてます( ̄▽ ̄)

さて、今日はアッシュゲームのその後のお話を少しだけ(>_<)
夏は合宿シーズンなのでアッシュのお泊り機能が発動します\(◎o◎)/!
サマーラウンドは参加費の中にお泊りもパックになっていて、
まずはお昼に引き続いてのナイトBBQからスタート♪
サマーラウンド2016 14
夏の夜のBBQのまったり感は格別ですね(>_<)
昼は大会の忙しさと録画の関係で撮影まで手が伸びませんでした(>_<)
おまけに炭火でのお肉にもあまりありつくこともできないでいました(>_<)
でも、夜はバッチリでした♪
みんなも大会を終えての囲みだったので気楽にワイワイ食べてましたね♪
お酒も買い足して、買い足して、買い足して、ちょっと騒ぎすぎましたね↓↓↓
次回からは21:00までとしっかり決めて楽しみましょう( ̄▽ ̄)

日付が変わろうとしているにもかかわらずまだ騒ぎ足りない人たちの集い( ̄▽ ̄)
サマーラウンド2016 5
高坂を中心に噂の”人狼ゲーム”がスタート( ̄▽ ̄)
聞いたことはあったのですが、私やったことなくて、あまり興味もなくて、
でもとりあえず混ざってみるかと思ってやってみると・・・
すっごい面白くて、知的で、洞察のための議論で
みんなあっという間に仲良くなれるゲーム展開に驚きました\(◎o◎)/!
スカッシュの上下関係や様々なキャリアの垣根を越えて楽しめるゲーム✨
スカッシュして、人狼やったらみんな友達じゃんって思った夜でした( ̄▽ ̄)
サマーラウンド2016 4
何度撮っても、どうやってもヒロトを躱せないんだけど
あまりに写真映えする彼のキャラクターが好きでこの写真もお気に入りなのです( ̄▽ ̄)

BBQやらで賑わっている間にもコートは開放していて、
まゆきとそうがはなんと高坂に稽古をつけてもらうことができました♪
サマーラウンド2016 11
2人とも高坂とスカッシュできて良かったね♪
尊敬する人との時間の共有はとても貴重なものとなります。
人は時間と共にいろんなことを忘れてしまわずにはいられないけれど、
好きな人、好きなことでの時間はきっといつまでも残るのだと思います。
楽しい時間はあっという間でしたね♪
サマーラウンド2016 21
良い天気にも恵まれて、アッシュがキラキラとしたイベントとなりました✨
ホントに楽しかった♪





アッシュゲームサマーラウンド 表彰編

みなさん、こんにちは。

錦織選手がナダルに勝って、銅メダルを獲得しましたね。
キングオブ個人スポーツと呼ばれるテニスで
世界のトップ選手と渡り合う日本の個人選手って誇らしいですね。
いつかスカッシュもそんなスポーツになれたらと思います。
オリンピックばかりが騒がれる中、
現在スカッシュでも世界ジュニア選手権がポーランドで行われています。
ビエルスコ=ビャワという街のようです。
知らない街の響きってどうしてこんなにロマンチックなのでしょう( ̄▽ ̄)
派遣されているのは机龍之介選手と渡邊聡美選手の2人です。
机選手はベスト8、渡辺選手はベスト16という結果が出ています。
順位決定戦がまだあるようですが、
ジュニアカテゴリーを卒業する机選手はとても悔しいというコメントを残しています。
世界ベスト8で悔しいというのはどういう心境なのか・・・
達成すべきスケールが違い過ぎて頼もしいです。
スカッシュの世界にこのような志が広めるためには何が必要なのか、
北海道の旭川からも私なりに考えて行きたいとも思いました。

さて、今日はアッシュゲームの表彰式の様子をピックアップしていきたいと思います。

まずはルーキーリーグの優勝✨
ジュニアのユウキ(桂川雄樹小6)が富良野メロンゲットです☆彡
かわいいですね(>_<)
サマーラウンド2016 36
2位は教育大のみかんちゃん(桐山未悠)、マンティスバックゲットです☆彡
試験明けで練習不足かと思ったのですがリーグは全勝でした\(◎o◎)/!
決勝でフルセットの末ユウキに敗戦。
良い試合ができて良かったと思う。
サマーラウンド2016 35

ブレンドトーナメントは男女ミックスで行いました♪
入賞者の半数が女子というのは素敵ですね✨
サマーラウンド2016 30
そして優勝したのはまゆき(佐藤舞雪中2)♪
まゆきは満面の笑みでいつもアッシュのトップ景品を獲得し続けている\(◎o◎)/!
サマーラウンド2016 32
とても良い写真なのです♪
毎日ラケットを握っていなければ見ることのできなかった絵だったと思います。
成長を実感してください。
これからも楽しみにしています✨

さてさて、選手権を優勝したのは高坂任(イカトンSQ)でした♪
サマーラウンド2016 25
ささやかながらアッシュ恒例の景品を受け取っていただきました(>_<)
その後、初めてのアッシュの印象と自己紹介までしてくれました♪
サマーラウンド2016 24
いろいろと不具合がある中でも楽しんでくれているようで良かった♪
高坂はこの後も残ってくれて、夜のアッシュも楽しんくれたようでした\(◎o◎)/!
それについてはまた次回( ̄▽ ̄)

あ、あと選手権のプレート優勝したヒロトとメロン( ̄▽ ̄)
サマーラウンド2016 27
何を持っても絵になる男だ( ̄▽ ̄)
まるで芸能人みたいだ✨

サマーラウンド2016 22
初めての夏大会、楽しかった♪



アッシュゲームサマーラウンド 試合編

みなさん、こんにちは。

今日からアッシュゲームサマーラウンドの報告をしていこうと思います。
やや多忙であるのと、写真と動画の量が多くてその整理に手間取っていました(>_<)
報告が遅くなり大変申し訳ございません(T_T)

さて、今大会は札幌からの参加も多く募れて33名での開催が可能となりました♪
実は昨年は人数を集めることが叶わず開催できなかった念願の夏大会なのです(>_<)
今回は3コートすべてを回転させてのアッシュの運営能力が課題でした。
また湿気対策として研磨したコートでの試合進行がどのような感じになるのか(>_<)
私は因縁のシッシー(宍戸)と試合をするのだがどうなるのか(>_<)
ヒロトは高坂から何を得るのか(>_<)
まゆきは1シードの面目を保つことができるのか(>_<)
そうがは勝つべき相手に勝てるのか(>_<)
教育大の学生たちは私の連れてきた刺客たち相手に成果を挙げられるのか(>_<)
BBQは大丈夫なのか・・・
夜はどうするのか・・・
明日はどうなるのか( ̄▽ ̄)

わからんことばかりの中、
とりあえず私はスカッシュ同期の宍戸良と数年ぶりに試合をする機会を得ました✨
サマーラウンド2016 6
シッシー、思ったより強かった(T_T)
最初のセットはノーアップだったこともあり、
取られたのは想定内( ̄▽ ̄)
2セット目はローリスクに展開して何とかセットをゲット✨
かなり消耗させていたことから、このペースで行こうとファイナルラウンドへ・・・
したら意外に元気で長いラリーに対応してきて終盤までもつれる展開に\(◎o◎)/!
村田VS宍戸 4-11 11-9 8-11
シッシーをプレートに落としてヒロトに当てるという計画が座礁(T_T)
でも最高に追い詰めてやったし、シッシーも楽しそうだったので良かった♪
またの機会は考えていないが、とりあえず個人的には前進( ̄▽ ̄)
前大会の反省を踏まえた普段通りのスイングはできていた☆彡
動画で確認してもローリスク展開の水準はまずまずで
あとは決め手をどうするかの課題に着眼して北海道選手権に備えたい✨

私の前の試合で注目のヒロトが高坂と初対決♪
サマーラウンド2016 10
高坂のとてつもなく固いスカッシュに必死で食らいつくヒロト\(◎o◎)/!
ヒロトVS高坂 7-11 6-11
ヒロトは序盤リードし、確かなラリー力と得点力を示したが、
決して変わることのない堅実な高坂の牙城を崩すには至らなかった。
今後何が足りないのかは動画等をじっくり見ながら検証していきたい。
ヒロトはきっと高坂に肉迫できると私は信じている✨

ちなみにそうがは大会前アッシュに来るなり高坂達一団のいるコートの扉をたたいて、いっしょにラリーアップをしてもらっていた\(◎o◎)/!
サマーラウンド2016 8
冗談でそうがに「このコートに入るか?」って聞いたら
さして戸惑うこともなく、気負うこともなく淡々といつもどおりラリーしていた( ̄▽ ̄)
怖いもの知らずで、誰が相手だろうとそうがのスカッシュは変わらないというのは彼の強さであり、真価である。
そうがの戦績は3勝2敗で2回戦プレート準優勝で大会を終えた。
勝つべき相手に勝ち、負けるべくして負けたことを経験できた大会となったと思う。
経験とは起こったことを受け入れて前に進むことだ。
それを血の通った知識と呼ぶ。
少し強い相手に勝つための材料を少しずつ集めていきましょう♪

さてさて、そうがの今年のライバルとなる学生たちのカードにも注目でした( ̄▽ ̄)
旭川教育大トップルーキーVS北海道大学トップルーキー
サマーラウンド2016 19
竹内勇人(教育大1年)VS五十嵐尚輝(北大1年) 3-11 12-11 9-11
勝者、北大五十嵐でした(>_<)
KG大会での実績を覆すには至りませんでしたが、
ユウトはインカレ出場の資格ありの自信を手にしたと思う。
五十嵐君らとは今後ずっと切磋琢磨していくのかと思うと若い学生羨ましいです(>_<)
今年もハイレベルな学生選手権の最終シード決定まであと2大会、
ユウトは確かなシードを手にすることができるのか・・・
次は週末のアッシュゲームアンダー23にチャレンジです✨

最後にアッシュのお姫様、まゆきの報告です✨
サマーラウンド2016 1
第1シードのまゆきはユウトのライバル、北大五十嵐君と決勝で激突\(◎o◎)/!
なんとまゆきが最初のセットを取られるほどの強敵!!
まゆきはゲーム中「もーうまい!!」とかって叫んでましたが、
絶対に勝つという意思を瞳の中に宿して私の前に帰ってきた。
私は彼を走らせる意思を込めてショットを打つよう指示した。
技術は圧倒的に上だし、
そのプライドを活かすことでゲームを有利にしようと思った。
まゆきVS五十嵐 8-11 11-4 11-5
パワーとスピードでまゆきを上回る学生を技術で圧倒する成果を見せた☆彡
まゆきは1回戦をフルセット、2回戦も屈強な男子、決勝もフルセット、
1日に3試合を戦い抜くだけの闘志とフィジカルがあることを証明した。
着実にトーナメントをマネージメントするだけの力を付けつつある彼女の成長に
手放しで拍手を送ることができる。
そのことが私にはとても嬉しい♪

次回は表彰式の様子を報告したいと思います。
最後までご覧になっていただきありがとうございました。